熊本県ワンピースの銅像の場所はどこ?全部で何体あるの?

熊本県

大人気漫画の「ONE PIECE」(ワンピース)の作者尾田栄一郎さんが熊本市出身だったご縁から、熊本地震からの復興プロジェクトの一環として、熊本県内の色々な場所に建てられました。

熊本地震からの復興のため、尾田栄一郎さんは、イラストの提供や、8億円にも及ぶ多額の寄付を行って、故郷熊本を支援されています。

そして、地震で多大な被害が及んだ地域を中心にワンピースキャラクターの銅像が建てられることになったのです。

2022年には、麦わらの一味全ての銅像が完成しましたので、銅像の場所をお伝えいたします!

ワンピース銅像の場所はどこ?

ワンピース銅像は、熊本地震で被害の大きかった地域に設置されています。従って、熊本市~阿蘇方面への市町村が主な設置場所になります。

熊本県ワンピースの銅像:ルフィ像

最初に設置されたのは、麦わらの一味船長であるルフィです。

ルフィの銅像は2018年11月30日に設置完了されています。場所は熊本県庁プロムナードです。

熊本県ワンピースの銅像:サンジ像

次に2019年12月7日に益城町交流情報センターミナテラスにサンジ像が設置されました。

除幕式では、コロナ流行前だったこともあり、大変多くの方が出席されて、盛大なものとなっていたようです。

熊本県ワンピースの銅像:ウソップ像

2019年12月8日には、ウソップ像が阿蘇駅前ロータリーにて除幕式が行われました。

熊本県ワンピースの銅像:チョッパー像

そして、2020年11月7日にチョッパー像が、熊本市動植物園の正面入り口多目的広場に設置されました。

本来は2019年度中の設置を計画されていましたが、コロナの影響もあり、かなりずれ込んでの設置となりました。

蒲島知事、大西熊本市長に加え、くまモンも出席して、多くの方に歓迎されての除幕式となりました。

それにしても、動植物園にチョッパー像というチョイスがまたいいですよね!他の仲間キャラより、ピッタリです。

熊本県ワンピースの銅像:ブルック像

ブルック像は御船町ふれあい広場に設置され、2020年11月8日に除幕式がありました。

御船町には、平成音楽大学があり、音楽に親しみのある街と言えます。こちらも、麦わらの一味では、一番ピッタリですね!

熊本県ワンピースの銅像:フランキー像

2020年11月21日には、高森駅前にフランキー像が設置されました。

トロッコ列車が走る街なので、ワンピース麦わらの一味の中では一番関係しそうな、船大工のキャラクターを選ばれたんでしょうか。

 熊本県ワンピースの銅像:ナミ像

2020年度のうちに設置が予定されていましたが、コロナの影響もあり、2021年7月31日にようやく除幕式が行われました。

お金に執着するキャラクターの航海士のナミが、西原村に設置されたのは、熊本地震では多大な被害が発生し、復興にもお金が必要だったからなのかと思いましたが、ちょっと違ったようです。

ナミは風車のあるココヤシ村出身であったことが、風車のある町の西原村と重ねられ、『復興に応援の風を送る』ことが趣旨となっていました。

 熊本県ワンピースの銅像:ロビン像

熊本地震で多大な被害を受けた東海大学阿蘇キャンパスは、現在、震災ミュージアムとなっています。

考古学者であるロビンは、辛い過去を持ち、ルフィたちと出会ったことで、大きく人生を変えて花咲かせる未来へと変わっていきました。

ロビン像の設置場所に、東海大学阿蘇キャンパスが選ばれたのも、ロビンと似た状況にあるからだったようです。

 熊本県ワンピースの銅像:ゾロ像

2022年1月22日にゾロ像は、除幕式を迎えました。

設置された大津町は、役場庁舎が使用不能になるほどの大きな被害を受け、子ども達が稽古に励んでいた武道館も被災しています。

剣道が盛んな地であることも、剣術を扱うゾロのイメージと一致したことが設置場所に決まった理由のようです。

 熊本県ワンピースの銅像:ジンベエ像

銅像設置の計画当初では、まだ麦わらの一味の仲間になっていませんでしたが、9人目の仲間となったことで、ジンベエ像も、2022年7月23日に追加されました。

設置場所としては、10体の銅像で最南端に位置します。

 

ワンピース銅像は何体あるの?

既に原作のワンピースで麦わらの一味の仲間になっているメンバーは、全て銅像となっており、10体が勢ぞろいしています。

本来であれば、2020年度中に設置予定だった銅像が、2021年度にずれ込んだりした関係で、設置が全て完成するまでには、4年近くの期間がかかってしまいました。

銅像設置が決まった段階では、新世界編に乗り込んだ時のメンバー9人だけが設置される予定でした。

提供:熊本県

しかし、原作で9人目の仲間として、ジンベエが加わったことで、ジンベエの銅像も設置が決まり、最南端である宇土市への設置が実現したのです。

ワンピースの復興支援は熊本空港から!

熊本県の空の玄関口である、阿蘇熊本空港にも実はワンピースのキャラクターが大きく描かれた壁画があります。

阿蘇熊本空港にあるワンピースの壁画

熊本復興プロジェクトが始動した時からの壁画のようで、ここにはジンベエが加わっていません。

しかし、絵全体の大きさが、高さ5mくらいの迫力あるものなので、空港を利用した際は、記念写真を撮りたくなる場所となっています♪

まとめ

熊本県では、熊本地震で多大な被害が発生した9市町村に、ワンピースの麦わらの一味の銅像が設置されています。

当初では予定になかったジンベエ像も設置され、熊本地震からの復興に大きな力となっているワンピースの銅像は一見の価値ありなので、是非見に行きたいですね!



コメント

タイトルとURLをコピーしました