「鬼滅の刃」400億は?興収増えた「千と千尋」を抜くのはいつ?

鬼滅の刃

「鬼滅の刃」の映画が、ついに300億円の大台を突破したニュースが報道されています。

11月9日に『「鬼滅の刃」の映画は興行収入300億円を突破する?400億円は?」の記事でも触れていましたが、予想通りに300億円を突破しました。

今回は、その続編的内容として、今後の「鬼滅の刃」の映画動向予想と、歴代1位の「千と千尋の神隠し」にも触れながら予想していきたいと思います。


「鬼滅の刃」は興行収入400億円なるか?

12月第2週の週末が明けた14日発表分では、映画「鬼滅の刃」の興行収入は、302億円となっていました。

ついに、これまで「千と千尋の神隠し」しか成しえていなかった300億円の壁を破ったことになります。

おまけに9週連続で観客動員数首位を獲得し、ペースダウンしつつも、まだ他の新作映画に負けない強さを持っていることが分かります。

そして400億円というさらなる大台への挑戦が始まっているのですが、これには年末年始、冬休み中の人の動きがポイントになると思います。

国が推進してきた「Go To トラベル」も、年末を前に、中断されることが決定され、帰省を控えたり、また、外出自粛が強くなります。

仕事が休みとなり、時間は空くのに帰省もできないという若者達が、「じゃあ、映画でも見に行くか!」という心理状態になれば、リピーターも増え、公開から11週、12週で、再び微増傾向になる可能性もあります。

そうなると、1週間で10億円を超える興行収入が加わり、330億円前後で2020年を終わるのではないでしょうか。

その段階から、400億円を突破するためには、週10億円ペースで7週必要となり、さすがに難しいかなとも思います。

しかし、歴代興行収入第3位の「タイタニック」は公開から40週にわたって、週間観客動員数でトプ10入りをしていた記録があり、観客動員数が多ければ、長期間上映され続ける可能性もあります。

40週を「鬼滅の刃」で考えると、2021年7月までの上映となるため、もし夏まで上映が続くのであれば、400億円という不可能にも思える記録を打ち立てるかもしれませんね!


「千と千尋の神隠し」の興行収入の変化

ここにきて、これまで言われてきた歴代1位の「千と千尋の神隠し」の記録308億円が、8億8000万円も加算され、316億8000万円と変わりました。

この予想外な記録の変化は、今年の6月~8月での再上映での収益だそうです。

「千と千尋の神隠し」の公開は、2001年でしたから、19年の時を経て、さらに8億円以上記録を伸ばすという快挙をやってのけてます。

「鬼滅の刃」の猛烈な追い上げに対して、直前での「千と千尋の神隠し」の予想外な逃げ、まるで競馬のような展開です。


「鬼滅の刃」と「千と千尋の神隠し」を抜くのはいつ?

「千と千尋の神隠し」が公開から19年経ってから、8億8000万円もの上乗せがあるのは、予想外の展開はありましたが、それでも後2週間ほどのうちに、「鬼滅の刃」が歴代1位となることは間違いないと思います。

12月最後の土日である26日、27日が過ぎた28日には、316億8000万円の「千と千尋の神隠し」を上回った報道があるのではないでしょうか。


「鬼滅の刃」と「千と千尋の神隠し」の共通点と追い抜く理由

「千と千尋の神隠し」は公開されてから、数週間にわたり、ずっと首位を守り続けて、週間観客動員数の連続記録を持っています。

「千と千尋の神隠し」は11週連続ですが、映画「鬼滅の刃」は現在9週連続と迫っています。

後2週で、この記録にも並ぶことになります。

そして、共に前人未到の300億円という大台を突破したという共通点があります。

共にメガヒットを記録している映画なので、その記録を比較すると、今後の予想が分かります。

映画「鬼滅の刃」が、「千と千尋の神隠し」をいずれ追い抜くと言われるのは、100億突破までの記録更新スピードが、圧倒的に早かったからです。

前評判も高かった上、更新までの期間の短さは群を抜いていました。それに加えて、SNSでの高評価拡散もあり、ファンでなかった方まで動員を呼び込んでいます。

これにより、観客動員数が安定的に増えていると考えられます。リピーターの数が増えるのは、入場者特典を定期的に変更している戦略のおかげですね。

そして実際、週間観客動員数の減少が抑えられている結果へとつながっていると思います。

SNSの影響力は、以前は考えられなかったほど強力なものなので、もし、「千と千尋の神隠し」公開時にも、同様の条件があれば、「千と千尋の神隠し」の記録はもっと伸びていたと考えられます。


まとめ

「千と千尋の神隠し」が、追い抜かれると思われたその直前に、記録を8億8000万円も更新するという予想外の展開がおきて、話題を呼びました。

しかし、あと2週間ほどのうちには、「鬼滅の刃」がその記録さえも抜くのは間違いないでしょう。

どちらの映画も、日本を代表するアニメと成長し、今や世界中で人気がある映画となっています。

「千と千尋の神隠し」も、内容は覚えているのですが、改めて見たくなりますね!

記録を切磋琢磨させるためにも、「千と千尋の神隠し」が特別再上映とかならないかなと、個人的に思っています。

タイトルとURLをコピーしました