前澤友作の月旅行はいつ?費用は?剛力彩芽と再破局で誰と行く?

前澤友作の月旅行はいつ?費用は?剛力彩芽と再破局で誰と行く? 芸能

ZOZOTOWNの創業者で知られる前澤友作さんは、2018年4月より剛力彩芽さんと交際されていました。

2019年秋に、一度破局していたものの、2020年1月には再び交際を開始していましたが、2021年2月には再破局していたことが報じられています。

前澤友作さんは、月旅行を以前から計画しており、交際者と一緒に行くことをお考えですが、今回の再破局で、月旅行の時期に変更が出るのでしょうか?

また、その月旅行にかかる費用も気になるところです。

今回は、前澤友作さんの月旅行の時期、費用と同乗者に関することを調査しましたのでご紹介いたします!


前澤友作さんの「月旅行」の時期はいつ?

前澤友作さんは、民間人として初めての「月旅行者」となることが決まっています。

アメリカの「スペースX」社による「ビッグ・ファルコン・ロケット(BFR)」で「月旅行」をする旨を個人契約で結んであります。

2018年9月に、「スペースX」社との契約が行われた際に発表された時期通りに行われるとするなら、再来年の2023年で計画されているようです。

プロジェクト名は「#dearMoon」で、2023年に実現を目指す。

今現在が2021年ですから、2023年までたった2年しかありません。

世界の状況も新型コロナのせいで一変してしまっているため、本当に2023年に実現させることができるのか、微妙な気がしています。

それにしても、プロジェクト名が「ディアムーン」って、前澤友作さんは本当に月がお好きなんですね!!


前澤友作さんの「月旅行」の価格(値段)はいくら?

個人契約だったにしろ、「月旅行」というごく限られた人しか行けない稀有な旅行なだけに、その費用は莫大な金額になることは、想像に難くありません。

しかし、調査した結果、残念ながら正確な金額は発表されていませんでした。

周回飛行にかかる一連の費用については、「答えられない」

「スペースX」社との会見でも、このようにお答えされており、一切不明でした。

そのため、あくまで推測になるのですが、国際宇宙ステーションまでの旅行と同程度とも言われていることからすると、ざっくり20億~40億くらいになるのではないかと思います。


前澤友作さんの「月旅行」の同乗者は誰?

交際していた剛力彩芽さんは、ほぼ確定だと思われていましたが、今回の破局報道で、完全に除外されました。

むしろ、「月旅行」のために交際をやめたような印象も残る破局でしたね。

では、同乗者は誰になるのでしょうか?

前澤友作さんのYouTube動画では、2021年3月になって改めて「8名のアーティスト」を同乗者として世界中から募集されています。

「月旅行」を発表された当初から、「8名のアーティスト」は募集されていましたが、今回はより具体的に「アーティスト」の幅を明確に提示されました。

「アーティスト」として募集する条件は、2つだけあり、

・「何らかの活動が宇宙に行くことで、大きく成長して、人や社会に役立つように、大きくする可能性がある人」

・「そして、そういう風に思っている人・同船者をサポートできる人」

とされています。

つまり、有名な「アーティスト」ではなく、一般人でも「アーティスト」だと思って活動している人にまで門戸が広がったということですね!

募集している8名分の旅費も全て前澤友作さんが出して下さるので、宇宙旅行を夢見ていた人にとっては、正に夢を現実に出来るチャンスです!!

私も宇宙には興味がありますが、「月旅行」や「宇宙旅行」は、興味より恐怖が上回るので、とても行く気にはなりません。


まとめ

前澤友作さんの「月旅行」は、「ディアムーン」というプロジェクト名で、2023年に実現を目指していました。

その「月旅行」にかかる費用は、公表されていませんが、推定20億~40億だと考えられます。

同乗者としては、世界中から8名募集されることになっています。

今後、剛力彩芽さんの次に新恋人ができられたら、どうなるのかが気になりますが、もしできたなら、新婚旅行が「月旅行」となるかもしれませんね!!

タイトルとURLをコピーしました