伊沢拓司の親の職業は何?天才クイズ王を育てた教育方法とは?

伊沢拓司の親の職業は何?天才クイズ王を育てた教育方法とは? 生活・知識

クイズ番組ではよく目にするようになったクイズ王、伊沢拓司さん。

東大卒のエリートであることから、「東大卒クイズ王」などの愛称で呼ばれることもありますね。

東大に合格するだけでなく、クイズのような難問も得意とする豊富な知識を持ってあるのには、本当に驚かされますね。

そんなクイズ王の伊沢拓司さんの親はどんな職業で、どう育てていかれたのでしょうか?

今回は、伊沢拓司さんの親の職業と教育方法を調査しましたので、ご紹介いたします。


伊沢拓司さんの親の職業は何?

息子を東大に出せるほどの親ですから、ご両親とも、あるいはどちらかの親は、きっと高学歴に違いないという予想はしていましたが、結果は…?

伊沢拓司さんの父親の名前と職業

伊沢拓司さんのお父様は、「伊沢隆司」さんというお名前でした。

昭和31年3月生まれで、茨城県出身です。

伊沢拓司さんのお父様、隆司さんは、水戸第一高校を卒業した後、早稲田大学教育学部へと進学されたエリートでした。

そして、早稲田大学を卒業された後に就かれていた職業は、「養命酒製造」となっています。

「養命酒製造」では、広報副長まで務めており、広告のコピーライターとしてご活躍だったようです。

「養命酒製造」は、2018年に退職され、現在は退職後のセカンドライフを送っておられるようです。

伊沢拓司さんの母親の名前と職業

伊沢拓司さんのお母様の名前や年齢に関しては、一切公表されておらず、調べても分かりませんでした。

ただ、職業だけは判明しました!

お母様の職業は、新聞社のリサーチャーでした。

しかし、残念ながら全国紙の新聞社なのか、地元紙の新聞社なのかまでは判明しませんでした。

保育園に預けられていた伊沢拓司さんは、だいたいお父様がお迎えをされていたそうで、お母様の帰りが遅かったことがうかがえます。

毎日の新聞記事は時間との勝負ですから、子育てしながら、大変だったことと思います。

そこはご夫婦で力を合わせて乗り越えて行かれたんですね!


伊沢拓司さんのご両親の教育方法(教育方針)

伊沢拓司さんのご両親というより、お父様の教育方法(教育方針)になるかもしれませんが、まず「勉強しなさい!」とは一度も言わなかったそうです。

私自身、「勉強しなさい!」と言われるのが嫌で育ってきましたので、子供に対して「勉強しなさい!」と言わないようにしています。

しかし、言わないようにしているだけで、実際には、つい言ってしまうことがあり、伊沢拓司さんのお父様のようにはいきません。

一度も言わないで、子育てをされたわけですから、本当に感心してしまいます。

そして、「馬の頭の前にニンジンをぶら下げる」ことで馬の力を引き出す考えと同じように、伊沢拓司さんにも、餌をチラつかせて、やる気を出させていました。

つまり、いい成績が取れたら、その都度ご褒美を出すというシステムで、具体的には、「10人抜いたら1人1000円」という形で、ご褒美を出されていたようです。

その考え自体は、仕事するのにタダ働きをさせられているのと同じという、将来社会に出てからを見据えて考え方でした。

伊沢拓司さんは、

「人を順位で抜かす感覚が楽しくなった」

とコメントされており、その効果は見事に的中し、東大に進学、クイズ王になるまで成長することへとつながっていきました。


まとめ

東大卒クイズ王の伊沢拓司さんのお父様は、早稲田大学教育学部卒で、やはりエリートでした。

ご両親の職業は、お父様が「養命酒製造」、お母様が「新聞社のリサーチャー」という結果でした。

お父様の教育方法は、「勉強しなさい!」と言わず、「馬とニンジン」の考え方が基になっており、成績が上がって、順位が上がれば、その時抜いた人数×1000円という画期的な考え方でした。

教育の在り方は、各家庭で様々ですが、東大に行けるような子供を育てられていますので、教育方法の一つとして勉強になりますね!!

タイトルとURLをコピーしました