熊本県の魅力発掘!日本一には何がある?

熊本県

熊本県の日本一。有名なものもあれば、知らないものもきっとあるはず。今回は熊本県で日本一になってるものを紹介していきます。


熊本県の石に関する日本一

有名な大きな一枚岩はありませんが、石の加工技術と、石の階段はすごいんです。

日本一の石工集団種山石工

石を加工する技術を持つ方々を石工(いしく、せっこう)と言います。

全国には「めがね橋」をはじめとした、石でできた橋が数多くあります。

中でも、種山石工は全国に数多く「めがね橋」をかけた日本一の石工集団として知られています。

重機もなかった江戸時代に、人の手だけで橋を作ってたと思うと、すごく感慨深いものがありますね。

100年以上前に作られ、多くの雨にさらされた上、台風のような強風を受けてもなお、現存している橋が多いという、その技術力の高さには本当に驚かされます。

ちなみに、全国にある「めがね橋」の9割は九州にあります。

日本一の3333段の石段がある!

熊本県下益城郡美里町にある石段で、3333段あります。
隣接する八代市泉町の釈迦院へと続く表参道「御坂」に造られています。

石段で、3333段は、日本一です。
あまりの長さに、途中で休憩所やトイレがあります。

元気のある初めのうちは、トントンと調子よく登っていけますが、1000段も登れば、もう満足…。

2000段まで来ると、足はガクガクで、まだ残り1000段以上あるのかと心折れそうになります。

私は登りながら楽しめる自信はありませんが、春は桜並木を、秋は紅葉を楽しめる木々に囲まれていますよ。


熊本県の農作物の日本一

農業県として発展している熊本県内には、専業農家の方も多くいらっしゃいます。農業離れは進んでいますが、それでも日本一にあり続けているものは?

畳表の材料、イ草の生産日本一

いまや、中国産のイ草におされ、全国的にも生産量は減少していますが、それでも熊本県がイ草生産日本一です。

住宅の洋風化が進み、畳を使う割合も少なくなってしまっているため、イ草を使った様々なものも開発されています。

寝ゴザ、コースター、縄のれんなどがあります。

イ草独特のとても良い香りがするのですが…どれも結構なお値段なので、うちにはコースターしかありません。

道の駅「竜北」にはイ草を使ったソフトクリームがありますよ!

これは、抹茶味のソフトクリームにイ草を混ぜてあるらしく、イ草の香りがする抹茶味で、とてもおいしいです。

ここに立ち寄った際には、ほぼ毎回、食べてます♪

トマトの生産高日本一

今や全国的にも有名になった塩トマトをはじめ、ミニトマト、ミディトマトなど様々な種類のトマトが生産されています。

中でも塩トマトは、フルーツトマトやデザートトマトとも言われ、糖度が非常に高いので、とても甘みがあり、野菜より果物に近いくらいです。

うちの子ども達は、この塩トマトが大好きで、カットしただけの塩トマトは、何もつけずにパクパク食べてくれます。

塩トマトに慣れてしまうと、一般的なトマトの味が薄く感じるようになってしまうのは問題ですが、とにかく絶品ですよ!

スイカの生産高日本一

夏の風物詩であるスイカは、熊本県が生産高日本一です。

私は、この夏も既に5回くらいは食べました♪

スイカには、血流を改善する成分であるシトルリンや、βカロテン、リコピンも多く含まれ、実は栄養豊富なんです。

夏バテの改善にも役立つので、夏にスイカを食べるというのは、昔から当たり前のような光景ですが、きちんと理にかなっているんですね。

ちなみに、「すいかの名産地」の歌はご存知ですか?

名産地が熊本県(特に植木町)を表しているわけではないようですが、うちの子どもいつの頃からか歌うようになりました。
保育園や学校で意図的に教えているのでしょうかね…?


まだある熊本の日本一

熊本県が日本一だというものは、まだまだありますが、その中のいくつかを紹介します。

駅名が日本一

南阿蘇鉄道の「南阿蘇水の生まれる里白水高原」駅です。

JR管轄ではない第3セクターの南阿蘇鉄道が運営する駅ですが、何とも長い駅名ですよね。

阿蘇には時々行きますが、私はまだ実際にこの駅へは行ったことがありませんから、一度は行っておきたいものです。

南阿蘇鉄道は、2016年の熊本地震の際、多大な被害を受けて、未だに全線開通まで復旧していませんが、復旧できた部分のみで営業はされており、人気のトロッコ列車も復活しています。

地下水が日本一

熊本県の大半が地下水で生活しており、中でも熊本市は人口70万人以上でありながら、上水道の100%が地下水です。

この地下水については、こちらでも紹介していますので、是非ご覧ください。

一円玉ドミノ倒し日本一

これは、実はすごく最近のことで、2020年2月3日に達成されたことなんです。

2418枚もの1円玉を約12時間かけて並べて、全て倒すことに成功してるんですね!ものすごい根気強さ!!

底面が平らじゃなく丸いので、きっと並べるのは大変な作業だったと思います。

1円玉なので、他の国で行われないため、今後、ギネス認定にされるのかどうかは分かりませんが、気になるところです。


まとめ

いかがでしたか?

ご存知の内容もあったかもしれませんが、初めて知ったという事もきっとあったと思います。

石に興味がある人じゃない限り、種山石工はご存知ない方も多かったと思います。

イ草の生産に関しては、小中学生の頃に社会で習った記憶が残っているので、ご存知の方も多かったはず。

イ草生産日本一は、約半世紀も続いている大記録です。

しかし、近年、生産を辞める農家さんも多くなっています。
収穫前の稲とは違う、イ草で染まる濃い緑色の田んぼは、とてもきれいなものです。

こんな魅力ある熊本県は、住みやすいのに、自然豊かです。
是非、熊本県へ足を運んできてみてください!

タイトルとURLをコピーしました