玉井詩織(ももクロ)はスタイルよく美脚!足が長くてかわいい!!

玉井詩織(ももクロ)はスタイルよく美脚!足が長くてかわいい!! ももクロ

ももいろクローバーZ(通称:ももクロ)のメンバーである玉井詩織さん。

イメージカラーは黄色で、イメージ通りに明るく元気いっぱいに活動されてきましたが、2021年5月10日に、新型コロナウィルスへの感染が発覚しました。

ファンの方々は随分と心配されたと思いますが、10日後の5月20日からは、無事にお仕事への復帰を果たされました!

今回は、ももクロイエローの玉井詩織さんのスタイルについて調査しましたので、ご紹介いたします!


【画像】玉井詩織さんのスタイルの良さは美脚から?!

玉井詩織さんは、ももクロで一番の美脚の持ち主です。

ファンの間では当たり前になっていますが、知らなかった方からすると、どのくらい美脚なのかの検討が付きません。

そこで、よく分かる画像を集めてみました!!

ほぼ同じ身長のように見える、イメージカラー紫の高城れにさんと比べても、腰の位置、スカートの丈の位置が全く違います!!

モデルとして活躍されている方なら、そんなに驚くことはありません。

もしくは、元々アイドルユニットを組む際に、美脚の持ち主ばかりをオーディションで集めていたならグループのメンバーなら納得です。

しかし、普通に歌って踊るアイドルグループの一員として活動している方で、ここまでの美脚は滅多に見ませんよね!!

玉井詩織さんは、この美脚がスタイルの良さを引き立てていることに他なりません!!


足が長くて可愛い、さらに小顔!!

玉井詩織さんの足が長いことは分かりました。

足が長くてスタイルよく見えるだけでも、美人に思えてきますが、玉井詩織さんは、加えて小顔なので、とても可愛く見えてきます。

https://geinou-hayari.com/wp-content/uploads/2013/09/tamai3.jpg

横に並んでいる佐々木彩夏さんと比べて、身長が低い頃ですので、成長途中の10代の頃の写真と思われますが、身長は低いのに、膝の位置は上にあります。

そして、ももクロのアイドル佐々木彩夏さんよりさらに小顔に見えます!!

成長された現在は、10代の頃のようなあどけなさが抜けて、とてもキレイな大人の女性へと変わってきていますね!


玉井詩織さんはいつから足が長かったのか?

『ももいろクローバー』として活動を始めたのが、2008年3月からとなっていますが、当時はまだ12歳でした。

つまり、小学校6年生が終わる頃にアイドルデビューしたことになります。

ももクロデビュー当時2008年頃の足の長さは?

デビューから約半年後の2008年9月の写真がこちら!

当時13歳なので、中学校1年生だったことになりますが、 幼いながらも、すでに足が長いと感じざるを得ません!

後ろで手で輪を作っている百田夏菜子さんと高城れにさんとは、かなり身長差があるように見えますが、足の長さは身長差ほど無いようにしか見せませんね。

デビューから3年後2011年頃の足の長さは?

デビューから3年経った、中学校3年生~高校1年生の頃になると、第2次成長期を迎え、急激に身長も伸びていました。

それに伴い2011年10月時点の16歳頃の写真では、身長が伸びるとともに、足がしっかりと伸びており、他のメンバーよりまだ低いにもかかわらず、足は長くなっていました。

結果として、玉井詩織さんの足の長さは、デビュー当時から既に長かったことになります。


まとめ

『ももクロ』イエローの玉井詩織さんは、美脚の持ち主として、ファンの間では有名です。

加えて、小顔であるため、ものすごくスタイルも良く見えます。

足が長いのは、デビュー当時からであり、生まれ持った素質なのかもしれませんね!

【関連記事】
ももクロの玉井詩織に彼氏の噂は兄?その真相とは?

タイトルとURLをコピーしました