ポケカグミの当たり封入率は?何が当たるの?

ポケカグミの当たり封入率は?何が当たるの? ポケカ

ポケカとグミが一緒になっている『ポケカグミ』にも当たりがあるのですが、その封入率はどのくらいなのでしょうか?

『ポケカグミ』の場合、入っているカードはさすがに1枚だけですが、たった1枚のカードで当たりが来たら絶対嬉しいですよね♪

今回は、『ポケカグミ』の当たり封入率について調査してみました!

ポケカグミの当たり封入率は?何が当たるの?

『ポケカグミ』は、通常のポケカの販売と連動しており、最新パックが発売されると、『ポケカグミ』も最新パックが入ったグミが発売されます。

先に結論だけ言うと、調査の結果では、当たり封入率は0~2%程度(およそ1.5%)でした!

2022年8月現在の最新パックは『ロストアビス』

現在のポケカは、『ロストアビス』が最新パックとなっています。

それに合わせて、『ポケカグミ』でも『ロストアビス』が最新パックです。

通常のポケカの『ロストアビス』に入っているカードから、22種類のポケモンがランダムに入っています。

ポケカグミ『ロストアビス』に入っているポケモンカード全22種
アイアント、イシヘンジン、エモンガ、オニシズクモ、ギラティナVSTAR、タネボー、ダンバル、ドラメシヤ、ドンファン、ナットレイ、パッチール、ヒドイデ、ヒノヤコマ、ペロッパフ、ホエルコ、ポリゴン2、ポリゴンZ、マフォクシーV、ミミッキュ、モロバレル、ランターン、ロコン

この中で、当たりと言えるのは、RRのマフォクシーVと、RRRのギラティナVSTARでしょう。

残りのカードは全て、レア度がCとUのカードで当たりとは言えません。

22種類のカードがどれも満遍なく入っていれば当たりが出る確率は9%ほどになるのですが、実際はレア度が低いカードの割合が多く、RRとRRRのカードは超低確率でしか当たらない仕様のようです。

過去のシリーズの封入率では?

既に検証されている動画を参考にしてみます。

ポケカグミ『スターバース』

1ボックスだけの場合は、当たりカードはなし、3ボックスあれば当たりが2枚で22種類フルコンプという結果でした。

ポケカグミ『フュージョンアーツ』

『フュージョンアーツ』の場合でも、1ボックスでの検証では、当たりが出ていません。

 ポケカグミ『摩天パーフェクト&蒼空ストリーム』

『摩天パーフェクト&蒼空ストリーム』の検証動画では、6ボックス開封で2枚当たりが出ています。

しかし、2ボックスでは0枚と言う結果の動画もあり、極めて低い確率なのは間違いないですね…。

ポケカグミの当たりが出る確率は、通常のポケカを1ボックス買うのに比べると、非常に低い確率のようです。

ポケカグミから当たりカードを出すには、3ボックスでは足りず、5ボックスくらいないと1枚も出ない可能性があるかもしれません。

600個ものポケカグミを購入して検証した動画では、出たカードの割合までぶんせきしてありました。

その結果としては、Cが約85%、Uが約13.5%、当たりが約1.5%となっています。

検証されている数が最も多いので、封入率の信頼度は最も高いでしょう。

まとめ

ポケカグミの当たり封入率は、約1.5%で、購入する数次第では0%~2%になります。

そのため、1ボックス買っても当たりが出ないことも多く、1個しか買わずに当たりが出たら、超ラッキーなんですね!

運試しに買ってみると良いかもしれませんね♪



コメント

タイトルとURLをコピーしました