比嘉愛未の事務所は深田恭子と同じ?代役となった理由は何?

比嘉愛未の事務所は深田恭子と同じ?代役となった理由は何? 芸能

大人気女優の深田恭子さんが、適応障害を理由に、芸能活動を休止されましたね。

7月期のドラマ「推しの王子様」での主演が決まっていたため、深田恭子さんの代役が誰になるのか注目を集めていましたが、ようやく決まったようです。

当初から、深田恭子さんと同じ事務所の別の女優になるのではないかと考えられていました。

今回、深田恭子さんの代役となったのは、比嘉愛未さんでした!!

比嘉愛未さんは、噂通り、深田恭子さんと同じ事務所なのか、もし違うならどういういきさつで違う事務所になったのかなどの調査結果をご紹介いたします!!


比嘉愛未さんの所属事務所は?

比嘉愛未さんの所属事務所は、ライジングプロダクションです!

対する深田恭子さんが所属する事務所は、ホリプロです。

結果として、芸能活動を休止した深田恭子さんが所属する事務所とは異なる事務所が、代役を引き受けた形となっています。

ホリプロは、芸能事務所の中でもかなり大手の事務所なので、当然、所属する芸能人もたくさんいます。

にもかかわらず、別事務所となる比嘉愛未さんが代役となりました。


比嘉愛未さんが代役となった理由

深田恭子さんの代役となった比嘉愛未さんですが、異なる事務所であるにもかかわらず、どうして代役をすることになったのか、気になりますね!

その理由として挙げられるのが、いくつもありました。

それだけ比嘉愛未さんが代役として適切だったと言えそうですね!

「にぶんのいち夫婦」の撮影終了直後でスケジュール調整が可能だった

今回、代役となったドラマ「推しの王子様」は、7月から放送開始されるため、クランクインまでの期間が差し迫っていました。

撮影スケジュール的には、この6月からの4ヶ月間にスケジュール調整が可能な女優さんが必要だったようです。

比嘉愛未さんは、6月2日に放送開始された「にぶんのいち夫婦」で主演をしていますが、その撮影は5月末で終了して、スケジュール調整が可能だったが大きな理由となっています。

深田恭子さんの代役でも引けを取らない美貌

深田恭子さんは、誰もが知るほどの美貌の持ち主であるが故に、代役となる女優さんも、それに引けを取らない美貌を兼ね備えていなければなりません。

その点、比嘉愛未さんは、芸能界入りがモデルだったほどの美貌の持ち主です。

クールビューティーと言われることもある比嘉愛未さんなら、代役としても視聴者の期待に応えるだけの美貌を兼ね備えていると言えますね!

「深田恭子」の代役という重責に耐えうる精神力を持っている

2007年のNHK上半期朝ドラの「どんど晴れ」でヒロインを演じた比嘉愛未さんは、当初、女優として活動しはじめて、僅か2年ほどの駆け出しの頃でした。

それでいてNHKの朝ドラヒロインという大役をこなし、その後も多くのドラマ出演を経験して、実力と共に精神力もあることが評価されていることも、代役として抜擢された一因だったようです。

演技力の高さと幅の広さ

「マルモのおきて」や「コード・ブルー ―ドクターヘリ緊急救命―」といった人気を博したドラマでは、優しいお姉さん役と、ドクターヘリに同乗する看護師役という全く異なる役柄を好演しています。

NHKの大河ドラマ「天地人」ではお姫様役もされていますし、「ハンチョウ~警視庁安積班~」では刑事役をするなど、演技力の高さは視聴者だけでなく、ドラマ制作スタッフの間でも認められています。

セリフ覚えの良さ

「推しの王子様」の撮影スケジュールが迫っていたため、セリフを覚えるまでの期間も短く、すぐにセリフを覚えれる女優さんでなければいけませんでした。

比嘉愛未さんは、「コード・ブルー ―ドクターヘリ緊急救命―」の時、撮影前に病院に見学へ行くほど真面目で、積極的だったといいます。

撮影開始前には病院へ見学に行き、専門用語の内容について積極的に医師に質問。セリフは「本当に失敗したくないので徹夜で覚えます」と明かし完璧主義を貫いている。

「スポニチアネックス」2021年5月30日配信記事より引用

徹夜してでもセリフを覚えて、完璧な状態で撮影を望むとは、女優さんの鏡ですね!

製作スタッフ達からの信頼が厚かった

セリフを完璧に覚えて撮影に臨むように、比嘉愛未さんはとても真面目で誠実な女優さんです。

それだけに、業界内での信頼も厚く、真面目な人柄は評価も高かったようです。

「一度でも一緒に仕事をしたら、絶対にまた仕事をしたくなる。信頼がとても厚い」

「スポニチアネックス」2021年5月30日配信記事より引用

演技力や人気はあっても、スタッフからは嫌われている芸能人がいる中で、スタッフの好感度も高い女優さんなら、一緒に仕事したいですよね!


代役はチャンスとなるか?

今回、深田恭子さんの代役となったことで、比嘉愛未さんの知名度は一気に上がりました。

元々、ある程度名の知れた女優さんではありましたが、その知名度は深田恭子さんほどではありませんでした。

しかし、今回、この代役を受けることで、ドラマ終了後には一気に名前が知れ渡ることとなり、更にステップアップされることになりそうです。

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」で、沢尻エリカさんの「帰蝶」役の代役を演じた川口春奈さんが、評判となり、一気に知名度を上げているだけに、比嘉愛未さんも同じような結果になるかもしれません。


まとめ

比嘉愛未さんは、深田恭子さんの代役として「推しの王子様」に出演されます。

そのドラマ撮影は、6月初旬となっているため、本当に時間がない状態での代役決定でした。

深田恭子さんの代役というレッテルを貼られた中で臨む撮影ですが、これを無事にこなすことができれば、きっと比嘉愛未さんの人気は一気に加速しそうですね!!

タイトルとURLをコピーしました