重盛さと美は「メイク方法」を変えて可愛くなった?整形疑惑は?

重盛さと美は「メイク方法」を変えて可愛くなった?整形疑惑は? 芸能

おバカキャラとして、バラエティー番組への出演も多い、重盛さと美さん。

以前は、そこそこ綺麗な雰囲気はあっても、美人の多い芸能界では、綺麗なタレントとして、名を連ねるほどではありませんでした。

しかし、ここ数年では、以前より「可愛くなった!」との声が多く聞かれるようになりました。

芸能人の場合、ルックスやスタイルに急激な変化があった場合は、整形疑惑が出てくるのですが、重盛さと美さんはどうなのでしょうか?

今回は、重盛さと美さんについて調査しましたのでご紹介いたします。


重盛さと美さんが可愛くなったのは、メイク方法が変わったから?

まずは、以前の重盛さと美さんと、最近の重盛さと美さんを比較してみたいと思います。

このツイートのように、以前と比べると、垢抜け感がすごいですよね!もはや別人じゃないのかとすら思えてきます。

そして、髪色、メイクの変化を指摘されていますね。

実際、観察してみて一番初めに気づくのが、頬のチークですね。

以前は、濃いめのチークを頬の広範囲に塗っていましたが、最近はナチュラルメイクになって、全体的に薄くなり、自然に近いピンク色になっています。

アイラインも以前は、くっきりした目に見えるよう強調したメイク方法となっていましたが、最近は、顔全体のメイクに合わせたような自然なアイラインとなっています。

いわゆる「透明感がある」と言われるようなメイクに変わっているんですね!!

それに合わせて、髪型も、ゆるフワ系にされることが多くなり、全体的なイメージがガラッと変わり、見事に「可愛くなった」と言われるまでの変化を遂げています。


重盛さと美さんが「可愛くなった」のは整形なのか?

メイク方法と髪型だけで、ここまで劇的に可愛くなられたのでしょうか。

メイクと髪型を変えると、確かに見た目の印象を大きく変えることはできますが、重盛さと美さんの変化は、小顔になったようにも感じ、それだけでは説明がつかないほどの変化に思えます。

そのため、当然、出てくる噂は整形疑惑となってきます。

しかし、調査したところ、実際には美容整形ではなく、2016年頃に小顔矯正の施術を受けておられました。一時期は10日に1回は、施術を受けてあったようです。

その様子は、重盛さと美さんのオフィシャルブログ「シゲモリの森」で、公表されていました。

施術を受けに行かれていた所は、「レミスティック」という小顔矯正やボディケアに特化したサロンのようです。

私自身、実際に体験したことがないため、施術を受けた感じがどんなものなのかは分かりませんが、動画を見る限りでは、全く痛みはないようですね。

それでいて矯正された骨の位置は、そのまま変わらず保持できるとのことですから、すごい技術ですよね。

重盛さと美さんが「可愛くなった」背景には、メイク方法、髪型、小顔矯正があったんですね!!


 重盛さと美さんへのネットでの反応は?

重盛さと美さんの変化には、多くの方がTwitterでもコメントされています。

確かに、昔と比べると、本当に可愛くなっていますから、憧れる女性は多いでしょうね!

20代の頃より、30歳を超えてからここまで可愛く変化できる方は、なかなかいませんよね…。


まとめ

重盛さと美さんのメイク方法は、以前と変えられたようで、チークも薄めのナチュラルメイクになっていました。それに合わせて、髪型もゆるフワにされることが多くなりました。

美容整形はしておらず、小顔矯正を受けるなどの努力をして、「可愛くなった」といわれる結果がついてきたようです。

「世界で一番かわいい32歳」と評価する人も出るくらい可愛くなられた重盛さと美さんの今後は、ますます美を追求されるのか、期待が膨らみますね!!

タイトルとURLをコピーしました