ドラクエアイランド淡路島はいつまで?

趣味

ドラゴンクエストアイランド(通称:ドラクエアイランド)が2021年5月15日に淡路島に誕生して以来人気を博していますが、開催期間はいつまでなのでしょうか?

ドラクエアイランドは、ディズニーランドやUSJのように固定のテーマパークとしてオープンしているわけではなく、『ニジゲンノモリ』のアトラクションの一つとしてオープンしています。

そのため、開催期間は限定的になるため、いずれは終わる日が来ると言うことです。

今回は、淡路島にあるドラクエアイランドの開催期間について調査しました!


ドラクエアイランド淡路島はいつまで?公式発表は?

2021年5月15日のオープン以来、非常に高い人気を保っているおかげか、2022年3月現在では終了時期の発表は出ていません!

『ニジゲンノモリ』公式サイトでは、ドラクエアイランドの2022年3月分のチケット発売告知を2021年12月22日にしていました。

そのため、もし終了時期が決定した場合でも、3ヶ月くらい前には告知がされるでしょう。

ドラクエアイランドは、Googleの口コミ評価が『4.8』と非常に高く、『ニジゲンノモリ』のアトラクションの中で最も高い評価を得ています。

これだけ高い評価を得ていれば、ドラクエファンであればますます行きたくなってしまいますよね!!

そんな気にさせられる方が多くなることは安易に予想できるため、少なくとも集客効果が多い時期までは開催が続くと考えられます。

3月の段階で終了告知が無いため、最低でもゴールデンウイークまでの開催は間違いないと思います。


ドラクエアイランドへのアクセスは?

ドラクエアイランドは、『ニジゲンノモリ』の中でも一番西側に位置しています。

車の場合は、神戸淡路鳴門自動車道の淡路ICか淡路北スマートICが最寄りの高速出入口となりますが、口コミ情報によると、淡路ハイウェイオアシスに車を停めて歩いていくことも可能みたいですね!

ドラクエアイランドだけでも8000㎡の敷地となっているので、かなりの距離を歩く覚悟で行かないといけません。

公共交通機関をご利用の方は、公式サイトをご覧いただくと便利です。


ドラクエアイランドの料金は?

ドラクエアイランドの入場料は、中学生以上の大人が3400~4000円、5歳~小学生までが1400円~1600円となっています。

他のテーマパークの入場券+フリーパスチケットの金額からすると、かなり安いので家族で遊びに行く持ってこいの場所となりそうです!

ただし、サブクエストまで参加できるセット料金だと大人5400円~6000円、子供2900円~3100円となっており、ディズニーランドやUSJとの差がかなりなくなってしまいます。

遊べるアトラクションの数だけで考えると、その価格差は高いように思いますが、利用者満足度が高く口コミ評価が『4.8』もあるので、実際に遊びに行くと価格以上に楽しめるのかもしれません。


まとめ

ドラクエアイランドの終了時期は未定でした。

しかし、口コミ評価が極めて高いため、すぐに終了することにはならないと考えられます。

最低でも5月に控えるオープン1周年を迎えた後になるのではないでしょうか。

コロナのせいで自粛生活が続くだけに、たまには旅行しに行きたいものです。

ドラクエファンの私としては、実際に行ってみたくてたまりません!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました