松本まりかの「鏡月CM」歌下手すぎはなぜ?あざとくやってるの?

松本まりかの「鏡月CM」歌下手すぎはなぜ?あざとくやってるの? 芸能

サントリースピリッツが、鏡月ブランドの新商品として「鏡月焼酎ハイ」の販売をしました。

この「鏡月焼酎ハイ」のイメージキャラクターとしてCM起用されたのが、女優の松本まりかさんです。

しかし、松本まりかさんの人気とは裏腹に、世間ではあまり良い評判のCMとはなっていないようです。

今回は、松本まりかさんのCMと歌について考察していきます。


松本まりかさんの「鏡月のCM」 歌下手すぎとコメント殺到!

まずは、話題となっている、松本まりかさんの「鏡月焼酎ハイ」のCMをご覧ください。

 私個人的には、昔ながらのレコード時代に、回転速度を変えて再生させた時のようなオリジナルの「はじめてのチュウ」を真似しているだけのように感じました。

しかし、このCMを見た方には、「不快」とか「歌下手すぎ」という、かなりひどいコメントが多く、とても残念な結果になっています。

不快に感じて、イライラしてくる方までいるようで、コメントも結構キツイ感じになってる方も多いようです。


松本まりかさんの「鏡月CM」が不快に感じる訳は?

私自身は、あの「鏡月のCM」で不快に感じることはありませんが、不快に感じてコメントされている方の内容をまとめると、

「歌が下手」「音痴」「生理的に無理」「気持ち悪い」「甘ったるい声が苦手」

というものがほとんどでした。

つまり、歌うこと自体が下手(音痴)に感じてしまい不快と思うタイプと、声などが気持ち悪いと感じ生理的に無理ということで不快に感じるタイプに分かれるようです。

歌が下手(音痴)に感じて不快に思うタイプ

私自身が歌が得意な訳ではなく、どちらかというと、松本まりかさん側なので、正直、そんなに音痴に感じません。

歌下手グランプリに出てくる方々の方が、確実に音痴です。

しかし、松本まりかさんのレベルで音痴だという方も多いので、おそらく、そういう方は音感がすごく良い方なのではないでしょうか。

自分自身がそこまで音感良くないためか、不快に感じることがないので、一番の違いはそこなのかなと考えます。

声などが生理的に無理で不快に感じるタイプ

生理的に無理と感じてしまう方は、主に若い世代の方に多いようです。

松本まりかさんの人気があるのも、30代以降に多い傾向があるため、世代間の違いも影響しているのではないでしょうか。

経験の少ない若いうちは、嫌だと感じるものは絶対嫌で受け入れることができません。

しかし、様々な経験を積み、器が大きくなると、嫌だと感じていたものでさえ、そこまで嫌だと思わなくなるものです。

このツイートをされている方は、その良い例ではないでしょうか。


松本まりかさんの「鏡月のCM」での歌は、あざとくやってるの?

松本まりかさんの歌が下手だということで、あざとくやってるかどうかが気になりますね!

では、「鏡月のCM」以外で歌っている松本まりかさんはどうなのでしょうか。

この「THE MUSIC DAY」での松本まりかさんの歌は決して上手くはないなと思いますが、下手すぎることもありません。

また、「鏡月のCM」のような鼻声感もあまり感じないように思います。

このことから、「鏡月のCM」では、松本まりかさんの武器である「あざとさ」を組み込んだ歌い方と言えます。

加えて、やはりオリジナルの「はじめてのチュウ」を真似ているとも感じます。


松本まりかさんの「鏡月のCM」が好きな人の声

松本まりかさんの「鏡月のCM」が批判されている一方で、気に入っている人も多く見受けられました。

松本まりかさんの歌を批判する意見と真逆に、「歌ってるのが可愛い」という意見もあります。

やはりCMを見てどう感じるかは、人それぞれで、全く異なるようですね。


「鏡月のCM」製作者サイドの狙い

このCMを作った製作者サイドからは、次のようなコメントが出ています。

新商品のコンセプトは、“ゆったりした気分で飲める”「鏡月焼酎ハイ」。本CMでは、松本さんが『はじめてのチュウ』を歌うシーンを通して、鏡月ブランドから初めて発売する「焼酎ハイ」を、楽しく印象づけることを狙ったという。

松本さんが歌うシーンは、編集なしのワンカットで撮影された。楽しい気分や幸福感、照れくささが入り交じった魅力的な表情で歌う松本さんに注目してほしいとしている。

批判的コメントをされている方にとっては、「楽しく印象づける」ことはできなかったと思いますが、CMを肯定的に受け入れた方にとっては、大成功のCMになっています。

また、批判的な方でも、「あの鏡月のCM…」と、「鏡月」を印象づけることには成功しており、新商品を覚えてもらうCMとしては、成功したと言えるのではないでしょうか。

まとめ

松本まりかさんの「鏡月のCM」は、賛否両論がありました。

「不快」に感じる方も多い中、「好き」という方も同じくらい多く、CMとしては大成功だと言えます。

私的には、松本まりかさんのあざとさが活かされた良いCMだと、楽しんで見ています。

関連記事

松本まりかの「首の傷」は何?傷の原因は「首の腫れ」だった?!

タイトルとURLをコピーしました