橋本環奈のパーソナルカラーは何?骨格タイプはストレート?

橋本環奈のパーソナルカラーは何?骨格タイプはストレート? 芸能

若手女優の中でも屈指の人気を誇る橋本環奈さんのパーソナルカラーは何になるのでしょうか?

パーソナルカラーは、

パーソナルカラーとは、その人の生まれ持った色(髪・瞳・肌)と雰囲気が調和する色(=似合う色)のことです。人それぞれ個性が違うように、似合う色もそれぞれ違います。
色相/彩度/明度を軸に{春・夏・秋・冬}の4つのタイプに分かれます。

大人のパーソナルカラー診断より引用

となっており、四季別に4つのタイプに分けられます。

それでは、橋本環奈さんのパーソナルカラーと骨格タイプを分析してみます♪


橋本環奈さんのパーソナルカラーは何?

橋本環奈さんは、顔面偏差値が高すぎて、実はパーソナルカラーの概念を超えていると言われています。

確かにいつ見ても可愛いですし、どんな服を着ていても似合っていて、似合わない色の服着てるな~と思うことが全くありません。

実は、橋本環奈さんに限っては安易にパーソナルカラーを分けることができない、『イエベ春』と『ブルべ夏』の混合であると言えます。

お洒落な言い方をすると、『ブルべ Summer second Spring』(light Summer)と呼ぶようです。

『イエローベース』の明るく暖かみのある色がすごく似合う色である一方で、奇跡の一枚と呼ばれた時の衣装のように、『ブルーベース』な夏色も似合ってしまうと言う規格外な可愛さ!!

橋本環奈さんレベルの美貌だと、通常ではありえないほど他の色でも似合ってしまうため、パーソナルカラーを簡単に決めれないみたいですね。(汗)

橋本環奈さんが似合う『イエベ春』!

橋本環奈さんは明るく暖かみのあるオレンジ~黄色を基調とする色味が良く似合います!

どんな衣装も見事に着こなしてしまいますが、明るく暖かみのある色は、本当によく似合うんですよね♪

マジ可愛い!マジ天使!!

Twitterよりスクショ引用

橋本環奈さんが似合う『ブルべ夏』!

明るく涼しげな青色を基調とするハッキリとした色味の『ブルべ夏』の衣装も、橋本環奈さんはすごく似合ってしまいます!

明るい色味は同じでも、温かみのある『春』と涼しげな『夏』では、かなりイメージは異なるはずですが、橋本環奈さんはどちらも似合ってしまうんですね♪

 橋本環奈さんのパーソナルカラーをプロが分析!

橋本環奈さんのパーソナルカラー分析をプロの視点で見るとどうでしょうか。

先ほど紹介した、ブルべSummer second Spring(light summer)と分析しているのも、プロの方による分析結果です。

SummerとSpringの要素を併せ持つ場合、淡い色が共通点になってきます。

つまり、ペールトーンやシャーベットトーンと呼ばれるような、白に純色を少しだけ混ぜた淡い色が最も似合うんですね!

一般の方の分析では、橋本環奈さんはカラコンをしているような薄い色素でキラキラ透け感のあるガラス玉のような目がSpringの特徴だと考え、パーソナルカラーは『春』だと分析しています。

しかし、プロの視点では、

生まれ持った色味を総合的にとらえて分析していくので、目の色だけで判断はできません。

浜松パーソナルカラー 松本さおりさんによる分析結果より引用

と判断する基準が異なることをお伝えされているのです。

橋本環奈さんは、単純に分析できない多くの魅力を備えていることから、やはり『千年に一人の逸材』は間違いではないってことですね♪


橋本環奈さんの骨格タイプはストレート!

『千年に一人の逸材』のキャッチフレーズで、すっかり知名度が定着した橋本環奈さんですが、骨格タイプはどれになるのでしょうか?

過去に少し太ったと言われた時期がありましたが、実は太ったわけではなく、骨格タイプがストレートのせいで衣装次第では太って見えやすいという話があります。

骨格タイプがストレートだと、着ぶくれして太って見えやすく、実際には太ってなくても衣装次第で太って見えてしまうのです。

特に、見た目が可愛らしく見えるフワっとした衣装の場合、骨格ストレートの方は逆に太って見えてしまいます。

衣装だけで随分と見た目は変わるものですが、太って見えてしまうこともあるとは…これはもう、橋本環奈さんの骨格をきちんと理解したスタイリストさんが担当すべきですね!


まとめ

橋本環奈さんのパーソナルカラーは、イエベ春と言われがちですが、実際はイエベ春とブルべ夏の混合タイプで、単純に分類できないほどの美貌でした!

パーソナルカラーの枠を超えて似合ってしまうという、あまり見ることが無いタイプで千年に一人の逸材と言われるのも納得です。

ただし、骨格タイプにおいてはストレートで、衣装の影響を大きく受けてしまい、衣装次第では太って見えてしまう残念なことになることも分かりました。

太ってても可愛いので、もはや天使ですけどね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました