ポケカの値段ランキング!最高額はヤバすぎた!!

ポケカの値段ランキング!最高額はヤバすぎた!! ポケカ

2022年現在、第2次ポケカブームが到来しているとも言われており、ポケカの値段も上がり続けています。

世界中にコレクターがいるポケカでは、驚くほど高額で取引されたカードも存在しました。

今回は、ポケカの値段をランキング形式で発表します!

ポケカの値段ランキング!!

ポケカは、紙で作られているので、1枚の生産コストはせいぜい数十円でしょう。

しかし、発行枚数が極端に少ないものや、入手困難なカードにはプレミアがつき、高額で取引されるようになります。

その金額はヤバすぎて、もう驚きしかありません…。

第10位 ブラッキー☆(プレイヤーズ【プロモ】版)

ブラッキー☆ヤフオク高額取引画面

ヤフオク取引終了画面より引用

2021年3月20日(土)にヤフオク!で取引されたカードで、落札額が586万1000円というとんでもなく高額で落札されています!!

入札は32件入っているので、落札者以外にも購入希望者が多数いたようです。

ポケカのプレイヤーズ【プロモ】は、かつてコレクター向けに発行されていたカードで、現在は発行されていません。

ポケモンだいすきクラブ【公式】が行うイベントなどで、ファンクラブ会員が経験値を貯めていくことでもらえるシステムがあり、この『ブラッキー☆』は、その経験値を獲得してもらえたカードの1枚のようです。

カードをもらえる経験値を積むことが非常に難しかったため、カード自体が市場にほとんど出回っておらず、超高額になっていると考えられます。

第9位 バトル★ネオ サマーロード『No.2 TRAINER』版

バトル★ネオ サマーロード 池田孝弘

ヤフオク取引終了画面より引用

2021年1月24日に入札1件で、即決されて終了したヤフオクです。

その即決価格は800万円!!!!!

オークション開始時でも500万円スタートになっていましたが、開始1分後には即決800万円を決めた方がいたようです。

この『バトル★ネオ サマーロード』の『No.2 TRAINER』カードは、2001年7月20日~8月12日で開催された大会で、カードは上位入賞者にだけ配布されています。

つまり、『No.2 TRAINER』のカードは、この大会以外での入手は不可能なので、唯一無二のカードでプレミアがついて高額になったのでしょう。

第8位 1999年ジャパニーズプロモ No.1トレーナー

このカードは、2020年7月9日にヘリテージオークションで落札された際、90,000ドル(2022年8月9日相場で約1200万円で取引されました。

ポケモンカードゲーム公式トーナメント『チャレンジロード’99 SUMMER』優勝者に配られたカードなので、開催された会場である北海道・宮城・東京・愛知・大阪・広島・福岡の7ヶ所で配布された物のみになります。

つまり、オークションに出されたこのカードを含めて7枚しか発行されていません。

第7位 ヒトカゲ(ポケモンスナップ ベストフォトコンテスト入賞プロモ)

2022年8月6日~13日で出品中のポケカに、1999年の「ポケモンスナップ ベストフォトコンテスト」の「64マリオスタジアム」の部門入賞記念の【ヒトカゲ】です。

ヤフオク出品価格ではありますが、現在1500万円となっています!

ポケモンスナップベストフォトコンテストのヒトカゲ

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k1059835139 より引用

第6位 ポケモンカード★neo『ルギア』海外版

ポケモンカード★neo ルギア

https://www.pwccmarketplace.com/items/2780532 より引用

海外版のポケモンカード★neo『ルギア』の現存する物は非常に少ないようで、144,300ドル(約1933万円の評価がついていました。

ASSET DESCRIPTION
The 1st Edition Neo Genesis version of the Lugia card is among not only the most popular Pokemon cards ever made, but one of the hardest to grade. With Lugia being on the box art of the second iteration of the famous Pokemon Game Boy games it is often rightfully compared to Charizard, and that notoriety has propelled this card to be a premier investment and collection piece. The notorious manufacturer’s line issues with this set elevated what has always been a popular card to one that is coveted; to date there are only 41 PSA 10 examples of this card have been graded, and only 3 have received elusive BGS 10 Pristine label. One of only an extremely limited number of Wizards of the Coast holographic cards to receive this designation by Beckett, this card is only outclassed by the 3 copies of Base Set 1st Edition Charizards that they have graded to date. The inherent popularity for the character coupled with the difficulty in grading will help to ensure that the market for this card will remain healthy for years to come. One of over 40,000 cards, lots and sets up for bid in our May Auction of 2021. Click on the link above to view the other PWCC auction lots.

(日本語訳)
資産の説明
ルギア カードの第 1 版ネオ ジェネシス バージョンは、これまでに作成されたポケモン カードの中で最も人気があるだけでなく、評価が最も難しいものの 1 つです。ルギアは有名なポケモン ゲーム ボーイ ゲームの 2 番目のイテレーションのボックス アートにあり、リザードンと比較されることがよくあります。その悪評により、このカードは最高の投資およびコレクション ピースになりました。このセットに関する悪名高いメーカーのラインの問題により、常に人気のあるカードが切望されるカードに昇格しました。現在までに、このカードの PSA 10 の例は 41 枚しか評価されておらず、BGS 10 Pristine ラベルを受け取ったのは 3 枚だけです。非常に限られた数のウィザーズ オブ ザ コーストのホログラフィック カードの 1 つで、ベケットがこの指定を受け取りました。格付けの難しさと相まって、このキャラクターの固有の人気は、このカードの市場が今後何年も健全なままであることを保証するのに役立ちます. 2021 年 5 月のオークションで入札される 40,000 を超えるカード、ロット、セットの 1 つです。他の PWCC オークション ロットを表示するには、上のリンクをクリックしてください。

https://www.pwccmarketplace.com/items/2780532 より引用

日本版のポケモンカード★neo『ルギア』は、約2500円前後で取引されているので、その価格差にも驚きですね…。

第5位 1997年開催ポケモンカード公式マサラカップ優勝者記念盾

第2回ポケモンカードゲーム公式トーナメントマサラカップ優勝盾

https://www.hareruya2.com/product/22013 より引用

1997年11月8日に開催された第2回ポケモンカードゲーム公式トーナメント『マサラカップ』優勝者に贈られた記念盾が2400万円で取引されています。

当初は、2500万円を予定していたようですが、100万円の値引きがあった模様…。

第4位 Ishihara GX(石原恒和社長の60歳記念パーティー配布品)

IshiharaGX(イシハラGX)ポケモンカードの生みの親(株式会社ポケモンの社長)

https://goldinauctions.com/LotDetail.aspx?inventoryid=84630 より引用

株式会社ポケモンの社長である石原恒和さんの還暦記念パーティーで配布されたとされるカードですが、英語表記のため、海外関係者へ配布されたものと思われます。

市場に出回ることが稀な上、直筆のサインも入っているため高額取引されることになりました。

結果として、247,230ドル(約3312万円の価格がついています。

Graded NM 7 by PSA, with signature graded “9” by PSA/DNA. This fantastic Pokemon card portrays Tsunekazu Ishihara, the president of The Pokemon Company, accompanied by the Pokemon Rotom and a Master Ball. Ishihara has been the driving force behind many seminal Pokemon innovations, including the original Red and Green games, as well as the Pokemon Trading Card Game and the hit augmented reality vehicle, Pokemon Go. Ishihara has signed this incredibly rare card in bold black ink. The Tsunekazu Ishihara card was originally distributed to The Pokemon Company employees to celebrate the visionary’s 60th birthday in 2017. Near Mint condition.

(日本語訳)
PSA による NM 7 の等級付け、PSA/DNA による署名の等級付け「9」。この素晴らしいポケモンカードは、ポケモンカンパニーの社長である石原恒和を描いており、ポケモンのロトムとマスターボールを伴っています。石原氏は、オリジナルのレッド ゲームやグリーン ゲーム、ポケモン トレーディング カード ゲーム、人気の拡張現実ビークルであるポケモン ゴーなど、多くの独創的なポケモン イノベーションの原動力となっています。石原はこの信じられないほど珍しいカードに太字の黒インクで署名しました。石原恒和カードはもともと、2017年に先見の明のある彼の60歳の誕生日を祝うためにポケモンカンパニーの従業員に配布されました. ほぼ新品の状態.

https://goldinauctions.com/LotDetail.aspx?inventoryid=84630 より引用

第3位 バックレスカメックス(カメックスのエラーカード)

バックレスカメックス(カメックスのエラーカード)

https://comics.ha.com/itm/memorabilia/trading-cards/pokemon-blastoise-009-165r-commissioned-presentation-galaxy-star-hologram-wizards-of-the-coast-1998-cgc-nm-mint-85/a/7239-92130.s より引用

通常のプロモカードに見えて、実は裏面が真っ白という海外版カメックスのエラーカードです。

通称『バックレスカメックス』と呼ばれるほど、有名になっているエラーカードですが、360,000ドル(約4824万円の価格がつくほど高額で取引されています。

第2位 シャドーレスリザードン

Twitter投稿日時の2020年12月時点でも369,000ドル(約4944万円から取引されるほど希少価値が高いのです。

海外版のリザードンのカードで、初版と2版にのみ枠ブチの影がないカードをシャドーレスとして、高い付加価値をつけており、想像以上に高額になっているようです。

(追記)
2022年8月26日のYouTubeチャンネル『HikakinTV』にて、YouTuberのHIKAKIN(ヒカキン)さんが、5000万円でかいりきリザードンを購入されています!

ランキングには入れていませんでしたが、現状この2位にランクする結果でしたので、追記しておきます。

第1位 ポケモンイラストレーター

ポケモンイラストレーター

https://ekizo.mandarake.co.jp/auction/item/itemInfoJa.html?index=293059 より引用

2022年4月にはアメリカの人気YouTuberLoga Paul(ローガン・ポール)さんが、5,275,000ドル(現在価格で約7億685万円で取引して入手したカードを披露しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

HYPEBEAST TCG(@hypebeast_tcg)がシェアした投稿

取引した際は、日本円で約6億4600万円でしたが、円安が進んだ現在では約7億円を超える価格です。

「個人売買で5,275,000ドルで取引された史上最も高価なポケモンカード」としてギネス認定もされているので、更に驚きです!!

まとめ

ポケカは紙でできているカードでしかないはずですが、世界中で想像だにしない高額な取引が行われていました。

ランクインするような希少なカードは、持っている可能性はほとんどないかと思いますが、子どもが何気なく遊んでいるカードも、実は高額…と言うことは十分考えられそうです。

これだけ高額で取引されるなら、今後はポケカの転売で一儲けを考える人が絶対出てくるでしょうね!



コメント

タイトルとURLをコピーしました