ポケカのSA封入率は?出る確率と見分け方!

ポケカのSA封入率は?出る確率と見分け方! ポケカ

ポケカの中でも、希少価値が高く人気となるSA(スペシャルアート版)の封入率はどのくらいなのでしょうか?

通常のレアカードよりさらにレア度が高くて、持ってるだけで自慢できるSAが出る確率と見分け方を調査してみましたのでご紹介いたします!

ポケカのSA封入率は?確率にすると何%?

ポケカの封入率は、レア度によって大きく異なります。

ポケカのSA封入率は?

公式に発表されているわけではありませんが、だいたいの目安としては、次のようになっており、SA(スペシャルアート版)はSRの分類となります。

レア度 封入率
UR(ウルトラレア)  1カートン(12BOX)につき1枚
HR(ハイパーレア)  5BOXにつき1枚ほど
SR(スーパーレア)  1BOXにつき1枚
RRR(トリプルレア)  1BOXに2枚
RR(ダブルレア)  1BOXに4枚
R(レア)  1BOXに8枚
U(アンコモン)  1パックに1~2枚
C(コモン)  1パックに3枚

つまり、ボックス買いをすることができれば、SRは1枚入手できるのです。

しかし、SAはSRの中でも更に貴重な別バージョンとなるため、1ボックス購入すれば入っているという簡単なことではありません。

SAはエキスパンションごとに2~3枚程度存在しますが、その封入率は1カートンに1~2枚程度と言われているのです!!

1カートンですから、20ボックス購入しないと入手できない確率となるため、非常に低確率であることが分かります。

ポケカのSAが出る確率は何%?

SAの封入率から1カートン(20ボックス)につき1~2枚ということであれば、1パックあたりでは、どの程度の確率になるのでしょうか?

強化拡張パックの場合

強化拡張パックは、1パックに6枚のカードが入っています。

1ボックスは20パック入りのため、1ボックスで120枚のカードです。

1カートンは20ボックスなので、×20倍すると、1カートンで2400枚になります。

つまり、1カートンで1枚だとすると、1/2400になり、1パックは6枚なので、6/2400です。

確率としては、0.25%と言うことになります!

もし、1カートンで2枚だったとしても、わずか0.5%しか入っていないことになるため、高値で取引されるのも頷けますね!!

拡張パックの場合

拡張パックでは、1パックに5枚のカードが入っています。

1ボックスは30パック入りのため、1ボックスで150枚のカードです。

1カートンは20ボックスなので、×20倍すると、3000枚になります。

つまり、1カートンで1枚だとすると、1/3000になり、1パックは5枚なので、5/3000です。

確率としては、約0.17%と言うことになります!

もし、1カートンで2枚だったとしても、わずか0.33%という超低確率で、如何に入手困難なカードなのかが明らかです。

ポケカのSAの見分け方!

現在のポケカのレア度は、カード左下の数字の右側に表示されています。

ポケカのレア度表示

SRの中にSA(スペシャルアート版)が存在することになるので、表示としてはSAでもSRとしか表示されていません。

では、大人気となっている『イーブイヒーローズ』に収録されている『ブラッキーV』を例にしてみて見ます。

通常の『ブラッキーV』のレア度はRRです。

ポケカのブラッキーVのRR

そして、SRカードになると、HPやワザは同じままで、デザインが変わります。

ポケカのブラッキーVのSR

この『ブラッキーV』のSA(スペシャルアート版)になると、同じSR表示ですがさらにデザイン異なり、全く違うカードです。

ポケカのブラッキーVのSA

表示されている番号でみると、SRは084/069で、SAが085/069となっており、SAの方が遅番となります。

ちなみに、この『ブラッキーV』の場合、RR、SR、SAの取引価格を見ても、その差は歴然です。

販売価格として、RRは約300円程度、SRは1000円~2000円程度、SAでは12000円~16000円の価格となっており、SAが如何に希少かが分かります。

まとめ

ポケカのSAについて調査しましたが、封入率では1カートンにつき1~2枚しかなく、確率で見ると1%にも満たないことに驚きました。

SAが高額で取引されることが多いのは、これだけ低い確率だったからだとある意味納得してしまいますね。

私自身、SAはまだ入手したことがないので、是非とも引き当ててみたいものです♪



ポケカのSA封入率は?出る確率と見分け方!

コメント

タイトルとURLをコピーしました