ユーチューバーランキングの世界トップ10!日本人は入ってる?

ニュース

2020年12月も下旬に差し掛かり、今年1年間の様々なランキングが発表されています。

今回、2020年のyoutuberで世界で一番稼いだ人が発表され、驚くべき金額であることが分かりました。

そこで、youtuberランキングにおいて、世界トップ10を調べてみましたのでご紹介いたします!


youtuber収入ランキング世界1位

ライアン・カジ

2020年において、youtuber収入ランキングで世界一に輝いたのは、なんと9歳の少年でした!

その額は、なんと約30億円!!

しかも、今回で3連覇というから驚きです!!

ライアン・カジくんの父親は福島県出身とのことで、日本とも関係ある9歳児が1位に輝きました。

9歳にして3連覇ですから、7歳の時から世界一稼いでるyoutuberになってるんですよね…。

9歳で約30億円も稼いでしまうと、すでに一般人と違う人生になってますから、その後の人生がどうなるのか想像もつきませんね。

ちなみに、チャンネル登録者数は4177万人、動画再生回数は122億回を超えているので、単純に考えて、日本人の3人に1人はチャンネル登録をして、1人100回くらいの動画を見ている計算になりますね…。

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6379844より引用

      


youtuber収入ランキング世界2位

ミスタービースト(MrBeast)

アメリカの22歳の男性、ミスタービーストさんが24億7000万円の収入で第2位となっています。

2020年の今年はチャンネル登録者数4810万人、動画再生回数300億回を突破していて、1位に輝くライアン・カジくんを上回る数字を出しています。

さらに、このミスタービーストさんは、チャンネル登録者数の伸び方が凄まじく、右肩上がりにひたすら伸びてきているのです。

https://blake.substack.com/p/who-is-mrbeastより引用

このデータを公表されている時点がApr 17なので、4月17日です。

12月19日現在で、4800万人を超えてますから、8か月間で1400万人ものチャンネル登録者がふえているという事になります。

この伸び率からすると、来年2021年の1位には、ミスタービーストさんが君臨されるかもしれませんね!


youtuber収入ランキング世界3位

デュードパーフェクト(Dude Perfect)

ユーチューバーの収入世界3位は、デュードパーフェクトというアメリカのスポーツ&コメディグループでした。

稼いだ金額は約23億7000万円で、チャンネル登録者数は5450万人、動画再生回数277億回とされています。

収入でこそ3位になっていますが、チャンネル登録者数は上位2人を上回るとんでもない人数の方が登録されていることに驚かされます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dude Perfect(@dudeperfect)がシェアした投稿


youtuber収入ランキング世界4位

レット&リンク(Rhett & Link)

ユーチューバー収入の世界ランク4位は、42歳と43歳のコンビ、レット&リンクでした。

2015年時点では、5億4000万円だった収入も、2020年では20億6000万円にまで上昇し、4位にランクインしました。

2020年には新たな人気チャンネル「SMOSH」を買収したことにより、収入がさらに伸びました。

お笑い芸人や漫才師のようなコミカルな内容が多く、人気を博しています。

SMOSHまで合わせたチャンネル登録者数は5268万人、再生回数は190億回を超えています。

若者主流のyoutuberの中で、40代が奮闘しているのも面白いですね!

 


youtuber収入ランキング世界5位

マークプライヤー(Markiplier)

ハワイ出身の31歳のアメリカ人で、現在はロサンゼルスを拠点として活動しています。

ゲームの実況中継動画が多く、日本でも人気があるため、日本語字幕付き動画を、別の方が編集して投稿している場合もあります。

ゲーム人気は、もはや世界共通なんですね!

そして彼の収入は20億1000万円、チャンネル登録者数は2780万人、再生回数は310億回となっています。

トップ5は、全て20億円以上という、想像もできないほど高額収入でした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Markiplier(@markiplier)がシェアした投稿

youtuber収入ランキング世界6位

プレストン・アーセメント(Preston Arsement)

ゲーム実況動画中心のスタイルから、ビデオブログスタイルへ路線変更し、昨年1年間で350万人ものチャンネル登録者数を獲得し話題となっていました。

そのプレストン・アーセメントさんが収入19.6億円で6位にランクインです。

動画再生回数は330億回を超え、チャンネル登録者数は3932万人です。

youtubeの「Preston」という名前のチャンネルだけでも、1540万人が登録しています。

年齢まで分かりませんでしたが、動画で見る限り、まだかなり若いので、まさしくyoutuberといった感じですね。

youtuber収入ランキング世界7位

ナスチャ(Nastya)

第7位で、初の女性がランクインです。

ロシア在住の親子が6歳の女の子メインで動画投稿しているチャンネルです。

1位に輝いているライアン・カジくんが、7歳で世界一になってますから、ナスチャちゃんも、来年以降の伸びが期待されます。

収入19億1000万円、チャンネル登録者数6580万人、再生回数は390億回です。

ナスチャちゃんの出演しているチャンネルの合計数が、ダントツの6500万人超えということに、sらに驚きますね。

youtuber収入ランキング世界8位

ブリッピ(Blippi)

NHKのEテレでありそうな内容の子供向けの動画が多く、段ボールを使った工作や、絵を描いてみせたりするものがあります。

私は、昔あった「できるかな?」という番組を思い出してしまいました。

収入は17億5000万円、チャンネル登録者数2739万人、動画再生回数は82億回です。

youtuber収入ランキング世界9位

デビッド・ドブリック(David Dobrik)

アメリカ人のユーチューバーですが、友人の母親と結婚し、1ヶ月で離婚するという伝説の持ち主です。

友人が義理の息子になるという、なんとも言えない現実に耐えれなくなったのか、元々ネタだったのか、真相は不明ですが、結婚は事実でした。

収入16億円、チャンネル登録者数1860万人、再生回数は27億回です。

youtuber収入ランキング世界10位

ジェフリー・スター(Jeffree Star)

全身タトゥーだらけでインパクトの強い女性のジェフリー・スターさんが第10位でした。

ネイルや口紅など美容系の動画中心のためか、バスローブを着用している動画が多くあります。

収入15億4000万円、チャンネル登録者数1690万人、再生回数は6億回です。

まとめ

世界のユーチューバーランキングのトップ10をご紹介いたしましたが、残念ながら日本人のランクインはありませんでした。

稼ぎ出す金額が半端ないので、子供たちの将来の夢が「ユーチューバー」と言うのも、ちょっとうなづけてしまいます。

しかし、トップ10にランクインされている方々は、動画再生による広告収入だけでなく、スポンサー契約を結んでいたり、おもちゃのプロデュースを手伝っていたりと、他の収入源も含まれているため、youtubeはそのきっかけに過ぎないのかもしれません。

いずれにしても、youtubeで人気がでることは、生活自体も大きく変えるような莫大な収入を得ることに繋がるんだと、調べていて思いました。

タイトルとURLをコピーしました