永野芽郁の愛車はバイクでエストレヤ!特技はドリフトって本当?

芸能人・有名人の愛車

女優の永野芽郁さんは、車やバイクの乗り物好きとして知られています。

NHKの朝ドラヒロインとして活躍した清純なイメージと異なり、車やバイクの運転を楽しむアクティブな女優さんです。

今回は、乗り物好きな永野芽郁さんの愛車や特技について調査しましたのでご紹介いたします!


永野芽郁さんの愛車はエストレヤ!

永野芽郁さんは、大の乗り物好きですが、その愛車は自動車ではなくバイクです。

そして、愛車のバイクはKawasaki製エストレヤとなっています!

エストレヤはどんなバイク?

エストレヤは2017年6月のファイナルエディションを最後に生産を終了しているため、現在、市場に出回っているエストレヤはほとんど中古となります。

永野芽郁さんの愛車であるエストレヤは、2017年製といわれているので、生産終了間際の最後のエストレヤだったことになります。

初めての愛車が生産終了してしまうのは、ちょっと切ないですが、逆に最終モデルを手にしている永野芽郁さんは見る目があるなと思いますね!

ドメスティッククラシックの代表格と言われ、根強い人気があったエストレヤですが、なぜ生産終了したのでしょうか?

それは厳しい排ガス規制によるものでした。

2016年10月に施行された新しい排ガス規制により、2017年9月1日から生産することができなくなってしまい、終了してしまったのです。

生産終了によりエストレヤが高騰

エストレヤは元々の新車本体価格は533000円となっていました。

しかし、生産が終了して時間経過とともに、新車の在庫数が減っていき、状態の良い中古車の数も減っていくことから、徐々に価格が高騰して来ています。

バイク比較.comよりスクショ引用

状態さえ良ければ、中古でも元の新車価格以上の価値が付いているようです。

根強い人気があったバイクですから、時間経過とともにさらに価値が高まっていきそうですね!

そんなバイクを手に入れているなんて、永野芽郁さんはやっぱりお目が高い♪

永野芽郁さんがエストレヤに乗っているシーン

2019年には、バラエティ番組『櫻井・有吉THE夜会』に実際に、永野芽郁さんがエストレヤに乗って登場するシーンが放送されました!

残念ながら動画を探し出すことはできませんでしたが、実際にバイクにまたがった姿が放送された時の画像が投稿されていました。

自分の愛車と一緒にテレビ放送に登場するのはかなり稀だと思うので、貴重なワンシーンだと思います。

永野芽郁さんみたいなキレイな女性がまたがるだけで、一気にバイクも見栄えが良く感じますね!


永野芽郁さんが本当に乗りたいのはエストレヤじゃない?!

現在の永野芽郁さんの愛車はバイクでエストレヤとなっていますが、本当に乗りたいのはもっと大型のバイクで、あのハーレーダビッドソンです!

お金が無いはずもないのに、なぜハーレーより小型のバイクで我慢しているかというと、それは免許制度のせいでした!

ハーレーダビッドソンに乗るのは、大型二輪免許が必須になりますが、その大型二輪免許を取得する際、多くの自動車学校では普通自動二輪免許を取得していることが前提条件となっている所もあります。

そのため、まずは普通自動二輪免許を取得して、運転に慣れてから…といったところでしょうか。

インスタグラムには、憧れのハーレーダビッドソンに実際に乗車できた時はとても幸せそうな表情を浮かべた写真を投稿されています!

 

この投稿をInstagramで見る

 

永野芽郁(@mei_nagano0924official)がシェアした投稿

プライベートの愛車エストレヤを番組内で紹介したご褒美的な感じで、永野芽郁さんのために用意されたハーレーダビッドソンにまたがる特別な時間となりました。


永野芽郁さんの新たな特技はドリフト?!

乗り物好きの永野芽郁さんは、テレビ番組の企画によっては、実際に運転させられることがあります。

中でもドリフト車庫入れに挑戦し、実際にやってのけたのは驚きです!

ドリフトを教わった先生からは、「(ドリフトを)特技って言っていい」とも言われる腕前でしたが、所属事務所『スターダストプロモーション』を確認したところ、『特技:ドリフト』の記載はありませんでした。


まとめ

永野芽郁さんの愛車は、乗用車ではなくバイクのエストレヤでした!

しかし、エストレヤはハーレーダビッドソンへの道の準備段階に過ぎず、いずれ大型二輪免許も取得されることでしょう。

ドリフトはテレビ番組の企画によるものでしたが、上達は驚くほど速く、少ない回数でも成功させることができました。

ハーレーダビッドソンの前に乗用車を購入されることになれば、ドリフトができるFR車を選ばれるかもしれませんね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました