鬼滅の刃の新聖地?ドォーモで紹介の柳川高校と煉獄杏寿郎の関係は?

ニュース

KBC九州朝日放送の深夜番組「ドォーモ」において、「鬼滅の刃」の聖地を出演者達で、勝手にプレゼンする放送がありました。

福岡県出身とされる「鬼滅の刃」の作者、吾峠呼世晴先生が女性であることまでしか分かっておらず、その出身高校などは不明なままです。

「ドォーモ」では、出演されたファンの方が、勝手に聖地と思える非公式なことの紹介でしたが、聖地っぽいという所では面白い内容だったので、ご紹介いたします!


柳川高校の校章と煉獄杏寿郎の関係は?

番組内で紹介された内容では、柳川高校の校章と、炎柱の煉獄杏寿郎が着ていた隊服のボタンの柄が似ているのです。

柳川高校の校章と煉獄杏寿郎、煉獄家の家紋

https://realsound.jp/movie/2020/11/post-654933.htmlhttps://www.yanagawa.ed.jp/より引用&編集

ボタンの柄をはっきりと描かれているわけではないのですが、何となくは似ているのが分かりますね。

ボタンの一つくらい、単色で塗りつぶしてしまってもごまかせる大きさのところ、細かい描写を残してあるのは、確かに信ぴょう性があるように感じてしまいます。

〇や★などの単純な絵柄でないところも、ちょっとしたこだわりがあるようにも思います。

番組では、更に校歌の歌詞に入っている「不知火」と「杏」の字にも注目されていました。

「不知火」は、熊本県に地名でもありますが、柳川高校の校歌には歌詞の一部に入っていました。

炎柱の煉獄杏寿郎は、壱の型に「不知火」があり、「杏」の字も名前の一部になっているので、共通点が多く存在することから、柳川高校が聖地っぽいと認定されていました。

吾峠呼世晴さんの出身高校かどうかは定かではありませんが、似ているものは多いので、何らかの形でインスピレーションを受けられた影響くらいはあるかもしれませんね。

余談ですが、「ONE PIECE」の作者、尾田栄一郎さんは熊本市の有名進学高校4つ、通称「四高」から、四大海賊の「四皇」を描くヒントを得たと言われています。

漫画家さん達も、現実にある何かがきっかけとなり、それを取り入れることはあるようなので、柳川高校の話も、期待ができる内容ですね!


「ドォーモ」で紹介された柳川高校は?

福岡県にある柳川高校は、県立高校ではなく、学校法人柳商学園が経営する私立の高校です。

甲子園にもこれまでに16回出場したこともある名門校として有名です。

熱い男としても有名なテニスプレーヤー松岡修造さんも、アテネオリンピックの柔道金メダリストになられた阿武教子さんも、柳川高校出身です。

柳川高校出身は、とてもスポーツに力を入れている高校なんですね。

加えて、もしも吾峠呼世晴さんの出身高校だったことが確かだとすれば、ますます入学希望者が増えそうですね!


まとめ

非公認ではありますが、「鬼滅の刃」大ファンのロンブー惇さんにより、柳川高校は「鬼滅の刃」の聖地っぽいとして認定されました。

これまで竈門神社や割れた岩など、様々な場所が「鬼滅の刃」の聖地として注目されてきましたが、今回は学校が聖地っぽいとされることになり、興味が尽きません。

今後はさらに、聖地っぽい場所や物などが、どんどん見つかるかもしれませんね!

タイトルとURLをコピーしました