西野七瀬の浴衣姿がかわいい!!セオα生地の浴衣の値段はいくら?

西野七瀬の浴衣姿がかわいい!セオα生地の浴衣の値段はいくら? 西野七瀬

タレントや女優としても活躍されている西野七瀬さんが、ファッションモデルとして「non-no」に登場されています!

線香花火とともに、かわいらしい花火柄の浴衣姿を披露されており、ファンは「こんな子とデートしたいなぁ~!」と、思ったに違いありません。

いくつかの浴衣姿を披露されていますが、メインに使われている花火柄の浴衣姿が、やはり一番目に留まりますね!

今回は、西野七瀬さんと浴衣について調査しましたので、ご紹介いたします!


西野七瀬さんの浴衣姿2021

「non-no」2021年8月号に、西野七瀬さんが浴衣姿で登場されています。

浴衣って、かわいい女の子が着ると、かわいらしさが増しますし、普通に見える女の子でも、急に可愛く感じちゃいますよね?!

西野七瀬さんの花火柄の浴衣姿

メインとして使われている写真では、花火柄の浴衣を着用されています。

実際に手持ち花火もされながらの構図では、浴衣姿にマッチして、めちゃくちゃ可愛さが増しますね!!

「花火柄はピンクや赤を使った可愛らしいイメージがあったけど、色数を抑えるとシックな雰囲気になるのが新鮮な発見でした。線香花火よりも、こういうパチパチはじけるタイプが実は好きです」(七瀬)

「non-no Web」より引用

 西野七瀬さんの淡い青色の浴衣姿

花火柄の浴衣と全く違う雰囲気となるのが、やや明るめで淡い色をした青色の浴衣姿です。

こちらは、うちわや日傘を持って、たたずんでいるというコンセプトで撮影されたようです。

この浴衣姿では、クールで上品なイメージとなりますが、こんな女の子と街中ですれ違ったら、ほんと「ドキッ!」としそうですね!

「落ち着いた雰囲気のなかに愛らしさもあって、すごく素敵な1枚。今の私の年齢だからこそ、ちょうどよく着られる柄なのかな。もし私が男の子だったら、こんなゆかたを着ている子に惹かれるかも」(七瀬)

「non-no Web」より引用

西野七瀬さんの青い金魚柄の浴衣姿

青い金魚柄の浴衣を着用された写真では、本を読んでいるところを斜め上から全体を写したものとなっています。

こちらでは、上品な雰囲気が表れており、とてもよく似合っていますね!

「水色と深い青の組み合わせが涼しげで、縁側で読書するシチュエーションにぴったり。よく見ると柄の中を金魚が泳いでいる姿にもきゅんとします。こんなゆかたで、のんびり鎌倉を散策するのが夢です」(七瀬)

「non-no Web」より引用

西野七瀬さんの黄色い七宝模様の浴衣姿

最後は、これまで着用されてきた寒色系の浴衣とは違い、黄色っぽい明るい浴衣でした。

しかし、七宝模様がさりげなくデザインされており、黄色だけのぎらついた感じがなくなって、明るい印象だけを残した美しい浴衣になっています。

浴衣次第で、こんなにも印象が変わるのかというほど、寒色系とは違うように見えるのは私だけでしょうか??

「華やかなのに品があるレモンみたいなイエローは、袖を通すとワクワクした気持ちになりますね。ブルーグリーンの帯との配色も素敵だし、さりげなくつけたガラスの帯留めの可愛さにも心惹かれました」(七瀬)

「non-no Web」より引用


西野七瀬さんが着用されたセオα生地の浴衣

「non-no」の撮影において、今回着用された浴衣は、全て『セオα』と呼ばれる生地を使用されている浴衣のようです。

『セオα』は着物生地でありながら、家庭用洗濯機でも選択できるというのが大きな特徴です。

着物離れが進んで現代人向けに開発された洗える着物生地というところでしょうか。

https://www.rakuten.ne.jp/gold/toiki/lp/seo_alpha_2020/ より転載

しかし、これだけ手軽に扱うことができる着物となると、やはり気になるのがお値段ですよね?!

西野七瀬さんの花火柄浴衣のお値段

デザイン性も高く、花火大会を見に行くとき、おうち花火をする時には、ぜひ来てもらいたい花火柄の浴衣は、『セオα』を使用しているため、浴衣のわりには高額です。

ゆかた¥42900・帯¥22000・かんざし・げた(2点とも参考商品)/荒川(古今)

西野七瀬さんの淡い青色浴衣のお値段

花火柄の浴衣と同様に、淡い青色浴衣も4万円を超える高額な浴衣となっています。

私にとって、浴衣は気軽に着れる簡易な着物もどきなイメージだったので、1万円もしないものがほとんどだと思っていましたが、4万円を超えるので、かなり高いですね…。

ゆかた¥42900・帯¥17490・三分ひも¥7700・根つけ¥26400・帯留め¥16500(Korat works)・バッグ¥63800(シリシリ)/THE YARD うちわ¥1320/銀座たくみ 日傘¥44000/小宮商店

西野七瀬さんの青い金魚柄の浴衣

これまでの2着に比べるとかなり抑えられた金額となりますが、青い金魚柄の浴衣でも、36300円するようです。

『セオα』という特殊な生地が、この価格にせざるを得ないポイントでしょうね。

ゆかた¥36300・帯¥24200・帯締め¥4180・バッグ¥17600・げた¥17600/撫松庵

西野七瀬さんの黄色い七宝模様の浴衣

最後にご紹介していた黄色い七宝模様の浴衣は、花火柄の浴衣と比べると1万円も安い32890円となっています。

先に紹介してきた浴衣が高いので、3万円まで落ちると、安く感じてしまいますね…。

ゆかた¥32890・げた¥10890(2点とも KIMONO by NADESHIKO)・帯¥14190・三分ひも¥6490・帯留め(パール)¥14190・帯留め(グロス)¥8690(4点ともきものやまと)/やまと

ちなみに、『セオα』を使用した浴衣でも、お手頃なものは2万円ほどで購入できます!


まとめ

西野七瀬さんの浴衣姿は、普段の衣装とは違って見え、つい見とれてしまうような可愛さがありました。

『non-no』での撮影のために浴衣を着用されたようですが、この浴衣姿を見たことでファンになる方もいるかもしれませんね!!

【関連記事】
西野七瀬のギャル写真!ギャル時代からかわいいレベルがヤバい!

タイトルとURLをコピーしました