前澤友作の『お金配り』の条件は?宇宙からの『お金贈り』

前澤友作の『お金配り』の条件は?宇宙からの『お金贈り』 ニュース

2021年12月8日より国際宇宙ステーションに滞在している前澤友作さんが、『宇宙からお金配り(お金贈り)』をすると宣言しているため、その条件が気になりますね!

これまで数十億円単位の『お金配り』を行ってきている前澤友作さんが、今回は『お祭り』『ハズレなし』とまで言っています。

今回は、『ハズレなし』なので応募さえすれば、いくらかもらえる可能性があるので、『お金配り』の条件を調査してみました!


前澤友作さんの『お金配り』の条件は何?

前澤友作さんの『お金配り』は、これまで公式Twitterをフォローしておくことが最低条件でした。

今回の宇宙からの『お金配り』は、『お金贈り』というネーミングで計画されているので、『ハズレなし』で贈ろうとしている意気込みを感じますね!

『お金贈り』の情報は、Twitterで発信されていますので、やはり応募するにはTwitterのフォローを確実にしておくことが必要ですね!

『お金贈り』への応募するには?

前澤友作さんの『お金配り』はこれまでTwitterが主となっていましたが、今回の『お金贈り』には、専用のアプリを開発されてきました。

既に半年以上前の段階で、専用のアプリの開発を行い、宇宙からの『お金贈り』の準備を進められていました!

「僕は僕で、フォロワー全員にお金贈りするためのアプリを今作ってますので、もうしばらくお待ちください」

「このアプリを使っていただければ、配る配る詐欺や偽アカなどの不正被害に遭うこともなくなりますので、安心してお金贈りに参加いただけるようになります」

2021年5月26日exciteニュースより引用

つまり、Twitterで『お金贈り』の情報を入手し、専用のアプリに登録しておくことが必須となります!

『お金贈り』の応募に必要な専用アプリは?

前澤友作さんは、宇宙からの『お金贈り』のために専用アプリを開発されてきました。

そして、その専用アプリを調査したところ、判明したのが…

『Kifutown』というアプリでした!!

まだユーザーが納得するほどの利用価値が見出されていないためか、残念ながら現在の評価はすごく低いアプリとなっています。

アプリへはこちらからどうぞ!


前澤友作さんは『お金贈り』でいくら配る?

前澤友作さんの宇宙からの『お金贈り』は、国際宇宙ステーション滞在中の後半に実施することを公表されています。

滞在は12月20日までなので、『お金贈り』は12月15日以降になるのではないでしょうか?

そして『お金贈り』される金額は、現在はまだ不明となっています。

2021年12月18日配信のYouTube動画で、『お金贈り』は12月19日18時からに決定しました!

もらえる金額は、URLにアクセスして抽選するという形になることが分かりました!!

『ハズレなし』とはいえ、抽選で当たる金額にばらつきがあるようですね。

仮に応募者が100万人いたとして、均一に1万円を配った場合で100億円となります。

今回は『お祭り』と称してあることと、宇宙に行くためにかかった費用が1人当たり50億円ほどと言われることから、最低でも50億円は配られる予想しています!

宇宙の感動も相まって、場合によっては100億円以上の可能性もあるのではないでしょうか?!

『kifutown』の最低寄付額が1万円なので、応募さえすれば最低1万円が当選し、抽選に当選すれば100万円とかもありそうですよね!!

しかし、Twitterのフォロワー数は1060万人もいるため、その全員が『kifutown』に登録し、応募し、1人1万円が配られるとすれば、前澤友作さんの資産の半分がなくなってしまうので、1000円くらいが現実的な数値でしょう。


前澤友作さんが『お金贈り』をする理由は?

前澤友作さんがこれまで行ってきた『お金配り』には、賛否両論ありました。

今回の『お金贈り』には、そんな意見を受けてなのか『お金贈り』をする理由が投稿されています。

3年前の初めての『お金配り』の時は『お祭り感』とありますが、今回の宇宙からの『お金贈り』も別の投稿で『お祭り』という言葉が使われています。

前澤友作さんにとっては、『お金を配る行為』=『夢を与えるお祭り』的な感覚なのかもしれませんね!


まとめ

前澤友作さんの宇宙からの『お金贈り』は、Twitterのフォローと専用アプリ『kifutown』のインストールが必須となります。

実施される期日はまだ不明ですが、12月15日以降の可能性が高いことが予想されます。

期日が発表されるとアプリのインストールが込み合うことも考えられるので、早めにインストールしておく方が良いでしょうね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました