ポケカの印刷サイズは?コンビニでもできる?

ポケカの印刷サイズは?コンビニでもできる? ポケカ

ポケカを印刷して代替カードを作る時は、サイズをしっかりと合わせることが重要です。

サイズ合わせが適当だと、余白が多くなってしまい、勿体ないことになりますよ。

今回は、ポケカ印刷におけるサイズと、コンビニでの印刷方法についてご紹介いたします!

ポケカの印刷サイズは?

ポケカを印刷する場合、A4サイズの紙に対してポケカ9枚が最も適当です。

ポケカ1枚のサイズは横が6.3cm、縦が8.8cmなので、少しでも切るのが雑になるとスリーブに入らなくなることを考慮して1mmずつ小さめサイズにすることをおすすめします。

パソコンがあれば、Googleドキュメントを用いて作成することもできるので、単なるコピーではなく、サイズを自分で変えたい方はGoogleドキュメントを使いましょう。

印刷した用紙をカットするには、ハサミより断然『裁断機』があった方が便利ですよ!

ポケカの印刷はコンビニでもできる?

結論から言うとポケカの印刷はコンビニでもできます!

ファイルの保存形式はPDF形式をおすすめしますが、JPEG、PNG形式でも対応している機種もあるようです。

もちろん、自分の手持ちのカードをコピー機のスキャナー部分に並べて、直接印刷するなら形式なんか気にする必要はありませんが。(笑)

セブンイレブンの場合

セブンイレブンは、『かんたんnetprint』というアプリを通して印刷します。

会員登録も不要で、パソコンからならアプリのダウンロードやインストールすら必要ありません。

スマホの場合のみアプリを入れる必要があります。

 

『かんたんnetprint』を用いた場合、コンビニのマルチコピー機で予約番号を入力して印刷することになるため、予約番号が分かれば、全国各地どこでも誰でも印刷することが可能です。

そのため、Twitterでは、こういった投稿も存在します。

ローソン・ファミリーマート・ポプラの場合

ローソン・ファミリーマート・ポプラの場合は、『ネットワークプリントサービス』というサイトを通して印刷します。

こちらも会員登録をせずに利用することが可能です。

ポケカの印刷目的が『プロキシ』なら?

ポケカの印刷をコンビニで行おうとする場合、自分が持っていないカードの『プロキシ』作成が目的だと思います。

その場合は、無料で使える『プロキシ』専用のサイトを利用するのがおすすめです。

詳しくは、ポケカ『プロキシ』の作り方のページをご覧ください。

まとめ

ポケカの印刷サイズはA4用紙サイズに9枚分が最も適しています。

ポケカ自体のサイズは横6.3cm、縦8.8cmのトレーディングカードでは、レギュラーサイズと呼ばれる大きさです。

印刷はコンビニでもできますが、無駄なくきれいに『プロキシ』を作るなら、専用サイトを利用するのが良いでしょう。



コメント

タイトルとURLをコピーしました