I LOVE みんなの動物園にも出たカピバラはいくら?飼育は?

ニュース

天才志村動物園の後継番組として、「I LOVE みんなの動物園」が始まりました!

メインMCは、志村動物園から引継ぎ、嵐の相場くんが担当しています。

今回は、この「I LOVE みんなの動物園」の初回放送に出てきたカピバラに注目してみました!!


I LOVE みんなの動物園に出てたカピバラって?

動物園に行けば、目にする機会の多いカピバラ。

しかし、実際、家庭でペットとして飼育されている方を見かけることはありません。

そもそも、カピバラは何の仲間なのでしょうか??

実はカピバラはネズミの仲間なんです!!分類的には、一番大きなネズミってことのようです。

ネズミと言えば、とても小さく手の平サイズのイメージですが、カピバラはでかいですよね!

主に体長は、100cm~130㎝程度、体重は35~65㎏程度まで成長するので、背丈は子どもなのに、体重は大人みたいな感じでしょうか?!

でも、どことなく憎めない愛くるしい顔をしていて、見るものを楽しませてくれます。

飼えるなら、飼ってみたいと思える、そんなかわいい動物ですよね♪


I LOVE みんなの動物園にも出たカピバラは飼えるの?

ここを読んでいるあなたは、きっとカピバラが飼えるのか気になったはずです。

結論から言うと、カピバラもペットとして飼うことができるようです。

実際に、番組内でも橋本環奈さんが、カピバラをお家で飼うことにチャレンジしていました。

カピバラは、毒を持っているわけでもなく、凶暴な性格をしている動物でもないため、飼育する時に、特別な申請や許可をもらう必要もないそうです。

しかし、橋本環奈さんの顔…めちゃくちゃ小さいですね!横から映ってるシーンでは、カピバラの方が顔大きかったです(笑)!!


I LOVE みんなの動物園でも出たカピバラの値段は?

ペットとして飼えることは分かりましたが、気になるのがそのお値段ですよね?

滅多にペットとして飼育されることがない珍どうぶつなので、その分、お値段は高くつくようです。

相場としては60万円前後と言われています。

また、取り扱っているペットショップも少ないので、近所のペットショップに行って、「カピバラ売ってください!」と言ってもダメみたいですね。

特殊な動物を扱ってたり、珍どうぶつ専門のペットショップからインターネットで探し、そこから購入するのが一番簡単な方法のようです。


I LOVE みんなの動物園にも出たカピバラの餌は?

野生のカピバラは、果物や、樹葉、樹茎などを食べて生活しているので、植物食が基本です。

日本では、「草食動物用ペレット」も販売されているので、野菜や果物と共に、ペレットを餌として飼うこともできます。

カピバラは、ただジーっとして、あまり動かないイメージもありますが、食に関しては別のようで、見た目の愛らしさとは裏腹に、ものすごくよく食べる動物みたいですよ!

もし、カピバラを飼おうとされているのであれば、餌代がすごくかかるという事を、分かった上で飼ってくださいね!

私も飼ってみたい!!とは思いますが、そもそも60万円もする上、餌代がすごくかかるなら無理ですねぇ…。庭に雑草を食べてくれるなら、助かりますが、他の樹木も食べられそうですしね。


I LOVE みんなの動物園にも出たカピバラはどこで見れる?

カピバラはかわいらしく、飼える動物ではありますが、実際に飼うとなると、その価格も餌代も大変なことがよく分かりました。

では、どこの動物園に行けばカピバラに会えるのでしょうか?

庶民には飼うことは難しいので、直接見に行って癒されたいですよね!!

動物園水族館協会には、飼育動物検索という便利な機能があり、簡単に探すことができます。

これによると、57の動物園と10の水族館でカピバラが飼育されていることが分かりました。

水族館でも飼育されているのには驚きましたが、そういえば、温泉に浸かっているカピバラもいるくらいなので、水が好きな動物なんですよね。

そう考えれば、愛らしくて人気があるカピバラは、水族館で飼育していても、お客さんに楽しんでもらえるので、損はないですね!!

まとめ

カピバラは、ペットとして飼うことも可能な動物でしたが、価格は60万円前後とお高く、さらに餌代もかなりかかるようなので、一般家庭で飼うにはハードルが高い動物でした。

それでも飼いたいという方は、それなりに覚悟を持って飼うことが必要です。

飼うための申請や許可というものはなく、飼える環境にある方は、特別な手続きをすることなく飼うことができます。

ただし、珍しい動物なので、普通のペットショップでの取り扱いはありません。

特殊動物の取り扱いがあるペットショップや、珍どうぶつ専門のペットショップをインターネットで探し、そこで購入するのが無難なようです。

全国の動物園と水族館を合わせれば、67施設でカピバラを見ることができるため、ペットとして飼うことより、直接見に行って癒される方が断然おすすめです。

タイトルとURLをコピーしました