前田敦子の整形外科は美容形成外科手術をしたってこと?

前田敦子の整形外科は美容形成外科手術をしたってこと? 芸能

元AKB48でセンターを務めていた前田敦子さんには、『整形外科』が一緒に検索されることがあるようです。

『整形外科』というと、骨折などのケガをされたのかと心配になりました。

しかし、どうやら違うようで…この情報は、芸能人にありがちな内容の気配が?!

今回は、前田敦子さんの『整形外科』について調査しましたのでご紹介いたします!


前田敦子さんの『整形外科』は美容の整形のこと?

前田敦子さんの『整形外科』を調査してみると、大ケガをされたということではなかったので、とりあえず、ちょっと安心しました。

そして結論から言うと、前田敦子さんへの『整形外科』は、美容の方での整形疑惑があるということになります。

前田敦子さんの整形疑惑を画像で比較!

前田敦子さんご自身や所属事務所から、「美容整形をしました!」ということを公表されているわけではないため、あくまでも推測の域を出ませんのでご注意を!

しかし、疑惑を持たれるほどの変化があることも頷ける画像が出回っています。

確かに、素人目で見ても鼻の形、唇の形など違うなと感じる部分がいくつかありますね!

次に正面からの比較画像を見てみます。

正面から見ると、今度は顎のラインがシャープになって、エラがなくなっていることが確認できました。

なるほど…これは整形疑惑が湧いてしまうのも頷けます!

美容形成外科の専門医による見解は?

素人ではどうしても知識がないため、見た目による勝手な推測でしかありません。

そこで美容形成外科の専門医の意見を探してみたところ、あの高須クリニックの院長である高須克弥先生が、前田敦子さんの顔の変化について言及されていました。

高須もともとエラが張っている輪郭だね。もしかしたらボトックス注射かな? でも、とってもきれいでスッキリとした大人顔になっていいんじゃない? 今後は歯ぎしりなど、フェイスラインの筋肉を発達させるしぐさに注意してほしいね。歯ぎしり癖はエラを発達させちゃうから! あとは、ほとんどの芸能人がやっているけど、彼女も歯を直してますね」

週刊女性PRIME2019年2月24日より引用

なるほど!

さすが専門家の意見は違いますね!!

顎がシャープになったのはボトックス注射で、加えて歯列矯正もされた可能性がありそうです!

私の子供も現在、マウスピースによる歯列矯正を行っていますが、透明なマウスピースなので普段は全然分からないんですよね♪

以前はワイヤー矯正が一般的でしたが、美容の観点から矯正技術も大きく進歩し、今ではほとんど分からない矯正技術へと進歩しているのです。

見られるお仕事をされる芸能人の方々にとっては、バレずに歯列矯正できる方法ができたのは嬉しいでしょうね!


前田敦子さんの顔の変化の評価は?

前田敦子さんが本当に美容整形をされたかどうかは不明ですが、デビュー当初から次第に変化して行ったのは事実です。

この顔の変化について多くの方は、好印象となった声が多くあります。

見られるのが仕事の芸能人ですから、見た目を気にしてしまうのは当然のことだと思います。

前田敦子さんが、美容整形をされていたとすると、実際にお綺麗になられているので、美容整形は大成功でしょう。

逆にもし美容整形をされていなかったとしたら、小顔矯正やフェイシャルエステなどを頻繁に行い、自己努力もかなり必要だったのではないでしょうか。

そう考えると改めて、芸能人の方は見られるために色々と努力されているんだろうなと感心してしまいますね!


まとめ

前田敦子さんの『整形外科』は、ケガではなく美容整形の疑惑のことでした。

事実は不明ですが、高須クリニックの高須克弥先生の見解ではボトックス注射によるエラ取りと、歯列矯正を行っている可能性が高いようです。

現在は小顔矯正の技術も目を見張るものがあるので、安易に美容整形を行ったと考えるのは難しいのではないかと考えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました