ポケカをヒカキンが最高額で購入!買取価格との差がヤバい!

ポケカをヒカキンが最高額で購入!買取価格との差がヤバい! ポケカ

ポケカが大好きな有名人として知られるYouTuberのHIKAKIN(ヒカキン)さんが、この度、超高額ポケカを購入したことをご自身の動画で公表されました。

この動画は、ポケカファンだけでなく、見た人すべてが驚くような内容です。

今回は、ヒカキンさんが購入した最高額ポケカについてご紹介いたします!

ヒカキンさんが最高額で購入したポケカとは?

ヒカキンさんが、超高額で購入されたポケカが取り上げられた動画は、2022年8月26日に公開されています。

その超高額カードは、PSA鑑定で最高評価『10』を受けた初版の通称かいりきリザードンで、購入された価格は5000万円でした!!

初版かいりきリザードンは、世界的にも希少なカードとして取引されており、PSA鑑定で『8』のカードでも280万円という高額で取引されるカードです。

しかし、それでも『8』と『10』の間に数千万円もの差があることには、驚かざるを得ません!

ヒカキンさんが購入したカードは買取価格との差がヤバい!

ヒカキンさんが5000万円で、かいりきリザードンを購入した動画を投稿された翌日、カードを販売した『晴れる屋2』で当時入荷を行ったトモハッピーさんも動画を投稿しています。

そこでは、信じがたいような裏話もありました!

仕入れ値はヒカキンさんが買った1/20以下!

人気カードゲームの希少なカードは、日々価格が変動するものですので、仕入れ値と売値には大きな開きがあって当然です。

しかし、一般的な考え方からすると、どんなに希少なカードであったとしても、仕入れ値の5倍くらいまでではないかと思います。

ところが、ヒカキンさんが購入された「かいりきリザードン」の仕入れ値は、なんと180万円だったことを暴露されました!

販売価格5000万円に対して、仕入れが180万円だと約28倍もの価格で販売されたことになり、その価格差は4820万円にもなってしまいます。

仕入れから販売までの期間で、それだけ価格変動があったということでしょうか。

ヒカキンさんが購入したカードの仕入れ時の動画も!

なんと、ヒカキンさんが購入した5000万円にもなった「かいりきリザードン」を仕入れた時の動画もありました!

仕入れた時は、まさか5000万円という超高額で販売することは当然想定されていなかったことが、動画を通してみてもよく分かります。

この動画では、同時に2枚の「かいりきリザードン」を査定されたことから、ヒカキンさんが購入した「かいりきリザードン」とPSA鑑定で『8』の評価を受けたリザードンの2枚がそれに当たるのではないでしょうか。

もしそうであった場合、仕入れ値160万円の「かいりきリザードン」がPSA鑑定で『8』の280万円になっていたと考えられそうです。

高額カードとなる一番の差とは?

今回、ヒカキンさんが購入した「かいりきリザードン」は、仕入れ値180万円だったものが、販売価格が5000万円となっていました。

トモハッピーさんの動画では、仕入れ時の動画とヒカキンさんが購入された後の裏話的な内容のものと2つありますが、この2つを見てみても分かる通り、超高額カードとなるのは、PSA鑑定で高い判定結果が出た場合に限られます!

PSA鑑定は結果が出るまでに半年以上かかるらしく、一般人が鑑定に出すこともない、専門店が評価してもらうために利用している世界基準の鑑定です。

仕入れ時では、このPSAがどの判定を下すのかは未知数であり、パッと見でほとんど傷がなければ『8』はあるだろう…という程度にしか分からないと考えられます。

そう考えると、ヒカキンさんが購入された「かいりきリザードン」の買取価格が180万円はまだ妥当だったように思いますが、鑑定結果が『10』だったことから5000万円で販売という点が、行き過ぎだったと評されるところでしょうね。

まとめ

ヒカキンさんが購入されたポケカは、「かいりきリザードン」と呼ばれる中でも特に状態が良く、世界に8枚しかないものでした!

購入価格は5000万円というとんでもない金額でしたが、専門店が仕入れた時の価格は、180万円でPSAの鑑定結果と人気の動向で、数千万円単位で変動した価格には驚きです。

迷っても5000万円のカードを購入しちゃうヒカキンさん、さすがとしか言えませんね!!



コメント

タイトルとURLをコピーしました