仲間由紀恵の愛車はデカいし運転の仕方がヤバい!!

仲間由紀恵の愛車はデカいし運転の仕方がヤバい!! 芸能人・有名人の愛車

女優として様々な映画やドラマで大活躍されている仲間由紀恵さんの愛車は、意外なほどデカいアメ車のSUVです。

現在は育児に奮闘中で、テレビへの露出は減っていますが、2022年の下半期NHK朝ドラではヒロインの母親役を演じることになっており、再び注目を集めることでしょう。

今回は仲間由紀恵さんの愛車について調査しましたのでご紹介いたします!


仲間由紀恵さんのデカい愛車とは?

仲間由紀恵さんが愛車とされているのは、2代目のキャデラックエスカレードです!

https://cdn.pixabay.com/photo/2015/07/08/11/29/cadillac-836145_960_720.jpgより引用

仲間由紀恵さんの愛車については情報が少なく、現在もこのキャデラックエスカレードに乗られているかどうかは不明です。

キャデラックエスカレードが愛車だという情報は、2006年の雑誌『ベストカー』6月号からの情報になるので、かなり古い情報になってしまいます。

しかし、伊藤かずえさんのように何十年にもわたって同じ車に乗り続ける方や、旧車が好きで好んで古い車を乗る方もいらっしゃるため、現在もキャデラックエスカレードだったとしても不思議ではありません。

キャデラックエスカレードのデカさがヤバい!

キャデラックエスカレードの大きさは、全長5.05m~5.625m、全幅2.005m~2.02m、全高1.945m~1.925mとなっており、SUVの代表格であるトヨタランドクルーザーよりさらに一回りも大きいサイズになります。

ランドクルーザーでも十分大きいのに、さらに大きいって…運転するのも大変そう。

排気量に至っては、5.3Lもしくは6.0Lもあり、軽自動車8台分~9台分に相当します!!

たった1台の車で、軽自動車8台分以上もあるなんて、一般人には維持費を考えただけでもかなり厳しそうな車です…さすがアメ車!!

こんなに大きな車を愛車にされるとは、仲間由紀恵さんは運転上手なんですね♪

キャデラックエスカレードの価格は?

高級そうな外観から見て取れるように、アメ車でこれだけの大きさともなると、相当高いであろうことは安易に予想できますね。

その価格は約1500万円でした!!

そりゃ、そのくらいするよね~という感じではありますが、やっぱり超高級車なんですね♪


仲間由紀恵さんの運転の仕方がヤバい!

キャデラックエスカレードというめちゃくちゃ大きな車を運転するだけでも大変そうですが、実は仲間由紀恵さんの運転の仕方もヤバいんです!

2015年10月5日放送の『しゃべくり007』に出演された際、車の運転で意外な一面を告白されています。

それは車のクラクションを思いっきり鳴らすタイプだということです。

個人的には車のクラクションって、あまり鳴らさないと思うんですよね。

どちらかというと、道を譲ってもらったりした時に、お礼の意味で短く鳴らす程度でしょうか。

ところが仲間由紀恵さんの場合、違うようで…

「車線を、右に行くのか左に行くのか、どっちにしようか迷ってユルユルしている車とか」がいると、つい鳴らしてしまうとのこと。

(中略)

「あ~もう…追い越し車線なのにゆっくり走ってるしフラフラしてんな! 危ないな~……ホラッ! パ~~~~~ッ!」

2015年10月7日『週刊大衆』より引用

こんな感じですぐクラクション鳴らしちゃうようなんです。

「危ないよ」ということを教えてあげているつもりのようですが、鳴らされた方は、かなりドキドキしてしまうことでしょう。

実際、私自身、クラクションを鳴らされると「なになに?何かした??」とすぐドキドキしてしまいますからね…。

ごくせんで演じたキャラは、案外実際の性格にも近かったと言われてもおかしくないのかもしれませんね。

【関連記事】
あなたが知りたい芸能人・有名人の愛車はあるでしょうか?
芸能人・有名人の愛車一覧まとめ!【2022年最新】

まとめ

仲間由紀恵さんの愛車はキャデラックエスカレードでした。

愛車に関する情報が古く、最新のものが全く見当たりませんが、長期間大切に同じ車に乗り続けてある可能性もあるので、現在もキャデラックエスカレードである可能性は十分あります。

運転の仕方は意外でしたが、大きな車を運転できる女性ってやっぱりかっこいいですね!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました