伊藤かずえの愛車遍歴!シーマ愛がよく分かる歴代愛車との違い!!

伊藤かずえの愛車遍歴!シーマ愛がよく分かる歴代愛車との違い!! 芸能人・有名人の愛車

女優として活躍されている伊藤かずえさんの愛車がシーマであることは有名ですが、愛車遍歴までご存知の方はあまりいないのではないでしょうか?

シーマ一筋で長年乗り続けている伊藤かずえさんだけに、それ以前に乗っていた愛車がどんなものだったのか気になりますね!!

今回は、伊藤かずえさんの愛車遍歴について調査しましたのでご紹介いたします!


伊藤かずえさんの愛車遍歴は何がある?

こよなく愛されているシーマについては、後述するとして、まずは気になる歴代の愛車達からご紹介しましょう!

日産 スタンザ

伊藤かずえさんが初めて車を購入されたのは、19歳の時でした。

その初めての愛車となったのは、日産 スタンザでした。

スタンザは、1977年~1990年まで販売されていた車ですが、伊藤かずえさんが購入されたのは、1985年の時だったので、初代スタンザではなく、2代目スタンザだったと考えられます。

つまり、伊藤かずえさんが乗っていたであろうスタンザは、モデルチェンジした後のスタンザFXで、下にあるYouTube動画では、関口宏さんがCM出演しているモデルになります。

スタンザは、日産の人気車であったサニーの上位モデルのような位置づけで、「小さな高級車」という愛称でも呼ばれることがありました。

そう考えると、19歳でも日産の高級車に乗っていたことになりますので、成人前でもさすが芸能人は違うなと思いますね!!

日産 エクサ

伊藤かずえさんの2代目の愛車となったのは、日産 エクサです。

購入されたのは、1986年ですので、スタンザはたった1年しか乗っていないことになります。

エクサは、1982年~1990年までの期間でしか販売されていない車ですが、角型のリトラクタブルヘッドランプというヘッドライトを収納できる画期的なシステムを搭載した話題性のある車でした。

加えて、クーペスタイル~オープンカースタイルにも変更できる珍しい車で、アメリカでは人気が出たものの日本では人気を集めることができず、1990年で生産終了となっています。

デザインがトヨタの『86トレノ』に似ているのに、どうしてここまで人気が出なかったのか不思議ですが、伊藤かずえさんはエクサを選んだセンスの良さが光りますね!!

しかし、このエクサはスポーツタイプだったため、シートが硬く、長距離運転時には腰が痛くなることが多かったそうです。

それが伊藤かずえさんがエクサを手放された原因となっています。

日産 ローレル

伊藤かずえさんの3代目の愛車となったのは、の日産 ローレルでした!

スタンザやエクサは知らなくても、ローレルは知ってるという方は多いのではないでしょうか。

ローレルには、23歳の1989年に購入されており、これがシーマ前の最後の車となっています。

このローレルは、Lの文字が丸い輪の中にハマったものがエンブレム となっています。

ローレルを全く知らない方が見たら、現代なら日産ではなくレクサスと答えそうですね。(笑)

そして、このローレルもわずか1年で手放し、いよいよシーマへと乗り換えられるのですが、ここまでの愛車遍歴を見て分かるように、シーマに出会うまでは短期間で乗り換えられていたんですね!!

エクサのみ3年ですが、それ以外の2台はたったの1年間でした。


伊藤かずえさんのシーマ愛がスゴイ!!

伊藤かずえさんがシーマを購入されたのは、24歳になる1990年ですが、1966年12月7日生まれなので、実際に購入された時は23歳だったことになります。

このシーマが、伊藤かずえさんにとって4代目の愛車となりました。

それから2022年現在まで32年の歳月をかけて、今なおシーマに乗り続けているんです!!

30歳の子供がいたとして、生まれた時から乗っていた車の思い出が、30歳になってもそのままそこにあると思えば、懐かしいという思いを超えて家族の一員にしか感じませんよね?!

伊藤かずえさんのシーマは初代FPY31型

伊藤かずえさんの愛車であるシーマは、セドリックとグロリアの上位モデルの高級車として登場した初代シーマです。

デザインは鎌倉の大仏をモチーフにしたとされ、3.0LのV6エンジンを搭載したバブル期における象徴的な高級車となっていました。

初代シーマは、1988年1月~1991年7月の期間で販売されたFPY31型になります。

バブル期に売れまくった初代シーマでしたが、初代以降は販売不振が続き、2010年には一度生産休止となりました。

しかし、2012年に5代目のシーマがハイブリッド専用車として復活しています。

グーネットよりスクショ引用

2022年1月現在の走行距離

32年もの長きにわたって乗り続けているシーマは、いったいどれほどの走行距離になっているのでしょうか?

2022年1月5日でのTwitterへの投稿では、なんと26万6735kmになっています!!

2022年1月21日に、ついに26万7000kmに到達した報告がありました!!

地球一周が約4万kmですから、すでに6周半されている計算になります。

タクシーは20万kmくらいの走行距離を走った車があると聞きますが、専門職以外が現役で乗っている車で26万kmは聞いたことがありません。

凄すぎです…。

伊藤かずえさんのシーマがレストアされ新車のように!

伊藤かずえさんのシーマ愛が、SNSがきっかけで日産本社へも伝わり、2021年4月から半年間かけてレストアされました。

きっかけとなったSNSは、2020年10月3日に伊藤かずえ自ら投稿されたTwitterです。

この投稿により、SNSでの拡散や、メディアで取り上げられた結果、日産本社がレストア特別チームが結成され、実現しました!!

レストアの様子は日産の公式HPで動画でも報告されています。

伊藤かずえさんのシーマレストアがテレビで放送される!

伊藤かずえさんのシーマがレストアされる様子を、CS放送ではあるもののテレビ番組として放送されることになっています!

ディスカバリー・ジャパンは12月7日、女優 伊藤かずえさんの愛車「シーマ」の名車再生物語「#シーマレストア~伊藤かずえの名車再生~」を、2022年1月31日19時30分よりCS放送「ディスカバリーチャンネル」で放送すると発表した。

Car Watch より引用

2022年1月31日の放送ですよ!!

伊藤かずえさんのファンの方、旧車好きの方、日産車好きの方は必見ですね♪


伊藤かずえさんがシーマと共にYouTubeに出演!

伊藤かずえさんは、同じ事務所の後輩である中尾明慶さんのYouTube動画においてYouTube初出演されています!

中尾明慶さんも車好き芸能人として有名ですが、ワンオーナーとして30年以上シーマに乗り続ける伊藤かずえさんは、車好き芸能人の大先輩といえますね!

この動画では、レストア前の走っているシーマを見ることができます。

【関連記事】
あなたが知りたい芸能人・有名人の愛車はあるでしょうか?
芸能人・有名人の愛車一覧まとめ!【2022年最新】

まとめ

伊藤かずえさんは、シーマを30年以上に渡り乗り続けており、愛情の深さが分かります。

2021年にはSNSがきっかけでレストアされることにより、現在は新車のようなシーマになって蘇っています。

歴代の愛車には、シーマ以外にスタンザ、エクサ、ローレルの3台がありましたが、どれも3年以内の短い期間で乗り換えられていました。

それだけに30年以上も乗り続けるシーマには深い愛情を感じますね!!

是非、免許返納まで乗り続けて欲しいですね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました