藤田ニコル(にこるん)がClubhouse(クラブハウス)のルールについて言及!

藤田ニコル(にこるん)がClubhouse(クラブハウス)のルールについて言及! ニュース

ファッションモデル・タレント、YouTuberでもある藤田ニコルさんは、1月末に突如ブレイクし始めたClubhous(クラブハウス)を利用している芸能人の一人です。

Clubhous(クラブハウス)は、芸能人のリアルな会話を直接聞く機会のある貴重なツールとしても、徐々に広がってきています。

そして、藤田ニコルさんは、このClubhous(クラブハウス)のルールを守れない週刊誌があったことから、ルールについて言及されています。

今回は、藤田ニコルさんとClubhous(クラブハウス)について、ご紹介いたします。


藤田ニコルさんがクラブハウスのルールについて言及!

Clubhous(クラブハウス)は、音声版ツイッターとも、身内ラジオ放送とも言われるような、音声だけでやり取りをする新感覚SNSです。

そのClubhous(クラブハウス)のルールでは、Clubhous(クラブハウス)内での会話を録音することはもちろん、メモして外部に持ち出すことも禁止されています。

それを踏まえて、藤田ニコルさんは、その怒りをTwitterにてツイートされています。

週刊誌の記者さん達は、色々なネタを毎回たくさん集めなければいけないので、大変な労力であることは分かるのですが、ルールはルールとして、きちんと守ってもらいたいものです。

日本において、Clubhous(クラブハウス)が流行しだして2週間も経たないうちに、このような事態が発生するとは…、少し悲しくなりますね。


藤田ニコルさんが週刊誌の記事にされそうな内容とは?

週刊誌に記事にされそうな内容と言っても、元々、Clubhous(クラブハウス)のルール上、公序良俗に反する発言も禁止されているため、過激な発言があったわけでもありません。

藤田ニコルさんがイラっとしてしまう事が起こっただけに、ファンの方々にとっては、その内容が気になりますね。

会話の内容は、藤田ニコルさん自身のツイッターで、このように暴露してあり、他愛もない話の流れから、ノリで言われた内容だったようです。

このくらいの会話なら、普通のラジオ放送で、深夜じゃなくても、バンバン言われてますよね。


藤田ニコルさんが求めるClubhous(クラブハウス)の使い方

今回の藤田ニコルさんのツイートにより、ファンの方からは、Clubhous(クラブハウス)を辞めてしまうのではないかと心配する声も上がっていました。

確かに、週刊誌で会話の内容が取り上げられたりすることがあれば、藤田ニコルさんだけでなく、芸能人の方にとっては、気軽に発言できなくなり、使いづらくなり辞めてしまう方も出てくるかもしれませんね。

しかし、藤田ニコルさんはClubhous(クラブハウス)を辞めることはせず、こう使いたいという理想をつぶやいてありました。

そうなんです!藤田ニコルさんは、Clubhous(クラブハウス)でのファンクラブの部屋 (room)ができることを求められていました!!

これは、藤田ニコルさんにとっても、ファンにとっても、とても理想的な使い方だと思います!

マスコミ抜きで、会話を外部に漏らさないというルールが守られた部屋で、ファン達と直接会話してもらえるなんて、夢のようなシステムですよね!!

なんか、これが本来のClubhous(クラブハウス)の正しい使い方のような気がしてきますね。


まとめ

藤田ニコルさんは、Clubhous(クラブハウス)を使う上で、ルールを守れない週刊誌に対して、イラっとされ、ご自身のツイッターでも多くのコメントを残してありました。

ファンからは、これがきっかけでClubhous(クラブハウス)を辞めるのではないのかと心配されましたが、これだけで辞めることはされないようです。

藤田ニコルさんは、Clubhous(クラブハウス)内で「ファンクラブさえ出来ちゃえば、後はそこで話したい。」と言われており、本来の音声SNSの有意義な使い方を求めてあるようです。

関連記事

クラブハウス(Clubhous)とは何?招待の仕方はどうするの?

Clubhous(クラブハウス)のインストールとアンドロイド(android)で使う方法

タイトルとURLをコピーしました