Adoがビンクスの酒でヨホホホとワンピースの曲を歌ったらヤバかった!

Adoがビンクスの酒でヨホホホとワンピースの曲を歌ったらヤバかった! CM・映画・ドラマ

人気歌い手のAdoさんがアニメ『ONE PIECE』の新作映画で『ビンクスの酒』を「ヨホホホ~♪」と歌っています。

しかし、映画公開を前にして既に炎上とはどういうことなのでしょうか?

今回はAdoさんと『ビンクスの酒』について調査してみました!


Adoさんがビンクスの酒でヨホホホと歌ったらヤバかった!

AdoさんがTwitterで炎上させてしまったのは、Adoさんの公式Twitterアカウントから2022年8月1日に突然投稿されたことがきっかけでした。

何の説明もなく、真っ黒な背景に歌声だけ流れるという 、本当に突然の行為に多くの方が驚かされたのです。

しかし、澄んだ歌声で「ヨホホホ~♪」と歌う声が聞こえてくるだけで、「これはヤバい!絶対、フルで聞きたくなっちゃう奴だ!!」と思いませんでしたか?

Adoさんの歌唱力で歌った『ビンクスの酒』は、誰でも気楽に歌える曲ですが、トップアーティストが歌うと全く違う名曲として聞こえてくる気がします。

ところが、このAdoさんの『ビンクスの酒』がヤバすぎて炎上してしまったのです…。

Adoさんが歌う『ビンクスの酒』を否定する声

ネットでは、Adoさんが歌う『ビンクスの酒』の投稿されたほんの一部分を聞いただけで、かなりの数のアンチコメントがありました。

Adoさんが歌う『ビンクスの酒』を応援する声

一方で、Adoさんが歌う『ビンクスの酒』が良かったと擁護する声も多く上がっています。

調査の結果、否定的な声も相当数ありますが、それ以上に擁護したり、肯定的な意見が多くあるように感じました。


Adoさんの『ビンクスの酒』投稿が炎上した理由

結論として、Adoさんが『ビンクスの酒』を歌った一部分が投稿されただけで、炎上されてしまったのは、Adoさんのことをよく知らない人、ワンピースのことをよく知らない人が、一方的な感情で書き込んでしまったからではないでしょうか。

これに関しては、私と同意見の投稿もあり、一番しっくりきました。


『ビンクスの酒』の歌詞を見てみると?

今回、『ビンクスの酒』は映画のワンシーンで歌われるようですが、ワンピースの中ではこれまでに何度か歌うシーンがありました。

特に初めてワンピースに登場した際では、歌詞のすべてが公開されています。

歌詞を見る限り、海賊たちが自由を謳歌する歌なので、 擁護する声にもあった通り、誰でも自由に歌う曲だと言えそうです。

もちろん、これまでのワンピースの作中に出てきたように、みんな大勢でワイワイした雰囲気で歌う方が楽し気で盛り上がって良いかもしれませんが、Adoさんが歌うことに何ら問題はありません。

しかし、ほんの17秒の「ヨホホホ…」の歌声だけで、これだけ炎上するのは、それだけAdoさんの影響力が強いこと、ワンピースが注目されていることの表れだとも言えます。

ワンピースの人気とAdoさんの歌唱力が込められた新作映画『ONE PIECE FILM RED』が、どこまで伸びるか注目していきたいですね!!


Adoさんが歌う『ビンクスの酒』フルバージョン

2022年8月10日、AdoさんのYouTubeチャンネルに『ビンクスの酒』フルバージョンが投稿されました!

映画公開開始から1週間経たずにフルバージョンが公開されましたが、全部聞いてみても、やっぱり抜群の歌唱力があるなと感心するばかりでした。


まとめ

Adoさんの『ビンクスの酒』は、Twitterに17秒の投稿があっただけでした。

しかし、それが元でネット炎上するという予想外のことが起こり、Adoさん自身も驚かれたことでしょう。

炎上という形ではありますが、映画公開前にこれだけ盛り上がると期待せずにはいられませんね!!



コメント

タイトルとURLをコピーしました