「溜席の妖精」の素顔は?2023年11月場所今日のお姿は?!

「溜席の妖精」の素顔は?今日から9月場所に参戦か?! スポーツ

大相撲初場所で話題となっている「溜席の妖精」さんは、2022年の11月場所からずっと連続で休業されており、大相撲では1年以上お姿を見ることは出来ていません。

今回は、注目を集める「溜席の妖精」について、今場所の観戦状況とマスクしたに隠れる素顔も調査しましたので、ご紹介いたします!

(※ 画像が多くなり過ぎてきちんと表示できなくなったため、過去の画像は初日と千秋楽以外、ほとんど削除しました。1年が経過した画像も削除しております。ご了承ください。)

「溜席の妖精」とは何のこと?

見慣れない漢字が使われているため、正しく読むのが少し難しいかもしれませんが、「溜席」で「たまりせき」と読みます。

土俵に最も近い位置となる最前列を言い、別名「砂かぶり席」とも言います。

2021年1月の初場所から、この「溜席」にこつ然と現れた美人であることから、「溜席の妖精」と表現されるようになりました。

観戦される時の姿勢の良さは抜群で、ピンと背筋を伸ばしている美しい姿は、まさに「妖精」のようです。

「溜席の妖精」の素顔とは?

「溜席の妖精」も、マスク着用でしか観戦できない現在、素顔が分かりません。

それでも興味ある大勢の方々のおかげで、素顔が分かる写真が投稿されているのを発見しました!

芸能人じゃないのかとの噂もありましたが、現在のところ、一般人だという説が有力のようです。

しかし、それでも角界に近しい人物の関係者であると言えるでしょう。

「席番指定も含めて、チケット販売の権限は相撲協会にすべてある。協会や担当親方に顔が利かないと同じ溜席でも力士のお尻ばかり見る西や東ということもある。向正面の溜席を15日間押さえられる『溜席の妖精』は協会に相当顔が利くのではないか。二所ノ関一門の大物親方のタニマチのお嬢さんだと聞いている」

NEWSポストセブン2021年3月21日より引用

「溜席の妖精」今日のお姿は?(アーカイブ)

既に妖精さんが大相撲会場でお姿を現されなくなり、1年が経過しましたので、これまでの過去の観戦状況をアーカイブとして残しておきます。

画像が多くなり過ぎて、重くなってしまったため、初日と千秋楽以外の大半は削除していること、ご了承ください。

「溜席の妖精」の2022年9月場所での観戦状況は?

2022年の9月場所は、9月11日(日)~25日(日)で開催されました。

2022年9月12日の「溜席の妖精」は?

9月場所2日目で、お姿確認できました!!

今日は高須クリニック院長ご夫妻の横で観戦されています!

2022年9月21日の「溜席の妖精」は?

9月場所11日目、久しぶりに妖精さんのお姿を確認することができました!!

それだけでちょっと嬉しいですね♪

お元気みたいで安心しました。

9月場所は千秋楽もご欠席で、ちょうど1年前の9月場所以来1年ぶりで千秋楽をご欠席でした。

「溜席の妖精」の7月場所での観戦状況は?

ついに2022年7月場所(名古屋場所)が始まりました!!

今場所は皆勤賞期待したいですね♪

2022年7月10日の「溜席の妖精」は?

初日から、皆さん待望の妖精さん、舞い降りてくださいましたね♪

幸先良いスタートを切れたので、きっと明日も観戦されるでしょう!

2022年7月16日の「溜席の妖精」は?

名古屋場所7日目、皆さんのご期待に応えてくれたかのように、週末に妖精さんが舞い降りました!

妖精さんがいらっしゃると、大相撲も心なしか盛り上がりますね♪

2022年7月17日の「溜席の妖精」は?

名古屋場所8日目、本日も妖精さんご降臨!!

遠目からの映像でも、ぱっと見で分かってしまう姿勢の美しさ!!

ここまでピンとした姿勢で相撲観戦される方は、絶対他にはいませんね…。

2022年7月18日の「溜席の妖精」は?

名古屋場所9日目、この連休中はしっかりご観戦されました!

本日4回目のご観戦で、妖精さんは今場所4勝5敗です。

Twitterでは3回目となっていますが、初日、土・日、今日と観戦されているので4回観戦されています。

2022年7月22日の「溜席の妖精」は?

名古屋場所13日目、平日ですが週末なので、テレビ画面とにらめっこして確認してみましたが、妖精さんを確認することはできませんでした。

代わりに妖精さん似の方が出現したというツイートが…。

2022年7月23日の「溜席の妖精」は?

名古屋場所14日目、週末となり皆さんのご期待に応えて妖精さんが舞い降りました!

照ノ富士関を応援されていたのか、マスク越しでも分かる驚きの表情。

2022年7月24日の「溜席の妖精」は?

名古屋場所千秋楽、最終日の今日もしっかりご観戦されました!

妖精さんの今場所成績6勝9敗でした。

新型コロナウィルスが猛威を振るってなければ、平日のご観戦もあったのかもしれませんが、今場所は週末のみ観戦という結果です。

来場所も美しいお姿を期待しましょう!

「溜席の妖精」の2022年5月場所での観戦状況は?

2022年の初場所は14日間、3月場所は週末のみの5日間のご観戦でした。

5月場所は12日間のご観戦で、初日と11日目、13日目がご欠席という結果です。

2022年5月9日の「溜席の妖精」は?

5月場所2日目は、妖精さんいらっしゃいましたね!!

今場所初観戦となっています♪

しかも、途中からは高須クリニックの高須先生ご夫妻が前に座って観戦するというレアな状況になっていました。

2022年5月22日の「溜席の妖精」は?

2022年5月場所千秋楽、優勝は照ノ富士関に決まりましたが、照ノ富士関の横には妖精さんのお姿が!!

妖精さんの今場所成績は、12勝3敗でした。

来場所は皆勤賞を期待したいですね♪

「溜席の妖精」の2022年初場所での観戦状況は?

2022年大相撲初場所は、2021年11月の九州場所に引き続き、初日より観戦され、12日目のみご欠席の14日間お姿を確認することができました。

2022年1月9日の初日から「溜席の妖精」が登場!

初場所の初日より観戦されており、皆勤賞となった11月の九州場所初日から16日連続の観戦が続いています。

2022年1月23日千秋楽の「溜席の妖精」は?

初場所千秋楽もしっかりご観戦♪

1日のみご欠席で、14日間のご観戦で勝ち越しでした!!

「溜席の妖精」の11月場所(九州場所)での観戦状況は?

2021年大相撲11月の九州場所では、初日から千秋楽まで全て観戦され、皆勤賞となりました!!

2021年11月14日の初日から「溜席の妖精」が登場!

場所としては九州場所は最も遠方になるはずですが、驚くべきことに初日から観戦されていました。

観客席もまばらの幕下の取り組みから観戦されており、その凛とした姿勢の良さは健在です!

2021年11月28日千秋楽の「溜席の妖精」は?

九州場所15日目の千秋楽も観戦され、妖精さんも久しぶりに皆勤賞となりました♪

この場所は毎日お姿を拝見することができ、取り組みと共に楽しめた2週間でしたね!

2021年11月場所では「溜席の妖精」っぽい人も出現!

「溜席の妖精」と見間違われる女性も出現?!

3日目の9月14日には、Twitterの投稿で升席で正座をして観戦するマスク女性が出現しており、「溜席の妖精」と見間違われたハプニングもありました。

コロナ禍において、誰でもマスク着用の状態なだけに、升席で正座をして観戦していれば、「溜席の妖精」と見間違われても不思議ではありませんよね…。

そしてこの現象は千秋楽でも発生しました。

しかも、今度はハードロックな衣装に身を包んだ姿勢の良い方と間違われたようです。

私自身もテレビで観戦していましたが、本家「溜席の妖精」はいらっしゃっていませんでしたので、ハードロック的な方は別だと思います。

「溜席の妖精」の升席入手ルートは?

「溜席の妖精」は、一般人とされていますが、やはり角界との関係が深い何かがあるようです。

2021年9月場所中の観戦を見た方のツイートでは、

となっており、維持会員席と呼ばれる414万円以上の寄付席の場所となっているようです。

つまり、多額の寄付をして初めて与えられる特別な席ということになり、妖精さんもしくは妖精さんに近しい方が多額の寄付を行って入手している席ということになります。

「溜席の妖精」ご自身が寄付されているのかもしれませんが、違う可能性もあるため、毎場所の皆勤賞は厳しいのかもしれませんね。

「溜席の妖精」が大相撲観戦しなくなった理由とは?

妖精さんが大相撲観戦をされなくなった最も有力な理由としては、歌舞伎座の方へ足を運ばれているからだと言われています。

これまでもSNSで、多くの目撃情報があり、元々、大相撲観戦をされる以前から歌舞伎座へ足を運ばれていたとも言われているため、現在も歌舞伎を観劇している可能性が高そうです。

それ以外にもマスク着用の義務がなくなったことなども考えられていますが、そこは個人の判断で着用することもできるため、大相撲を観戦しない理由とは言えないでしょう。

いずれにしても、大相撲でお姿を見れなくなったのは残念で仕方ありませんね。

まとめ

「溜席の妖精」は、2022年11月場所より連続休場中です。

ピンとした美しい姿勢で観戦されるお姿を拝見すると、私自身も身の引き締まる思いになってくるだけに、再びきれいなお姿を見れる日が待ち遠しくてなりません。

2023年は未だ観戦されていませんので、5月場所には期待したいですね!



コメント

  1. 匿名希望 より:

    横綱目当てだからこないよ
    優勝インタビューでテルじゃない時速攻かえってたのでわかるじゃんw
    あとこの人の親が金持ち
    新宿で眼科の開業医 お母さんね
    そこで以前働いてた
    信じるも信じないもあなた次第

    • iprisis より:

      コメントならびに貴重な情報ありがとうございます。
      照ノ富士がお目当てなだけで、大相撲のファンではないのでしょうか。
      ピンとした美しい姿勢で観戦されるお姿を、1日だけでも拝見したい限りです。

  2. 匿名希望 より:

    今日(24日)、今場所初めて降臨されているようですが。

    • iprisis より:

      コメントありがとうございます。
      しかしながら、いつもと違う座席であることと、顔が違うように思います。
      なので、私個人的には別人と判断しております。

  3. 匿名希望 より:

    女性の方一般人で勝手にこういうサイト作られてストーカーまがいの奴が湧いててさぞかし気持ち悪いだろうな。可哀想

    • iprisis より:

      コメントありがとうございます。
      ストーカー行為のように、個人を特定し、付きまとうような行為はしておりません。
      ピンとした美しい姿勢で大相撲を観戦されている姿に感動し、ファンとなった一人なのです。
      SNSではどこの誰かなどの詳細情報も出回っているようですが、
      ここでは敢えてぼかした情報でしか書いておりません。

      「溜席の妖精さんは、今日観戦されたのかな?どんな衣装だったのかな?」というくらいの楽しみで、
      暖かく見守っていただけると幸いです。

  4. 匿名希望 より:

    この方、今までは、お父様の代理で観戦されてたのではないでしょうか?
    どこかで、そのような話を読んだことがあります。
    コロナ禍が収まり、今はお父様が観戦されてるから、いらっしゃらないのでは?
    五月場所に横綱が復帰しても、姿はないと思います。

    • iprisis より:

      コメントありがとうございます。
      その話が本当なら、ピンとした美しい姿勢をもう見れないのはすごく残念です。
      横綱が復帰することで、観戦されることを期待しているのですが…。

  5. 匿名希望 より:

    溜席の妖精さまは、昨年11月市川團十郎襲名披露公演から歌舞伎座をはじめ、南座や明治座などの歌舞伎公演で多数目撃されています。
    歌舞伎界でも既に有名です。今月の團菊祭も最前列でご覧になっていたので、團十郎さんの御招待では?と噂になりました。
    どちらの贔屓なのかと皆が色んな憶測をしています。

    • iprisis より:

      コメントありがとうございます。
      歌舞伎座へ足を運ばれている情報は得ていますが、歌舞伎をテレビ中継で見ることはできないため、ファンとしては大相撲の観戦を楽しみにしているところです。
      一般人の方なので、あまり深追いはせず、大相撲中継での観戦のみ追っています。

      • 匿名希望 より:

        話は変わりますが、今年の日本大相撲トーナメント第46回大会の中止の代わりに放送された大相撲トーナメントヒストリーというライブ放送の中で数秒ですが溜席の妖精さんのマスク無しの素顔が見れますよ!
        放送43分辺りで(小兵力士が大型力士に立ち向かう‼︎)という字幕が出る場面がありますが、右正面に1〜2秒映り出されますよ!

        • iprisis より:

          コメントありがとうございます。
          大相撲トーナメントヒストリー、既に放送が終わっており、現在は再放送も未定のようですね。
          妖精さんのマスク無し観戦を見れて幸運ですね!
          ピンとした美しい姿勢…久しぶりにテレビで見てみたいものです。
          情報ありがとうございました。

  6. 匿名希望 より:

    NHKのEテレ28日日曜日21時からの「古典芸能への招待」に、溜席の妖精さんが歌舞伎座の桟敷席に座られてるのが映ると思われます。(年末の再放送でノーカットになるので)
    この日はちょうど大相撲五月場所も千秋楽ですね。

    • iprisis より:

      コメントありがとうございます。
      再放送の情報までありがとうございました。
      今度こそ是非見てみようと思います!

      • 匿名希望 より:

        再放送再編集という事で、カメラ位置が違うバージョンでしたね。桟敷席は最初の歌六さん登場時のみ映り、妖精さんもしっかりおられました。短い!もっと観たかったです。

        • iprisis より:

          コメントありがとうございます。
          ならびに、情報提供ありがとうございました。
          短いながら妖精さんを拝見できて良かったです。
          一般人の方なので、大相撲での観戦以外は追っておりませんでしたが、
          やはり歌舞伎座の方へ足を運んであるんですんね。

  7. 匿名希望 より:

    これで、このお嬢さんが、感染症流行期間に、どなたか(お父様?)の代理で観戦されてた、ということが証明されたのでは?
    感染症が落ち着いた時期から、本来観戦される方が来場されてるということでしょう。
    だからこの方は、本来の趣味である歌舞伎に通われてると考えられます。
    あくまで私の推測ですが。

    • iprisis より:

      コメントありがとうございます。
      なるほど、そういう考えもあり得ますね!
      もしそうだとすると、大相撲の溜席と歌舞伎座のSS席を年間通して購入されるご家族の超お嬢様ですね!

タイトルとURLをコピーしました