蒼井優を「waon」となぜ山里亮太は呼ぶのかの謎を解明!!

蒼井優を「waon」となぜ山里亮太は呼ぶのかの謎を解明!! 蒼井優

女優の蒼井優さんとお笑いコンビ『南海キャンディーズ』の山里亮太さんは、2019年6月3日にご結婚されています。

山里亮太さんは、ご自分で『令和の奇跡』とまで言われるほど、蒼井優さんと結婚できたことが嬉しいようで、ご結婚から2年たった今では、芸能界のおしどり夫婦と呼ばれるほどの仲良しですね!

結婚会見の際には、お互いの呼び名を「ゆう」と「りょうた」と言っていることを報告されていましたが、一部では蒼井優さんのことを「waon」さんと呼ぶようになられています。

今回は、山里亮太さんが奥様の蒼井優さんを「waon」さんと呼ぶ謎を解明するべく調査しました!


蒼井優さんが「waon」さんと呼ばれる理由は?

「waon」といえば、イオングループで使える電子マネーです。

ジャスコやマックスバリュをはじめ、コンビニなどでも使えて、電子マネーの中では利用頻度が高いカードだと思います。

「waon」さんのきっかけは山里亮太さんの兄!

山里亮太さんが妻の蒼井優さんのことを「waon」さんと呼ぶようになった理由は、2019年7月31日放送の「山里亮太の不毛な議論」にありました!

「waon」さんと呼ぶきっかけとなったのは、結婚する報告をお兄さんに伝えた時の反応だったようです。

山里亮太さんとお兄さんの会話を抜粋すると、

兄:「え?イオンカードの人?」
兄:「ええ?!亮太スゲェじゃん!お前、waonの人と結婚すんの?」

山里亮太さん:「waon?」

兄:「イオンカードだよ、イオンカードのCMやってんだよ。俺が行くイオンのところに、入り口入って左手のところで、いつも目が合ってたんだよ。え?妹になんの?waonの子が?」

といった流れの会話があり、お兄さんが蒼井優さんのことを「イオンカードの人」、「waonの人」と言ったことが「waon」さんと呼ぶきっかけになっていました!!(動画内では37:50~)

山里亮太さんのお兄さんにとっては、『イオンカード=蒼井優さん』と思えるほど、すっかりイメージが定着していたようです。

それもそのはず、蒼井優さんとイオンのつながりは歴史がありました。

蒼井優さんは「イオンカード」のCMにずっと出演している!

蒼井優さんは2005年から長期間に及び、イオンカードのCMに出演されており、人によってはイオン=蒼井優のイメージがついているかもしれませんね!

2005年のCMでは、20歳になったばかりの頃の蒼井優さんが出演されています!!

懐かしさを感じるとともに、めちゃくちゃ可愛いですね!!!

2005年当時では、イオンカードにまだ「waon」の機能はついていませんでした。

「waon」の登場は2007年4月からですので、2005年では、イオンカードはクレジット機能のみのカードということになりますが、ちょうど20歳になる蒼井優さんが、オトナとしてクレジットカードを持つイメージとマッチしての採用だったんでしょうか。

2010年になると「waon」と「イオン銀行」も登場し、1枚のカードで3つの機能を有した便利なカードへと進化したことを、蒼井優さんがしっかりとCMしています。

10年以上にも渡り、同じ会社のCMに採用され続けているということは、それだけ会社のイメージとマッチしていることの現れでしょうし、CM効果が出ていることの証明でしょうね!

これだけ長い歴史があると、蒼井優さんとイオンの関係には、深い絆ができていると言えそうです。


まとめ

「waon」さんと呼ぶようになった理由は、山里亮太さんのお兄さんが、「waonの人」と言ったことからでした。

もし「フラガールの人!」と言っていたら、「フラさん」になってたかもしれないので、そう考えると、少し面白いエピソードですね♪

今後も仲睦まじい夫婦として、末永くお幸せにあり続けて欲しいものです。

【関連記事】
蒼井優の恋愛遍歴画像!歴代彼氏が豪華すぎ!

蒼井優は妊活中?山里亮太との結婚から2年で「おめでた」は?
蒼井優「しかたなかったと言うてはいかんのです」で妻夫木聡と共演!共演は初めて?

タイトルとURLをコピーしました