ポケカ当たり付きアイスとは?グミとは違うの?

ポケカ当たり付きアイスとは?グミとは違うの? ポケカ

ポケカには『当たりつきアイス』がありますがご存知でしょうか?

実は私はポケカ歴がまだ短いため、つい最近まで知りませんでした!(苦笑)

言葉だけでは、『ポケカグミ』のようにカード付グミのアイスバージョンなのかと思う人もいそうですね!

今回は、ポケカの当たり付きアイスをご紹介いたします!

ポケカの『当たりつきアイス』とは?

ポケカ…というより、ポケモンが大人気のため、ゲームをはじめ色々な商品が作られ販売されています。

ポケカでも当たり付きアイスと言われれば、当然、ポケカが1枚入っているアイスを思い浮かべそうですが、実はポケカのカードにある名前でした!

ポケカの当たり付きアイス

当たりが続けば無制限に回復できる!

当たりつきアイスは、バトルポケモンのHPを20しか回復できませんが、コインを投げてオモテが出た場合は、トラッシュせずに手札に戻すことが出来るカードです。

そして、手札に戻せるということは、またそのターンで使用することも可能と言うことになります。

つまり、投げたコインがオモテという当たりが出続ける限り、無制限に回復させることが出来るのです!

あくまで確率論にはなりますが、『当たりつきアイス』1枚で、最低で20回復、50%の確率で40回復、25%の確率で60回復…100回復させることが出来る確率は6.25%になります。

50%の確率で40回復させることが出来ると考えれば、30回復させることが出来る『きずぐすり』より、期待を込めて使いたくなる気がしてきませんか?

ポケカのきずぐすり

『当たり』ではなく『ハズレ』の意見も?!

一方、当たりつきアイスを『ハズレ!』と酷評する意見もあります。

ポケモンカードで大事なのは運よりも確実性。期待値40は結局きずぐすりとほとんど変わりません。というわけで、このアイスはきずぐすり以下。

そもそもたかが数十回復したところで、次のターンにワンパンされる環境なので関係ありません。

https://note.com/haronantte/n/n0fd0621940d4 より引用

確かに、確実性を重視するなら、確実に回復できるのは20であるため、きずぐすり以下です。

相手が使ってくるワザが大ダメージを与えてくるようなものであれば、20~40回復できたところで、ワンパンされるという意見はもっともでしょう。

しかし、運次第では100回復がないわけではないので、私はちょっと期待したくなってしまいます。(笑)

実在した『ポケモン当たり付きアイス』?!

数量限定ではあるものの、ポケカと『ガリガリ君』のコラボアイスが発売されています。

ポケカとガリガリ君のコラボ

https://www.akagi.com/campaign/campaign.html#poke2205 より引用

これがリアルなポケカの『当たり付きアイス』ですね!!

『当たりつきアイス』は『ポケカグミ』とは違う!

『当たりつきアイス』はポケカのカードであることは分かりました。

では、『ポケカグミ』はというと、ご存知の通り、実際に存在するポケモンカード付グミです!

『ポケカグミ』1袋につき、ポケカが1枚入っています。

当たりの封入率は決して高くないので、当たりカードを狙いたい方は、通常のポケカを購入した方が良いでしょう。

まとめ

ポケカの『当たりつきアイス』は、実際に発売されているアイスではなく、ポケカのカードでした。

運次第では、無制限に回復させることができるアイテムなので、確実性より期待値重視の方向けのアイテムです。

ポケカのアイスは『ガリガリ君』とのコラボで実現されており、ポケカの『当たりつきアイス』をリアルで食べたい方は、実際に食べてコラボカードが当たるのを願って応募してみましょう♪



コメント

タイトルとURLをコピーしました