中尾明慶がアメ車を新たに購入!歴代の愛車は?

芸能

中尾明慶さんは、芸能界屈指の車好きとして有名ですが、特にアメ車が大好きなようです。

歴代乗ってこられた車の大半もアメ車でした。今回、youtubeでも公開されていますが、新たにアメ車を買われたようです。

どんな車なのか、検証していきたいと思います。


中尾明慶さんの今の愛車は何?

アメ車が大好きということは、よく知られている話ですが、今月12日に、新たなアメ車を購入されたことをyoutubeでも公表されています。

その愛車とは、1971年製プリムス クーダ440 Six Packでした。

1971年製ですから、今から約50年ほど前に製造されていた車で、かなりの旧車です。現在残っている車両数を考えると、かなり希少価値の高い車なのは間違いないでしょう。

今回、新たな愛車となったこの車ではありませんが、同じ1971年製のプリムス クーダ440のコンバーチブルは、錆びだらけの状態でも、6250万円はする価値があるとの記事がありました。

それを参考にして考えてみると、中尾明慶さんが購入されたのは、コンバーチブルではありませんが、状態は非常に良いものですから、5000万円以上なのではないでしょうか?

燃費の悪いアメ車な上、排気量が7200㏄の車ですから、一般人には、税金代が高過ぎて、維持することすら困難な気がしてなりません。

好きでないと、とても乗り続けれませんね!!

それにしても、動画に出てくる中尾明慶さんの笑顔は、本当に嬉しそうですね~。


中尾明慶さんの歴代の愛車は?

中尾明慶さんは、18歳で免許を取得して、これまでにも様々な車を乗り換え続けてきています。

順を追って紹介していきます。

1.フォルクスワーゲン・ゴルフ

免許取得後すぐに、中古で「フォルクスワーゲン・ゴルフ」を購入したと言われています。

中尾明慶さんが18歳の頃は、2006年になりますので、当時の現行モデルを中古で買われたとすると、5代目のゴルフでしょうか。

あるいは今回買われたアメ車の旧車のように、もっと古いモデルのゴルフだったかもしれません。

外車の中では、比較的安価な車なので、芸能人にしては控えめなイメージですね。

フォルクスワーゲン ゴルフⅤ GTI 2004

https://b-cles.jp/car/vw_golf_5th.htmlより転載

2.クライスラー300C

フォルクスワーゲン・ゴルフに乗られていた期間は短く、免許取得から1年の2007年には、新たな車に乗り換えられました。

それがクライスラー300Cです。

現在、国内販売は終了しているので、目にする機会がすごく少ない車となっています。

購入された300Cは、2005年2月~2012年11月生産のモデルでした。

フォルクスワーゲン・ゴルフと比べると、随分と大きな車に乗り換えられたことになります。

免許取得から1年経ち、車の運転にも慣れたことで、大きな車に乗りたくなったのでしょうか。

排気量が3517~6059ccと非常に大きい車ですが、新車時価格で400万~600万円で、一般的な高級車と変わらない金額でした。

http://kawarawari.jp/wp-content/uploads/2017/09/170925_l.jpgより転載

3.キャデラック・CTS

2011年には、新たなアメ車に乗り換えられました。それがキャデラック・CTSです。

キャデラックは、ゼネラルモーターズの高級車ブランドに当たります。日本でいうところの、レクサスがトヨタの高級車ブランドになるのと同じですね。

排気量が2792~6156ccとなっており、クライスラー300Cとあまり変わらない排気量の車です。

http://kawarawari.jp/wp-content/uploads/2017/09/170925_m.jpgより転載

4.ダッジ・チャレンジャー R/T440 マグナム

2012年には、ダッジ・チャレンジャーという旧車を購入されています。

これまでの現行モデルのアメ車から、1970年代の頃に発売されていた旧車へ興味が変わったようです。

当時は、このチャレンジャーでレースにも参加されたこともあるようです。

見るからに懐かしいデザインで、日本車ならハコスカがイメージできそうな時代の車ですね。

http://kawarawari.jp/wp-content/uploads/2017/09/170925_n.jpgより転載

5.ダッジ・ラムバン

続いて2017年に購入されたとされるのが、ダッジ・ラムバンです。

これはバンという名前の通り、フルサイズのバンです。現在、ファミリーカーとして多くの方が乗っているタイプが、いわゆるミニバンですから、フルサイズなのでさらに大きい車なのです。

2017年にもなると、ご自身のインスタグラムでも写真付きで投稿されてました。

車好きも相まって、整備作業もご自身である程度されるようです。

https://instagrammernews.com/detail/1591943759091145336より転載


中尾明慶さんの歴代愛車を年表にすると?

先に紹介した中尾明慶さんの歴代の愛車を一覧表にすると、年表のようになり分かりやすいので、作ってみました!

年代 中尾明慶さんの愛車名
2006年~2007年 フォルクスワーゲン・ゴルフ
2007年~2011年 クライスラー300C
2011年~2012年 キャデラック・CTS
2012年~2017年 ダッジ・チャレンジャー R/T440 マグナム
2017年~2020年 ダッジ・ラムバン
2020年~ ダッジ・チャレンジャー

まだ32歳であるにもかかわらず、すでに6台もの車を購入されているのは、さすが車好きの芸能人ですね!!

年表には、購入された時期で区切っていますが、もしかしたら、追加購入をされている車もあるかもしれません。

2012年以降のダッジシリーズの車は、いずれも希少車になるため、手放さずに所持してある可能性が否定できないことをご了承ください。


中尾明慶さんのプロフィール

最後に中尾明慶さんのプロフィールを簡単にご紹介します。

名前:中尾明慶(なかおあきよし)

生年月日:1988年6月30日生まれ(32歳)

出身:東京都中野区

身長:172㎝

血液型:A型

職業:俳優、声優、小説家、タレント、アマチュアレーシングドライバー

職業の一つにアマチュアレーシングドライバーとあるように、実際にレーシング場へ足を運び、レースに参加されることがあるようですね。

オフィシャルブログでも、その場面を載せて在りました。

2013年にはファッションモデルで女優の仲里依紗さんとご結婚されており、一人の子供さんがいらっしゃいます。


まとめ

中尾明慶さんは、18歳の免許取得後こそ、フォルクスワーゲン・ゴルフだったため、ドイツ車でしたが、それ以降は、ずっとアメ車を乗り継いでいるようです。

クライスラー300Cとキャデラック・CTSは、おそらく新車での購入と思いますが、それ以降は旧車を好んで購入されているようです。

型が古くても、貴重な車として人気のある車種なので、購入額も数百万~1000万円はしたと考えられます。

そして、今回新たに購入された1971年製プリムス クーダ440 Six Packに至っては、更に希少価値が高いため、数千万円したかもしれません。

奥さんの仲里依紗さんも、2020年に2000万円以上はするであろうランボルギーニ・ウルスへ買い替えされていますから、さすが車好き芸能人夫婦といったところです。

中尾明慶さんは、短い期間で車を買い替えたり、追加で購入されることがあるので、また近いうちに新たな車を購入されるかもしれませんね!

関連記事

仲里依紗の車 現在はランボルギーニ・ウルス!前の愛車(カマロ)はどうなった?【2021年最新版】

タイトルとURLをコピーしました