深田恭子がやつれた結果、芸能活動休止へ!適応障害って何?

深田恭子がやつれた結果、芸能活動休止へ!適応障害って何? 深田恭子

女優として何年にもわたり、常に第一線で活躍し続けてきた深田恭子さんが、この度、芸能活動休止を発表されました。

活動休止の理由は、医師より『適応障害』と診断されたためでした。

深田恭子さんは、これまで出演される作品の都合上、必要に迫られることもありましたが、痩せたり太ったりを繰り返していました。

最近では、『また痩せた』『やつれた』と言われることが多くなっていましたが、ついに2021年5月26日『適応障害』を理由に、芸能活動を休止することになってしまったのです。

今回は、深田恭子さんの体型の変化と、『適応障害』とは何なのかを調査してみました!


深田恭子さんが『やつれた』と言われていたのはなぜ?

深田恭子さんは、太りやすい体質なのか、少しぽっちゃり気味な状態~標準よりちょっと痩せているくらいの体型を行き来していて、すごく健康美人なイメージを持たれている女優さんです。

それが、最近では痩せ方が進んでいたようです。

2021年に入ってからの深田恭子さんの体型

2021年に入ってから、特に痩せ方が進み、顔の頬がコケてきて、かなり『やつれた』ように見えていました。

2021年4月26日に配信されているスマホゲーム『放置少女~百花繚乱の萌姫たち~』の新CM発表会に登場された際には、やや目が虚ろで、喋り方もどこか違和感を感じてしまうような状態になっています。

38歳とは思えぬ美貌とモデル並みのスラっとした体型で、間違いなくお美しいのですが、顔立ちが依然と変わりすぎていて、深田恭子さんらしい、ちょっとふっくらとした健康的なイメージとはかけ離れていますよね。

2019年頃の少しふっくらした深田恭子さんの体型

2019年頃は、当時36歳で既に30代も半ばを過ぎた頃でしたが、痩せすぎず太り過ぎず、健康的な体型をされており、本当に36歳とは思えない美貌をされていました!

 

この投稿をInstagramで見る

 

深田恭子(@kyokofukada_official)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

深田恭子(@kyokofukada_official)がシェアした投稿

肌の艶やハリもあって、めちゃくちゃおキレイです!!

この頃は、深田恭子さんに憧れを抱く女性ファンが多いのも頷けるルックスとスタイルをされていました。

2020年頃の痩せてきたように感じる深田恭子さんの体型

2020年の2月15日に投稿されているインスタグラム(Instagram)には、多部未華子さんと永野芽衣さんと共に写っている写真が添えられています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

深田恭子(@kyokofukada_official)がシェアした投稿

この頃は、芸能活動休止を発表された今より1年3ヶ月ほど前ですが、この時には既に痩せてきているように見受けられます。

そして、2020年8月10日投稿のインスタグラム(Instagram)では、完全に頬がコケて見え、確実に痩せていることが分かります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

深田恭子(@kyokofukada_official)がシェアした投稿

およよ2年間の間で、このような変化が起こり、2020年に入ったころから、次第に痩せていったようです。


深田恭子さんが痩せたのは『ルパンの娘』の役作りため?

深田恭子さんが痩せたのは、泥棒スーツと呼ばれる、身体にピタッと密着するような衣装を身に着けるためだったとも言われていました。

これに対して、東スポの記事では、

「映画では体のラインが強調される衣装、通称『泥棒スーツ』を着ます。昨年末にクランクインし、今年春にクランクアップして大変な撮影だったようで、体が絞れたままなのかもしれません」(前出関係者)

東スポWeb より引用

と報じており、役作りで作った身体の影響が残っているのではないかと分析されていました。

この『ルパンの娘』で使用されている『泥棒スーツ』の衣装は、体型が変わるといけないようで、実際に着用された小沢真珠さんも、そのプレッシャーを語ってあります。

深田の母親役を演じる小沢真珠は「(体に)ピッタリに作られているので、ちょっと体形が変わると着れないんです。毎日ヒヤヒヤしながら撮影してる感じです」

マイナビニュースより引用

深田恭子さんはじめ、『泥棒スーツ』を着ることになっていた出演者の方々は、撮影期間中はかなりプレッシャーを感じながらの生活が続いていたということですね…。

しかし、『ルパンの娘』の撮影期間は、2020年末~2021年の春頃までとなっており、痩せが気になりだした2020年春頃とは無関係でした。

つまり、今回の『激痩せ』に関しては、役作りだけが原因ではなったことになります!


2021年5月26日発表の診断結果『適応障害』とは?

『痩せ』が心配されだしてから1年以上が経過した2021年5月26日に、深田恭子さんの所属事務所より、医師の診断結果『適応障害』だったことが発表されました。

そして、そのまま芸能活動休止となりました。

これにより、『痩せ』の原因が『適応障害』という病気からくるものであった可能性が高くなりました。

飯田橋メンタルクリニックの先生が『適応障害』について分かりやすく解説をされていました。

これによると、『適応障害』は、何らかのストレスに対して起こった直接的な反応での『うつ状態』ということになるようです。

そういえば、皇后雅子様も、以前、『適応障害』と診断されたことがありましたね。

深田恭子さんも、女優として第一線で活躍し続け、映画やドラマの出演に際しては細心の注意を払い、世間からは想像もできないようなストレスをたくさん抱えてあったのでしょうね。


まとめ

女優の深田恭子さんが、芸能活動休止を発表されました。

この発表がなされるまで、『痩せた』『やつれた』という心配する声が多くありましたので、『適応障害』だったことが分かり、少し納得してしまいました。

これまでがあまりにも多忙でしたでしょうから、今はしっかりと養生して、また元気な姿で復帰される日を楽しみに待っています!

【関連記事】
深田恭子に結婚話が浮上!横浜流星と杉本宏之どっちが本命?
深田恭子が復帰するのはいつ?芸能活動から引退はあるの?

タイトルとURLをコピーしました