ポケカのポケモンレア度一覧!レア度の見方と種類は?

ポケカのポケモンレア度一覧!レア度の見方と種類は? ポケカ

ポケカはこれまで何度も新しいバージョンを発売してきており、ポケモンのカードにあるレア度もそれに応じて数種類の新しいバージョンが加わったりしています。

ポケモンは同じでもカードによってレア度が異なるのですが、いったいどこで見分けるのでしょうか?

現役のポケカプレーヤーですら何種類あるのか把握しきれていないとも言われるほど、レア度の種類も細分化されているため、調査してみました!


ポケカのポケモンレア度一覧表

ポケカのポケモンレア度はいくつも分類されているので、どうなっているのか分かりにくいですね!

でもご安心を!

一覧表にしてみましたので、これを見れば一目瞭然です♪

通常のレア度一覧表

通常のレア度としては、最高レアリティのUR(ウルトラレア)から、最低レアリティのC(コモン)までの8種類となっています。

レア度が高いカードは本当に封入率が低く、1BOXの箱買いをしてもSR(スーパーレア)までしか出ないレア度です。

1カートン購入すればUR(ウルトラレア)もゲットできますが、すぐ売り切れてしまう人気のポケカを、1カートン買えるお店は皆無と言ってよいでしょう。

レア度 封入率
UR(ウルトラレア)  1カートン(12BOX)につき1枚
HR(ハイパーレア)  5BOXにつき1枚ほど
SR(スーパーレア)  1BOXにつき1枚
RRR(トリプルレア)  1BOXに2枚
RR(ダブルレア)  1BOXに4枚
R(レア)  1BOXに8枚
U(アンコモン)  1パックに1~2枚
C(コモン)  1パックに3枚

中でもUR・HR・SRの3つに関しては、上位レアリティに位置し、カードリストにカウントされない扱いです。

そのため、カードリストの分母より大きな番号がついています。

UR:ウルトラレア

HR:ハイパーレア

SR:スーパーレア

RRR:トリプルレア

RR:ダブルレア

R:レア

ポケカのリザードンレアカード(R)

U:アンコモン

ポケカのダイノース(U:アンコモン)

C:コモン

ポケカのアリアドス(C:コモン)

特殊レアカード一覧

通常のレア度は8種類ですが、それ以外の文字がついたものを特殊レアカードとして一覧表にしてみました。

レア度 封入率など
HRのSA(スペシャルアート) エキスパンションごとに1種類
SRのSA(スペシャルアート) エキスパンションごとに2~3種類
CSR(キャラクタースーパーレア) 1BOXに1~2枚
CHR(キャラクターレア) 1BOXに3~4枚
S(色違い) 1BOXに3枚ほど
SSR(SRの色違い) 1BOXに1枚
A(アメイジングレア) 1BOXに1~2枚
K(かがやく) 1BOXに1枚
TR(トレーナーズレア) 1BOXに1~2枚
○○-P(プロモーションカード) 非売品でイベントやおまけで配布された物

エキスパンションとは、カードが発売されたシリーズを表す言葉として使われています。

例えば、『拡張パック「スターバース」』とか、『強化拡張パックPokemon GO』などのシリーズのことです。

プロモーションカードの○○には、「XY」や「SM」などエキスパンションを指す文字が入ります。

HRのSA(スペシャルアート)

SRのSA(スペシャルアート)

CSR(キャラクタースーパーレア)

CHR(キャラクターレア)

S(色違い)

SSR(Sの色違い)

A(アメイジングレア)

K(かがやく)

ポケカ かがやくハガネール

TR(トレーナーズレア)

○○-P(プロモーションカード)


ポケカのレア度や記号の見分け方

現在発売されているポケカは、カードの左下に文字や記号が入っています。

この記号によって、カードがどのシリーズで発売されたものなのか、発売時期がいつ頃なのかが分かる仕組みとなっているのです。

画像内のA~Dで示したものが、それに当たります。

ポケカのレア度と記号の見方

A:エキスパンションマーク

エキスパンションマークと呼ばれるこの文字と数字の組み合わせによって、どのシリーズに収録されていたカードなのかを識別します。

B:レギュレーションマーク

レギュレーションマークと呼ばれるもので、アルファベットで記されています。

Aが一番古く、以降B・C・D・Fと続き、2022年7月現在ではFが最も新しいものです。

「サン&ムーン」シリーズ以降のカードで使用されるようになったマークなので、それより以前のカードにはありませんでした。

公式レギュレーションなどの大会では、古いレギュレーションは使用できなくなっています。

2022年7月22日の最新情報では、スタンダードレギュレーションは、D・E・Fです。

C:カードリスト

『/』で区切られた左側がリスト番号、右側がエキスパンションの全カードリスト数です。

先述したUR・HR・SRの3種類の上位レアカードは、カードリストにカウントされないため、エキスパンションの全カードリスト数より大きな数字となります。

D:レアリティ(レア度)

カードのレアリティを意味する文字が記されています。

先に紹介したように通常のレア度は8種類で、特殊なカードが10種類以上あり、少し複雑です。

ざっくりとした見方をするなら、2文字以上あるカードならレア度が高く、1文字ならレア度は低いと思えば良いでしょう。


まとめ

ポケカのレア度やカードの見方について紹介してみました。

レアリティの基本は8種類ですが、それ以外の特殊なカードも多く、コレクションしたくなる方が増えているのも頷けますね!

見分け方が分かり、ポケカのことを知っていくと、コレクションやゲームプレイをもっと楽しめそうですね♪



コメント

タイトルとURLをコピーしました