好きなママタレランキング2020 顔ぶれに大変化が!!歴代は?

ニュース

好きなママタレントの最新ランキングが発表されました。

各種報道では、上位の常連だった小倉優子さんが、昨年の2位から圏外へと消えて行ったことに対してのコメントが多いようですが、他の方々はどうなのでしょうか?

今回は、顔ぶれが大きく変わった「好きなママタレランキング」について考察していきます。


好きなママタレランキング2020 その大半を占めるのは?

今年のオリコンニュースによる「好きなママタレランキング」でTOP10にランクインしている大半は、女優さん達でした。

1位 北川景子
2位
3位 仲里依紗
4位 乙葉
5位 木村佳乃
6位 辻希美
7位 榮倉奈々
8位 上戸彩
9位 SHELLY
10位 北斗晶

 

最も話題となっているのは、産後復帰したばかりの北川景子さんが、いきなり1位になっていることです。

北川景子さんの復帰時期と、ランキングの集計時期がちょうど重なったことも、いきなり上位となった理由の一つと考えられますが、体形を戻すことに苦労している話や、まだ戻り切っていない状態ということを素直に話されたところが好感度を上げたのではないでしょうか。

2位の杏さんは、離婚報道もあり、好感度に影響が出るのではないかと思われましたが、杏さん自身に否はないためか、影響はなかったようです。

3位の仲里依紗さんは、朝ドラ出演もあり、今年は頻繁にメディアに登場されていました。さらに、夫婦仲の良さも後押しして、ママタレとしての認知度が上がっているように思います。


好きなママタレランキング2020 これまでの常連は?

冒頭でも紹介した、昨年2位だった小倉優子さんが圏外になったのは有名な話ですが、それ以外にも顔ぶれが随分と変わりました。

ずっと常連としてランクインしているのは、木村佳乃さん、辻希美さん、北斗晶さんです。

さすが常連のママタレさん方は、タレント活動もこなしながら、ママとしての育児もしっかり行われているイメージの強い方ばかりですね!

常連となっていたにもかかわらず、最近、ランクキングされなくなったのは、木下優樹菜さん、森高千里さん、ギャル曽根さんです。

木下優樹菜さんは、昨年あったトラブルの影響ですが、森高千里さんとギャル曽根さんは、特に不祥事もなかったように思いますが、ランクインすることがなくなりました。

メディアに登場する機会が減ったように感じるので、それが得票数を伸ばすことができなかった要因となっているのかもしれませんね。


好きなママタレランキング 歴代の結果は?

第1回目が行われた2016年からの歴代ママタレランキングを全て振り返ってみてみます。

2016年 2017年 2018年 2019年
1位 木下優樹菜 1位 小倉優子 1位 小倉優子 1位
2位 木村佳乃 2位 木下優樹菜 2位 木村佳乃 2位 小倉優子
3位 北斗晶 3位 北斗晶 3位 北斗晶 3位 木村佳乃
4位 森高千里 4位 木村佳乃 4位 森高千里 4位 森高千里
5位 山口もえ 5位 森高千里 5位 木下優樹菜 5位 辻希美
6位 藤本美貴 6位 乙葉 6位 乙葉 6位 乙葉
7位 辻希美 7位 ギャル曽根 7位 7位 北斗晶
8位 篠原涼子 8位 篠原涼子 8位 佐々木希 8位 里田まい
9位 渡辺満里奈 9位 渡辺満里奈 9位 ギャル曽根 9位 ギャル曽根
10位 ギャル曽根 10位 辻希美 10位 辻希美 10位 上戸彩

こうしてみると、順位の変動こそあれ、ランク内外への入れ替わりは、例年お二人程度だったことが分かります。

それが今回4人も顔ぶれが変わったので、大きく変動したのがよく分かりますね。


まとめ

好きなママタレランキングは、4年前に第1回目が行われ、以降、毎年11月末頃に開催されています。

第1回目より、ずっとランクインされている方もいらっしゃいますが、少しずつ入れ替わってきており、時代の流れを感じさせます。

今年は、産休明けの復帰とタイミングが重なったことにより、北川景子さんがいきなり1位となりましたが、来年以降もランク内に残るのかは、これからの1年の活動とイメージ次第といったところでしょうか。

しかし、出産後、体重が戻り切れていない事実を素直に暴露したり、傍目では分からないくらいの美しさを維持していたりと、ママとして憧れの存在となられているので、しばらくは常連としてランクインされるかもしれませんね!

育児もしつつ、タレント活動もされるママ達のがんばりには、精一杯の拍手を送りたいものです。

タイトルとURLをコピーしました