えなこの本名・年齢は?年収が1億越えてるって本当?

えなこの本名・年齢は?年収が1億越えてるって本当? 芸能

コスプレイヤーのえなこさんは最近、人気急上昇なだけに本名や年齢が気になりますね!!

えなこという名前は本名のひらがな表記なのか、完全な芸名なのか、現在の年齢や年収など、今回はえなこさんの気になる情報を調査してみました!


えなこさんの本名・年齢・プロフィールは?

現在、えなこさんはコスプレ以外にも、グラビアアイドルやタレント、声優など幅広いジャンルで活躍されています。

えなこりんという愛称で親しまれていますが、えなこが本名なのでしょうか?

えなこさんの本名

コスプレイヤーのえなこさんは、現在、本名は公開していません

しかし、調査を進めると中学生時代に雑誌『二コラ』に応募した時に、本名が掲載されていたとの情報が!!

その結果判明した本名は、『川橋つばさ』さんでした!!

つまり、『えなこ』は本名と全く違う芸名だったんです!!

川橋つばささんって、素敵な名前なので、私的には本名のまま芸能活動しても良さそうな気がしますが、えなこさんは芸名が別に欲しかったのでしょうか…。

『えなこ』なだけに、てっきり『〇〇 えな』とか『え〇〇 なおこ』みたいなイメージを勝手にしてましたが、予想は全く違いました。

『えなこ』になった由来・理由

2015年にえなこさんご自身の投稿で、『えなこ』になった由来はえっちなこの略であることがつぶやかれていました。

「まじか~!!」と思ったのも束の間、続けて、冗談だったことを告げる投稿をされていました。

本当だったら、驚きの事実でしたが、シレ~っとこんな冗談をつぶやけるえなこさん、ジョークのセンスもあっていいですね♪

では、えなこさんの本当の由来が何なのかというと、そのルーツは小学生時代のハンドルネームにまでさかのぼることになります。

えなこさんは、小学生の頃からネット上で『みなづきえりな』というハンドルネームで活動されていました。

『みなづきえりな』という名前に深い意味はないそうで、生まれが6月=『水無月』⇒『みなづき』という訳ではありません。

えなこさんは1月生まれで、水無月である6月とも無関係なため、

単純に可愛いから」「文字が良い感じだから」という理由で名付けた。

という話には納得です。

そして元々ハンドルネームだった『みなづきえりな』から『えりな』だけになり、『えな』⇒『えなこ』と変化して、現在の『えなこ』に落ち着きました。

一般人の名前だと、『えなこ』より『えな』の方が圧倒的に多いのですが、聞いた時の名前では『えなこ』の方がインパクト強いですから、芸名としては大成功ですよね?!

えなこさんの年齢・プロフィール

えなこさんは高校時代から、美少女コスプレイヤーとして知られるようになりましたが、それから数年たった現在でも相変わらず可愛らしいルックスと見事なコスプレ姿でファンを魅了し続けています。

大人可愛い雰囲気のままい続けているので、良い意味で年齢不詳です。

では、実際の年齢はというと、2022年5月現在で28歳でした!!

私はてっきり20歳ちょっとかと思ってましたが、実はアラサーだったんですね…。

えなこさんのプロフィール
名前:えなこ(本名:川橋つばさ / 愛称:えなこりん)
生年月日:1994年1月22日(現在28歳)
出身:愛知県名古屋市
血液型:A型
身長・体重:154cm・43kg
スリーサイズ:86-58-79(Fカップ)

えなこさんの年収は1億越え?!

現在、売れに売れまくっているえなこさんだけに、相当な稼ぎがあることは想像できますが、噂ではその年収は1億円を超えると言われています。

しかし、有名女優でも年収1億円越えは、そんなに簡単なことではないため、実際のところがどうなのか気になりますね!

えなこさんの年収

えなこさんは、2021年11月11日放送のバラエティ番組『ダウンタウンDX 2時間SP』(読売テレビ・日本テレビ系)に出演された際、年収1億円を突破したことを語られていました。

そのため、年収1億円というのは、噂ではなく事実だったのです!!

えなこさんの収入源(内訳)は?

年収1億円というとんでもない大金を稼いでいるえなこさんですが、その収入内訳はどうなっているのでしょうか?

ウェブCM・ゲーム放送などで企業とタイアップ

以前は、プロコスプレイヤーとして、イベント出演やネット出演がメインだったようですが、2021年には仕事の幅が広がり、ウェブCM、ゲームの生放送番組、YouTubeなどにも出演されています。

えなこさんには、ゲーミングPCメーカーがスポンサーになっているため、企業とタイアップすることでそれが収入へとつながっているのです。

しかし、それでも収入の20%程度の割合でしかなく、残りは別の収入源となります。

1億円の20%ですから、企業タイアップで2000万円!!

トッププロコスプレイヤーとなって、人気が出ると、軽く2000万円稼いじゃうんですね…。

雑誌の表紙やグラビア

えなこさんはコスプレイヤーとしての撮影だけでなく、グラビアモデルとしてのお仕事もされています。

加えて、近年では急激に雑誌の表紙を飾ることが増え、2021年の1年間では50誌以上もの表紙となっていました!

これはほぼ毎週何かの雑誌の表紙になっている計算ですから、凄すぎです!!

最高年収が3000万円ほどと語られていた2年程前では、雑誌の表紙を飾る回数も2019年で6回しかありませんでした。

それが2020年で17回となり、2021年に語られた年収は5000万円以上となっていました。

そして、2021年では雑誌の表紙だけで50回以上と跳ね上がっているだけに、雑誌の表紙・グラビア撮影による収入が劇的に増えているのは間違いありません。

写真集の販売

さらにグラビアアイドルとしても活躍しているえなこさんが出版している写真集にも、収入を押し上げる要因があります。

通常、芸能人が写真集を出版する際は、出版社が行う商業出版で販売されるのですが、えなこさんの場合、自分で販売されているので、いわゆる自費出版です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

えなこ写真集 『OFF COSTUME』 [ えなこ ]
価格:2420円(税込、送料無料) (2022/5/4時点)

楽天で購入

 

商業出版の場合、印税は通常10%にしかなりませんが、自費出版だと売れたら売れた分だけ収入になるため、これだけ売れていれば、えなこさんにとっても大きな収入源となってそうですね!


まとめ

えなこさんの本名は『川橋つばさ』さんという芸能人のような名前が本名で、『えなこ』は小学生時代のハンドルネームが由来していました。

年収が1億円以上という噂は、噂ではなく事実で、収入の内訳を見ると雑誌の表紙を飾る割合が一気に増えていることが後押ししているようです。

2022年はさらに大ブレイクしそうですね!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました