石原さとみはショートが似合わない?!いまいちと言われるのはなぜ?

石原さとみはショートが似合わない?!いまいちと言われるのはなぜ? 芸能

石原さとみさんは長年ボブ~ロングヘアの髪型が多く、ショートヘアにされたことがありませんでした。

すっかりロングヘアのイメージが定着してしまっているからか、初めてのショートヘアが似合わないとか、いまいちという声が聞かれます。

私自身も、石原さとみさん=ロングヘアのイメージになってましたので、ショートヘアには当初違和感を感じてしまいました。

もちろん、元々がとてもきれいな女優さんなので、すぐに違和感はなくなりましたけどね♪

今回は、女優石原さとみさんのショートヘアが似合わず、いまいちと言われる理由を探っていきます!


石原さとみさんはショートヘアが似合わない?

石原さとみさんは、2021年5月に自身初となるショートヘアになりました。

まずは、その時の画像をご覧ください!

2021年6月4日 yahoo!ニュースより引用

普通にかわいいんですが、ロングヘアのイメージが定着している石原さとみさんなだけに、ちょっと違うというか、なんか微妙…。

逆に、ショートヘアにされる直前までにされていた時の画像も見てみます。

石原さとみインスタグラムより引用

好みにもよるかと思いますが、断然こっちが可愛く感じてしまいます。

つまり、石原さとみさんはショートヘアが似合わないのではなく、ロングヘアの時があまりにも可愛すぎるので、ショートヘアが似合ってないとか、いまいちに感じてしまうんだと思います。

「石原さとみさんのショートヘアが似合ってない!」と言う人でも、石原さとみさんが一般人だとすると、絶対「めっちゃかわいい子がいる!!」となってますよね?!


石原さとみさんがショートヘアにした理由は?

ショートヘアにする前は、30cmほどの長さがあるロングヘアで、石原さとみさんのイメージ通りの髪型となっていました。

髪は女性にとって命ともいえるほど大切なものなので、30cmもの長さをバッサリ切るには相当な勇気が必要だったと思います。

にもかかわらず、ショートヘアにされた石原さとみさんには、どんな理由があったのでしょうか?

調査の結果分かったのは、ショートヘアにした理由は、シェイクスピアの舞台『終わりよければすべてよし』に出演するためでした!!

舞台への出演のためだけに、30cmもの髪をバッサリと切るとは、その女優魂のすごさに感服してしまいます。

石原さとみさんは、舞台に挑戦することに対して、『成長と刺激』と考えており、舞台に対するインタビューでは、次のように答えています。

「ちゃんといろんな覚悟がきまって、他力本願にならず、自分で自分のことを鼓舞して、自分でつかみに行かなきゃって思える。だからこそ、がむしゃらになれるし挑戦できるし勇気が出る。自分の力みたいなものを付かせてくれる時間ですね。30センチくらいあった髪を切りたいって思ったのもそうです。(以下略)」

映画やドラマと違い、舞台は撮り直しができない一発勝負であるところが、石原さとみさんにとって覚悟を決め、勇気を出すことにつながっているように感じます。

舞台に出演すると決めたことが、髪もバッサリ切るという決意となったんでしょうね!


まとめ

石原さとみさんは、2021年5月に舞台出演のため、30cmもの長さになっていた髪をバッサリ切り、ショートヘアにされていました。

見慣れないショートヘアに、『似合わない』『いまいち』という声がありました。

しかし、ショートヘアになっても本来の可愛さが変わることはなく、ロングヘアが似合いすぎていて、いまいちに感じるだけだと思いました。

やっぱり石原さとみさんはロングヘアが一番お似合いですよね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました