宇髄天元の嫁(妻)の読み方は何?年齢は?【鬼滅の刃・画像あり】

宇髄天元の嫁(妻)の読み方は何?年齢は?【鬼滅の刃・画像あり】 鬼滅の刃

『鬼滅の刃』のテレビアニメ第2期が始まりましたが、その中で重要人物となる音柱の宇髄天元!

宇髄天元には3人の嫁がいるのですが、普段あまり使わない漢字が使われていて読み方が分からない方も多いはず…。

テレビアニメ第2期で本格的に遊郭編が始まる前に、しっかり覚えておきましょう♪


宇髄天元の嫁(妻)は一人じゃない?!

音柱・宇髄天元は現役柱で唯一の既婚者です。

宇髄天元プロフィール
名前:宇髄天元(うずいてんげん)
階級:柱(音柱)
年齢:23歳
誕生日:10月31日
身長:198cm
体重:95kg

派手好きで色男な宇髄天元ですが、驚くべきは嫁さんが1人ではなく、なんと3人もいるということなんです!!

現代の一夫一婦制からすると、なんとも想像しづらい状況ですが、『羨ましい』というより、大変そうとも思ってしまいますね。

1人目の妻・雛鶴(ひなつる)

宇髄天元の1人目の妻は、『雛鶴』と書いて、『ひなつる』と読みます。

3人の妻の中でも、一番しっかりしており、潜入先の上弦の鬼に気づかれそうになった時は、わざと毒を服用して、病にかかったフリをして危機から逃れていました。


鬼滅の刃第10巻・集英社より引用

年齢は21歳で3人の妻の中で最年長となっています。

2人目の妻・まきを

宇髄天元の2人目の妻は、『まきを』です。

ひらがななので、読み方に苦労することはありませんが、名前に『を』が使われているあたり、現代との違いを感じますね!

明るいキャラクターで、3人の妻の中でムードメーカー的存在です。


鬼滅の刃第9巻・集英社より引用

年齢は20歳となっています。

3人目の妻・須磨(すま)

宇髄天元の3人目の妻は、『須磨』と書いて、『すま』と読みます。

阪神大震災で多大な被害を受けて有名になった、兵庫県神戸市須磨区と同じ『須磨』ですから、あまり使わない漢字ですが、読める人は多そうですね!

3人の中で1番くノ一らしくなく、戦うことが苦手で泣き虫な妻となっています。


鬼滅の刃第9巻・集英社より引用

年齢は19歳で、嫁の中で唯一成人していない存在です。


宇髄天元の妻の登場はいつ頃?

放送が開始されたテレビアニメ第2期ですが、第1話が完全オリジナル作品の回で、第2話以降は映画無限列車編に加筆し、分割した形での放送が行われるため、遊郭編へと突入するのは12月に入ってからと予想されます。

原作から推測すると、無限列車から蝶屋敷へと戻り、その後に吉原へ行くため、12月2週目の放送かなと思っています。

3人の嫁がそれぞれ別の遊郭へと潜入捜査しているため、3人とも同じ回で登場するかは分かりませんが、楽しみですね♪


まとめ

『鬼滅の刃』のテレビアニメ第2期がスタートして、いよいよ遊郭編の放送が近づいてきましたが、重要な役割を果たす柱の陰で、一般人を助ける役で登場する宇髄天元の妻たちにスポットを当ててみました。

放送が始まったら、ぜひ注目して見てみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました