ポケカスタートデッキ100の当たりカードランキング!

ポケカスタートデッキ100の当たりカードランキング! ポケカ

大人気カードゲームのポケカですが、購入した時点でゲームを楽しめるよう、最初からデッキがそろっているという『スタートデッキ100』が人気ですね!!

『スタートデッキ100』には、確率は低いものの、URやSRもきちんと封入されており、もしそのカードが出た場合は、『当たり』といえます。

今回は、この『スタートデッキ100』の『当たり』カードと封入率などをランキング形式でご紹介いたします!


ポケカ『スタートデッキ100』の『当たり』カードランキング!

最もレア度の高いUR(ウルトラレア)は、3種類あって、その封入率は約1%となっています。

HR(ハイパーレア)では約3%~4.5%、SR(スーパーレア)では約6%程度のようです。

ポケカの公式HPでも、デッキナンバーは001から100までの100種類となっていますが、実は隠されたNo.101が存在しています。

もし、No.101が入っていれば、カード全てがミラーカードで、大当たりです!!

1位 マリィのプライド(SR)

現在、最も人気で価格が高騰していているのは、SRの『マリィのプライド』のカードでした。

メルカリでは、3万円前後で取引されるほど希少価値が高いようです。

マリィのプライド(ポケカ)

URではなく、SRの方が人気と言うのが、少し腑に落ちませんが、封入率が低く、可愛い女の子のイラストな上、実際のバトルでも使えるカードであれば、人気が出て当然ですね!

このSRのマリィのプライドは、No.96とNo.101には確定で入っています。

2位 ガラルファイヤーV(UR)

『スタートデッキ100』で3つあるURの内の一つ、ガラルファイヤーVも人気があるようで、メルカリでは6000円前後で取引されています。

ガラルファイヤーVミラー版

このURのガラルファイヤーVは、No.101に確定で入っています。

3位 ガラルサンダーV(UR)

『スタートデッキ100』で3つあるURの内の一つ、ガラルサンダーVは、ガラルファイヤーVに比べるとやや値劣りしており、メルカリ取引価格は3000円前後です。

ガラルサンダーVミラー版

このURのガラルサンダーVは、No.101に確定で入っています。

4位 ピカチュウV(SR)

ピカチュウVのSRも希少価値が高いため、メルカリでは2600円前後で取引されています。

ピカチュウV(SR)ミラー版

このSRのピカチュウは、No.25に確定で入っています。

5位 ガラルフリーザー(UR)

『スタートデッキ100』で3つあるURの内の一つ、ガラルフリーザーVは、ガラルファイヤーVとガラルサンダーVよりさらに値劣りして、メルカリ取引価格2500円前後です。

ガラルフリーザーVミラー版

このURのガラルフリーザーVは、No.101に確定で入っています。

6位 エンテイV(RRR)ミラー版

エンテイVのミラー版、ライコウVのミラー版は共にメルカリ取引価格が1700円前後でした。

エンテイV(RRR)

6位 ライコウV(RRR)ミラー版

エンテイVのミラー版、ライコウVのミラー版は共にメルカリ取引価格が1700円前後でした。

ライコウV(RRR)

8位 キングラーVMAX

8位にランクインしたのは、キングラーVMAXですが、8位になってようやく、『スタートデッキ100』の価格より安くなり、メルカリでは1300円前後で取引されています。

キングラーVMAX

このRRRのキングラーVMAXは、No.81に確定で入っています。

9位 ザマゼンタV(SR)

キングラーVMAXは、No.81に確定で入っているのが分かっていますが、同様にSRのザマゼンタVも確定デッキが判明しています。

メルカリ取引価格は1200円前後とキングラーVMAXより少し安い価格で取引されています。

ザマゼンタV(SR)

このSRのザマゼンタVは、No.68に確定で入っています。

9位 ボスゴドラVMAX(RRR)

最後に9位タイで、封入デッキが確定しているボスゴドラVMAXがTOP10にランクインです。

メルカリ取引価格は1200円で、ザマゼンタVと同じくらいの価格となっていました。

ボスゴドラVMAX(RRR)

このRRRのボスゴドラVMAXは、No.71に確定で入っています。


『スタートデッキ100』の封入率は?

『スタートデッキ100』には、いくつかの封入パターンが存在し、冒頭でも書いていたNo.101のデッキは例外中の例外の激レアデッキです。

パターン①:全てノーマル

購入した『スタートデッキ100』のカード全てがノーマルで、1枚もミラーカードがないパターンです。

封入率は60%ほどですので、2つに1つ以上はこの全てノーマルのデッキになってしまいます。

パターン②:エネルギーだけミラー

購入した『スタートデッキ100』のエネルギーのカードのみミラー仕様になっているパターンです。

封入率は10%ほどですので、いきなり低確率になってしまします。

パターン③:エネルギー以外の3枚がミラー

購入した『スタートデッキ100』のエネルギー以外のカードに3枚だけミラー仕様のカードが含まれているパターンです。

封入率は20%ほどなので、あまり高くない確率ですが、全てノーマルのデッキより、3枚でもミラーカードがあると嬉しいですよね♪

パターン④:全てミラー(SR&URは含まず)

購入した『スタートデッキ100』のカード全てがミラーカードで、かなりテンションが上がるデッキです。

しかし、SRやURは入っていないパターンとなります。

封入率は4.5%ほどのようです。

パターン⑤:全てミラー(SR&UR含む)

購入した『スタートデッキ100』のカード全てがミラーカードの上、この中にSRやURのカードが入っている超嬉しいパターンです♪

封入率はSR&URを含まない時と同じ4.5%ほどとされています。

パターン⑥:No.101のデッキ

購入した『スタートデッキ100』のカードがNo.101で構成されているもので、デッキ自体が超激レア構成です。

封入率はわずか1%なので、No.101が出た人は本当にラッキーなんですよ!!


『スタートデッキ100』の真の大当たりは別にある?

実は、『スタートデッキ100』にはNo.001~No.101のほかに、No.000という特別なパッケージが存在します。

これは通常の販売方法での入手は不可能で、コロコロコミック2022年2月号の付録として付いている応募コードから応募するものでした。

応募しても必ずもらえるのではなく、あくまでも購入する権利をもらえるだけで、受付上限の10万人を超えた場合、抽選になるという仕組みです。

No.000のデッキには、ピカチュウVとイーブイVの人気ポケモンコンビのデッキが封入されており、コロコロコミックオリジナルのピカチュウVMAXも付いてきます。

申込期限は2022年2月14日までとなっており、既に終わっているだけに、メルカリやオークションサイト、トレカ専門店での購入以外入手は不可能なので、No.000の価値は今後高くなるかもしれません。

しかし、当選者数は10万人になっていたので、単純に10万個のデッキは世の中にあるわけで、希少かというとそうでもない気もしてきますね。(笑)


まとめ

ポケカの『スタートデッキ100』の当たりを調査した結果、取引額でのランキング1位は3万円前後となっているマリィのプライドでした。

デッキとしては、No.101がわずか1%でしか当たらないので、入手困難なのは間違いありませんが、既に入手不可のコロコロコミックコラボのNo.000もあり、どれが一番大当たりなのかの判断は、人それぞれのように感じます。

私個人的には、ミラーカードが入っているだけで、「当たりだ!!」と思えるのでラッキーです♪



コメント

タイトルとURLをコピーしました