ポケカのニンフィアVmaxのデッキ作成【2022年版】

ポケカのニンフィアVmaxのデッキ作成【2022年版】 ポケカ

大人気アニメ『ポケットモンスター』がカードゲームとなった、【通称:ポケカ】でニンフィアVMAXを使ったデッキ作成について調べてみました!

ポケカバトルにニンフィアを入れたデッキを作りたい方は是非参考にしてみて下さい!


【ポケカ】ニンフィアVMAXのデッキ作成

ニンフィアVMAXを使ってデッキを組むためには、当然ですが、まずニンフィアVMAXのポケカを持っていなければなりません。

ニンフィアVMAXは現在6種類

2022年8月3日現在でニンフィアVMAXのカードは全部で6種類です。

なぜかポケモンカードゲームトレーナーズウェブサイトでは、掲載されていないのですが、実際には虹色に輝くHRのニンフィアVMAXと笑顔を見せるニンフィアVMAXが存在します。

ニンフィアVMAX ニンフィアVMAX ニンフィアVMAX

ニンフィアVMAX ポケカのニンフィアVMAX(虹色) ポケカのニンフィアVMAX

画像引用:ポケモンカードゲームトレーナーズウェブサイト&トレカ専門店ドラゴンスター

同じVMAXでも、カードによってデザインもレア度も異なり、HRともなると1BOX買っても必ず1枚も入っていないことがあるため、全部そろえるのは難しそうです。

 

ニンフィアVMAXのワザは2種類

基本超プレシャスタッチ:自分の手札からエネルギーを1枚選び、自分のベンチポケモンにつける。その後、そのポケモンのHPを「120」回復する。

基本無色基本無色基本無色ダイハーモニー(70+):自分のベンチポケモンのタイプの数×30ダメージ追加。

ニンフィアVMAXのデッキ作成

ニンフィアVMAXの『ダイハーモニー』はベンチポケモンのタイプが何種類もあれば、それに合わせて追加ダメージが加算される強力なワザなので、使わない手はありません。

より強力にするためにも、いろんなタイプのポケモンをデッキに採用し、『ダイハーモニー』を強力なものにしつつ、採用したポケモンも活躍できるデッキ構成になっています。

このデッキは、ポケカ四天王のサイトウコウセイさん考案のデッキになりますが、ニンフィアVMAXの『ダイハーモニー』をより強力なワザにするために考えられました。

『ダイハーモニー』を強力なワザにするため、いろんなポケモンを採用していますが、相手ポケモンに合わせて、弱点となるタイプのポケモンを選べることが強みにもなるデッキです。

残念ながら上手いこと弱点となるタイプのポケモンがいなかった場合は、ニンフィアVMAXのワザ『プレシャスタッチ』やトレーナーズカードのモミを使って、HPを回復させながら体力勝負することもできるでしょう。

バトル序盤は、ニューラをベンチスタートさせ、ニンフィアVがバトル場に出せたら特性の『ドリームギフト』を使い、次のターンの準備をします。

次のターンが来たら、ニューラをマニューラGXへと進化させ、この進化にトレーナーズカードのレッド&グリーンを使うことで、山札にある基本エネルギーを2枚つけられると、その後の展開を優位に進めれるでしょう。

デッキコード[xY4Ycx-TAIjaz-DG4488]画像

このデッキのキーカード①:マニューラGX

特性『シャドーコネクション』は、自分のターンであれば何回でも使え、基本エネルギー『悪』を、自分の別のポケモンに付け替えることができる特性です。

デッキ内にはガラルファイヤーVがいるため、基本エネルギー『悪』は同じなので、この特性を活かすことができます。

このデッキのキーカード②:ガラルファイヤーV

特性『じゃえんのつばさ』は、自分のターンに1回しか使えませんが、自分がトラッシュした基本エネルギー『悪』を再び、このガラルファイヤーVにつけることができます。

マニューラGXの特性『シャドーコネクション』との相性が良いので、積極的に合わせて使いたいポケモンです。

このデッキのキーカード③:モミ

トレーナーズカードのモミは進化ポケモン全員のHPを回復させることができるので、使い方次第では戦況を大きく変えることが可能となります。

このデッキではニンフィアVMAXとマニューラGXが回復対象ポケモンです。

事前にマニューラGXの特性『シャドーコネクション』を使って、別のポケモンに移していれば、マニューラGXのエネルギーはトラッシュせずに回復させることができます。


【ポケカ】ニンフィアVMAXの優勝者デッキ

各種大会で優勝したニンフィアVMAXを使用したデッキも参考にしてみましょう。

2021年5月28日(金)のジムバトル優勝者のデッキ

ポケカ四天王のサイトウコウセイさんとは全く異なるデッキ構成ですが、色んなタイプのポケモンがいることやトレーナーズカードのモミが採用されていることなど、共通点はありそうです。

しかし、このバトルは2021年のもので、2022年8月現在ではレギュレーション落ちしたカードが混ざっているため、公式バトルで使うことはできませんので、参考程度にご覧ください。

デッキコード[8×8484-AZMaBf-c4acc8]画像

番外編:ポケカ公式考案ニンフィアVMAXデッキ

ニンフィアVMAXを使った新しい優勝デッキがあまりなかったため、番外編としてポケカ公式考案のニンフィアVMAX採用デッキでの対戦動画を探してきました!

デッキコード[LiLH9i-F4xX7a-LggnQn]画像


まとめ

ポケカバトルでは、デッキの構築次第で戦況が大きく異なるため、しっかりとよく考えた組み合わせが必要です。

しかし、ポケカ四天王のデッキと大会優勝者のデッキは全く異なり、考え方次第で無数の組み合わせができることが、ポケカの大きな魅力となっています。

レッツ、ポケモンバトル!!


コメント

タイトルとURLをコピーしました