節分は「鬼滅の刃」で鬼退治 2021を大予想!!

趣味

2020年の今年は、「コロナで始まり、コロナに終わる」一年であったと同時に、「鬼滅で始まり、鬼滅で終わる」一年でもあったと思います。

今年の節分頃では、現在ほどはバズっておらず、2019年より2~3倍にファンが増えてきた程度だったでしょうか。

その時でも、既に「鬼滅の刃」公式サイトでは、上弦の鬼を豆で倒すイベントを開催されていました。では、大人気となった2020年を踏まえた2021年ではどうなるのでしょうか?


節分は「鬼滅の刃」で鬼退治の2021年版はあるのか?

2020年における1年間での人気は、急上昇となり、週刊少年ジャンプでの連載終了後も、人気が衰えることなく映画公開を迎えました。

そして、映画も記録を塗り替えるほどの勢いを、現在(2020年11月17日)進行中で続けており、2021年もその勢いは残っていると思います。

むしろ、ファンの数は圧倒的に増えており、公式サイトへのアクセス数は何倍にも膨れ上がっていることが安易に想像できます。

そして一般的な節分でも、鬼退治をするため、「鬼滅の刃」では節分ほど欠かせないイベントはないはずです。

こうなると、「鬼滅の刃」公式サイトでも、2021年版の節分鬼退治イベントが開催されるのは、ほぼ間違いないのではないでしょうか?


節分は「鬼滅の刃」で鬼退治2021年版の予想は?

私個人的な予想になりますが、今回の映画「無限列車編」の大ヒットを受けて、これを題材にしたイベントが公式サイト上で行われるのではないかと思っています。

例えば、自らの命を犠牲にしてでも、みんなの命を守り切った「炎柱の煉獄杏寿郎を中心に、鬼を退治するイベント」だったり、「下弦の壱を倒した後、上弦の参を倒すイベント」などが考えられます。

2020年の「鬼滅の刃」公式サイトでの節分イベントは、パソコン上ではマウスのカーソルを上弦の鬼の上に持ってくると、豆がまかれる仕組みになっていました。

そして、クリックするとTwitterアイコンがプレゼントというものでした。

2021年が、その上を行くと考えると、「5秒間で20回クリック(orタップ)して鬼を倒せ!」とかあっても、不思議ではないと思います。


節分は「鬼滅の刃」で鬼退治の予想:番外編

2020年は「鬼滅の刃」のファンが芸能界にも及び、有名人の多くがコスプレにチャレンジし、TwitterやInstagramに投稿したり、youtubeで紹介することが流行りました。

この有名人のコスプレが、鬼退治をする節分と一緒になり、リアル鬼退治イベントなどがテレビ番組やAbemaTVなどで企画されるのではないかと思っています。

「鬼滅の刃」は映画の大ヒットを受けて、続編の制作が期待されていると同時に、実写版やスーパー歌舞伎での実演も考えらえています。

それだけに、鬼のコスプレをして登場する有名人、あるいは炭治郎や善逸、伊之助、煉獄杏寿郎などのコスプレで、参拝客の多い神社で豆まきイベントを実施することも予想できます。

問題は、リアルイベントの場合、新型コロナ感染リスクが上がってしまうため、計画されたとしても、自粛せざるを得ないといった状況になる可能性があるということでしょう。


節分でなくても、「鬼滅の刃」のイベントはある?!

2021年の節分ではありませんが、同年2月13日・14日で「鬼滅祭-アニメ弐周年記念祭-」が予定されているようです。

これはAbemaTVが企画しているようで、会場は幕張メッセ国際展示場7-8ホールとなっているようです。


まとめ

節分が近づくと、「鬼滅の刃」は改めて、鬼退治と掛け合わせたコラボイベントで盛り上がりをみせそうな気がします。

公式サイトでは、2020年の段階で、Twitterアイコンのプレゼントがあるイベントが開催されていたので、2021年の節分でも同様に、何らかのイベントが開催されると思います。

現在、どんなイベントが開催されるかなどの情報は全く公表されていないため不明なのですが、ファンの一人として予想してみました。

タイトルとURLをコピーしました