神宮寺勇太(キンプリ)のアメ車はなに?流出写真から徹底予想!

神宮寺勇太(キンプリ)のアメ車はなに?流出写真から徹底予想! 神宮寺勇太

神宮寺勇太さんは、ジャニーズ事務所所属のアイドルグループ『King & Prince』(キンプリ)のメンバーとして活躍されています。

ジャニーズのアイドルの中でも、車好きとして知られていますが、どんな車に乗っているのでしょうか?

噂ではアメ車という話ですが、流出写真を基に、徹底検証してみました!!


神宮寺勇太さんの愛車はアメ車?何の車種?

キンプリの神宮寺勇太さんの愛車は、まず外車であることに間違いありません!

ツイッターにも投稿されている、流出写真を確認すると、左ハンドル車であることが分かります。

この投稿では、「フォード・マスタング クーペ」であると予想されていますね。

ネット上では他に、「ダッチチャージャー」や「シボレーカマロ」ではないかとの意見も出ているようです。

では、私がどの車種だと思ったかというと、最初の意見と同じで「フォード・マスタング」です!

それでは、その根拠となる部分を、マスタングの写真と比較しながら私的に分析していきます!!

ボンネットの吸気口形状

比べてみると、よく分かると思いますが、ボンネットにある吸気口の形状がそっくりですね!

角ばった形状でもなく、左右に分かれるでもなく、ボンネットの中央に位置して、流線形状の少し丸みを帯びたラインで吸気口が設置されています。

マスタングと神宮寺勇太さんの愛車比較 

エンブレムとヘッドライトの位置

つぎに注目したのが、わずかに見えるエンブレムと、ヘッドライトの光り方です。

上の方のほんの一部分しかエンブレムを確認することができませんが、少し横長いエンブレムのように感じます。

そのため、一瞬、シボレーのエンブレムに感じたのですが、シボレーのエンブレムは中央が飛び出し、両端は一段低い形になっているため、違います。

その点、マスタングの写真と比べると、形がそっくりであることが分かります。

そして、ヘッドライト!

ライトの光り方が、横に広がっていて、両端の光り方が強く段差がついています。

これは、ライトが左右に2つずつ横並びに設置されていることを意味すると考えられ、マスタングの形状と一致するのです。

ボンネットの形状

ボンネットの形状にも、マスタングだと思える特徴があります。

ほんのわずかな形状の違いになりますが、写真をしっかり見ると、フロントガラス前のボンネット部分に少しだけ段差があるのが分かります。

マスタングの写真を見てみると、吸気口を挟む形で、左右に僅かな段差をつけたデザインのボンネットとなっています。

この写真から分かった情報を基に検証した結果、「フォードマスタングの第6世代(2005~2014)」 である可能性が高いと判断しました!!


フォード・マスタングの価格は?神宮寺勇太さんの愛車は新車?中古車?

神宮寺勇太さんの愛車と思われるフォード・マスタングは、第6世代であるため、現行モデルの第7世代と異なりますが、新車価格でおよそ520万円程度のようです。

中古車であれば、当然、第6世代のものでも、年式や状態によって大きくバラつきが出ますが、安いもので160万円程度から購入できそうですよ。

外車に乗っているというだけで、ちょっとお金持ちに見えてしまいますが、実際、フォード・マスタングは、500万円以上する車なので、ちょっとした高級車です。

車好きの神宮寺勇太さんであれば、ノーマル仕様のままとは思えませんので、何らかのカスタマイズを行って、手を加えたオリジナル仕様となっているはずです。

しかし、神宮寺勇太さんの年齢は、2021年5月現在23歳なので、Twitterに投稿されていた2019年6月の段階では、21歳となります。

したがって、18歳の時に免許を取得して、すぐに購入したとしても、18歳の時は2016年のため、マスタングの第6世代は生産終了しています。

つまり、神宮寺勇太さんは、新車ではなく、中古車として購入された可能性が極めて高いのではないでしょうか。


まとめ

キンプリの神宮寺勇太さんの愛車は、フォード・マスタングの第6世代ではないかと思います。

流出写真があと少し下まで写っていると、完全に分かると思いますが、残念ながら予想の域を抜けません。

しかし、比較検証した結果、かなり類似している点が多いため、大きく違う形状の車とは思えません。

今後、はっきりと車種が判明したら、追って報告します!

【関連記事】
神宮寺勇太(King & Prince)が仕事ないのはなぜ?理由は?

タイトルとURLをコピーしました