オダウエダが放送事故を連発?!『THE W』優勝も放送事故に?

オダウエダが放送事故を連発?!『THE W』優勝も放送事故に? 芸能

2021年12月13日に放送された『女芸人決定戦THE W 2021』で優勝を飾ったお笑いコンビ、オダウエダが放送事故だと話題になっています。

『THE W』は生放送だったため、ちょっとしたミスがあるだけでも、確かに放送事故になりかねません。

しかし、番組を見返してみても、誹謗中傷や公序良俗に反するような言動や、放送禁止用語が飛び出したり、ましてやポロリがあるわけでもありませんでした。

今回は、オダウエダと放送事故について考察してみましたので、最後までご覧ください。


オダウエダが放送事故を連発?!

そもそも『放送事故』とは、

テレビ番組などの放送中に、不適切と判断される映像が誤って放送されること。カメラの切り替えの不手際で意図しない映像やスタッフの不謹慎な姿を写したり、生放送中にショッキングな事故が発生したり、といった事柄を指す場合が多い。

weblio辞書より引用

とされており、厳密にいうとオダウエダは放送事故を起こしたわけではありません。

しかし、オダウエダには、『放送事故だ』と言われるものがいくつも存在しました!

『女芸人決定戦THE W2021』での優勝

オダウエダは、2021年12月13日に生放送で行われた『女芸人決定戦THE W2021』で優勝したにも関わらず、なぜか放送事故と言われています。

その理由を調査した結果、審査員の忖度が放送事故、決勝のネタそのものが放送事故と言われていることが判明しました!

視聴者の「一番面白いと思ったのは?」のアンケート結果では、『天才ピアニスト』が約50%、『Aマッソ』が約30%を占めており、オダウエダはたったの2.5%でしかありませんでした。

しかし、審査員の結果では、『天才ピアニスト』と『Aマッソ』が2票ずつ獲得し、オダウエダが3票獲得する形となり、優勝が決定しました。

オダウエダに入れた審査員を知りたい方はこちらの記事をどうぞ!
オダウエダに入れた審査員は誰?

 

『THE W2021』を見て『放送事故』と言っている方は、「漫才が面白くなさすぎることが放送事故」、「審査員の忖度が3人重なってしまった結果、予想外の優勝となったのが放送事故だ」と考えているということですね!

しかしながら、私自身は本当に独特な雰囲気の漫才で、思わずクスッとなることもあったので、そんなに面白くないとは感じませんでした。

優勝翌日出演の『スッキリ』でも放送事故?!

2021年12月13日に『THE W』での優勝が決まり、翌朝には日本テレビの『スッキリ』に出演されました。

そこで披露した漫才が、全くうけず、司会者の加藤浩次さんやヒロミさんにフォローされてしまう事態となってしまいました。

これを見た視聴者は新たに『放送事故だ!』となったのです。


私自身としては、大笑いしてしまうような面白さはありませんが、なんかクスッとなるような、ジワジワくる面白さを感じてしまうんですよね…。


オダウエダの元祖『放送事故』は別にある!

今回、『THE W』で優勝したことや、翌日出演した『スッキリ』の漫才が放送事故と言われましたが、実はオダウエダには以前から『放送事故』と呼ばれるものがありました。

しかし、実際はオダウエダが放送事故を起こしたわけではなく、コロコロチキチキペッパーズのナダルさんが独身時代にオダウエダの小田さんをナンパしたことと、それを生配信中に相方の西野さんに暴露されたことが『放送事故』と言われています!

ナダルさんは、大阪難波の『ひっかけ橋』(戎橋:えびす橋)でオダウエダの小田さんと知らずにナンパしてしまったんです!

ナダル:お姉さんなにしてんの?ほんまにさ、全然暇だったらご飯でも、なっ。

小田:あのーナダルさん…私NSC36期のオダウエダの小田です。

ナダル:そうなんかい…芸人がオシャレな服着んな!

ナダルさんがナンパしたくなるほど、オダウエダの小田さんはきれいだったということになりますが、小田さんは髪型とメイクを変えれば、本当に美人なんですよ!

『オダウエダ オダ』のTwitterよりスクショ引用

ナダルさんのナンパと、西野さんの生配信中の暴露が『放送事故』と呼ばれることになっただけで、実際にはオダウエダは『放送事故』を起こしたわけではなく、むしろ『もらい事故』的なことになりますね!


まとめ

オダウエダは『THE W』で優勝する快挙を達成しましたが、大衆にはあまり受け入れられていないことにより、『放送事故』呼ばわりされていることが分かりました。

そして翌朝出演した『スッキリ』でも同様に、漫才がうけず、連続して『放送事故』と呼ばれるに至りました。

優勝する以前にも別に『放送事故』と呼ばれた、ナダルさんのナンパと相方西野さんの暴露がありましたが、これは引き起こした張本人ではなく被害者側のような立場ででした。

せっかく優勝されたので、今後は『放送事故』と呼ばれない面白い漫才を披露して行って欲しいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました