【ナニコレ珍百景】ダンベルおじさんがいるのは熊本県のどこ?

【ナニコレ珍百景】ダンベルおじさんがいるのは熊本県のどこ? 熊本県

2022年2月27日放送の『ナニコレ珍百景』では、熊本県が誇る日本一の石段が紹介されています。

そこには『ダンベルおじさん』と呼ばれる有名な方がいるため、今回『ナニコレ珍百景』で取材を受けていました。

今回は、日本一の石段と『ダンベルおじさん』についてご紹介いたします!


『ダンベルおじさん』がいるのは熊本県のどこ?

『ナニコレ珍百景』で紹介された『ダンベルおじさん』に会えるのは、熊本県美里町にある『日本一の石段』です。

国道443号線から道路標識の案内に従って曲がるとすぐに『日本一の石段 三三三三段 美里町』と書かれた石柱が立っているので、迷うことはありません。

Googleマップよりスクショ引用

熊本県在住なら、たまに行ってみようかなと思う場所かもしれませんが、3333段登るとなると翌日以降の筋肉痛が不安で、私はまだ行ったことがありません。

でも、ローカルな有名人『ダンベルおじさん』に会えるなら行ってみようかな…と思えてきました。


『ダンベルおじさん』はどんな人?

『ダンベルおじさん』は、日本一の石段に週3日くらい出没するおじさんで、その名の通り、ダンベルを持って石段を登るおじさんです。

持っているダンベルの重さは?

『ダンベルおじさん』が持っているダンベルの重さはどのくらいなのでしょうか?

ぱっと見でも10kgはありそうだと感じる大きさですが、ダンベルの重さは、なんと12kgでした!!

片手で12kgのダンベルを持って歩くだけでも大変なのに、両手それぞれに持った状態で3333段もの石段を3往復されるというからさらに驚きです!!

2019年頃では、10kgのダンベルを持って2往復だったので、この3年間でパワーアップされています!!

ダンベルおじさんの年齢は?

つい先日、実際に『ダンベルおじさん』に会ったばかりの人から聞いた話では、いろんな人と気さくに話をされる方らしく、今回の『ナニコレ珍百景』出演についても自分からお話しされたそうです。

そこでお聞きした年齢は、2022年現在55歳だとか?!

https://kumamoto-gamadasu.com/ より引用

写真撮影にも気軽に応じてくれる気さくな方で、本当は『ダンベル森田』と名乗っているそうですね!

55歳にしてこの身体つき!!

しかも、ジムでトレーニングなどせずに、こうしてダンベルと石段で鍛え上げているんですから、有名にもなるはずですよね~。


まとめ

『ナニコレ珍百景』への出演もあり、今後しばらくは日本一の石段への観光客は増えるかもしれません。

トレーニングをしながら、地元のPRに貢献され、観光客も増やすとなると県民栄誉賞までいかなくても、『町民栄誉賞』くらい授与される可能性もあるかもしれませんね!!

是非、日本一の石段へ足を運んでみましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました