「さらば青春の光」東ブクロの「先輩芸人の嫁」とは何?相方森田の懸念は?

「さらば青春の光」東ブクロの「先輩芸人の嫁」とは何?相方森田の懸念は? 芸能

「さらば青春の光」は、森田哲矢さんと東ブクロさんによるお笑いコンビです。

2008年に結成し、「キングオブコント」の決勝常連でもあり、実力派のお笑いコンビと言えます。

その甲斐あって、最近ではバラエティ番組への出演も増えてきており、ラジオだけでなくテレビでも活躍の場を広げてきていました。

ところが、東ブクロさんの方には女性問題に関する心配があるようで…。

今回は、「さらば青春の光」の東ブクロさんについてご紹介いたします!


「さらば青春の光」東ブクロさんの先輩芸人の嫁(妻)との失敗とは?

東ブクロさんと先輩芸人の嫁(妻)に関する事件は、2013年に起こったもので、すでに8年も前の話になります。

しかし、東ブクロさんの女癖の悪さが相変わらずひどいことから、未だに語り継がれています。

これは、先輩芸人にあたる「鬼ヶ島」というお笑いトリオのメンバーである、和田貴志さんの当時の奥さんと不倫したとされる事件です。

2013年頃は、「さらば青春の光」としては知名度も低く、上京して間もない頃だったにもかかわらず、先輩芸人の奥さんを寝取るというとんでもない不祥事を起こした訳です。

いくら女好きとはいえ、先輩の妻を寝取るなんてことは、なかなかできません。その行動力には驚かざるを得ませんが、自制心をしっかり持ってもらいたいですね。

先輩芸人の嫁(妻)は中山楽美さん

お笑いトリオ「鬼ヶ島」の和田貴志さんの元奥さんは、元タレントとして活躍されていた「中山楽美」さんのようです。

東ブクロさんが引き起こした事件は、まだ和田貴志さんが新婚だった頃に起こっています。

そのため、和田貴志さんは結婚からわずか5ヶ月という短さでスピード離婚をされてしまいました。

新婚であったにもかかわらず、東ブクロさんと関係を持つことになったと考えると、中山楽美さんにも何らかの問題があった可能性は高そうですね。

2013年7月1日に結婚式の投稿があって、7月30日には芸能界引退の投稿がされています。

東ブクロさんとの不倫事件がなければ、「妊娠されたのかな?」と思ってしまいますが、事件があった後のため、この引退原因は、不倫事件であったと思わざるを得ません。


相方 森田哲矢さんが懸念する女性トラブル

お笑いコンビ「さらば青春の光」として活躍し、先輩芸人の嫁を寝取るという不倫事件を引き起こされてからも、相方の森田哲矢さんはコンビ解消をせず、活動してきました。

昨年8月には「ゴッドタン」に出演した際、東ブクロさんの女癖の悪さから、

「東ブクロがスキャンダルを隠し持っているのでは」

と、コンビの悩みとして森田哲矢さんは懸念されていました。

そして、その懸念は現実のものとなってきています。

「デイリー新潮」による東ブクロさんの女性トラブル報道

2021年4月12日に「デイリー新潮」が東ブクロさんの女性トラブルを報道しました!

これがまさに、森田哲矢さんが心配していたことが事実となってしまった内容でした。

東ブクロは2018年に女性とSNSを通じて知り合った。間もなく女性は妊娠するも流産してしまう。しかし昨年12月に再び妊娠。ここで東ブクロとトラブルになったという。

これに対しては、森田哲矢さんが事務所の社長としてすぐに謝罪文を投稿する形となりました。

テレビ出演も増えてきて、知名度も上り、これからという時に、また女性トラブルが報道されることになってしまい、ファンにとってはとても残念な事態となっています。

いくら女好きとはいえ、過去に先輩芸人の奥さんを寝取るというトラブルを起こしているため、しっかりと自制心を持っておいて欲しかったものです。


「さらば青春の光」の今後はどうなる?

現在のところ、テレビ出演が全てキャンセルされるということはないようです。

2021年4月21日放送の「ホンマでっか!?TV」の出演者名にも、「さらば青春の光」の名前は消えていませんでした。

しかし、事務所社長兼相方の森田哲矢さんは、

東ブクロに責任を取らせるとした上で、双方で弁護士を立てて話し合いを進めている

とコメントされており、話し合いの結果次第では、無期限謹慎やコンビ解消も十分考えられるのではないでしょうか。


まとめ

「さらば青春の光」の東ブクロさんは、女性トラブルの話題がつきない、とても女癖の悪い方のようです。

先輩芸人の奥さんにも手を出す過去があり、事件となっていたにもかかわらず、今回改めてファンの女性に手を出し、2度も妊娠させるという不祥事を起こされています。

今回の不祥事を最後に、しっかりと反省をし、誠意を持った行動で事が丸く収まることを祈っています。

そして、もう女性トラブルが起こらないように、強い自制心を持って欲しいものですね。

タイトルとURLをコピーしました