レぺゼン地球DJ社長が解散宣言!熱い想いがヤバイ!!次の夢は?

イベント情報

youtubeを主な活動の場として、活躍してきたDJ集団の「レぺゼン地球」が12月26日の福岡ドーム(paypayドーム)での公演を最後に解散することが発表されました。

私自身、レぺゼン地球のファンだったわけでもないので、この解散宣言をされるまで、全く知りませんでしたが、DJ社長の語る熱い想いがヤバイんです!!

これは、ファンのみならず、全ての人に聞いてもらいたい、生きていく術を語ってありましたので、紹介したいと思います。


レぺゼン地球DJ社長が行った解散宣言

11月5日に「レぺゼン地球」のDJ社長自ら、解散宣言を発表しています。

元々youtubeメインでの活動ですので、解散宣言もyoutubeで行われています。

この熱いトークには圧倒されますが、真剣に一生懸命伝えようとする姿には感銘を受けます。


 「レぺゼン地球」DJ社長が伝えたいビジネスを学ぶこと

会社を立ち上げて社長になったり、ビジネスマンとしてバリバリ働きたいという方でなくても、ビジネスがどういうものかを知っておくことが大切とのことです。

というのも、「この世の中ほぼ全てがビジネスで回っているから!」です!!

撮影に使っているiphone、iphoneを充電するための充電器、充電させるための電気を作っている電気会社、電気を通すための電信柱、電信柱の材料を作る人、電気を作る発電所から何から、全てビジネス!!

これは、とても分かりやすい例えですが、実際その通りだと思いますし、人生にとって必要な『気付き』だなと思いました。

普通に生活しているだけでも、周りはほぼ全てビジネスで成り立っているんです。

現代は、物々交換をしていただけの時代ではありませんから、食料や生活必需品から嗜好品まで、ビジネスで成り立っているんですね!

このビジネスについて学ぶこと、気付く事というのは、とても大事なことだと私自身、再認識させられました!!


「レぺゼン地球」DJ社長が語るビジネスの力

ビジネスを学ぶと、上手く喋れるようにもなるようです。

「何から順番に、どうやって説明すれば、言いたい事が一番よく伝わるか?」をビジネスで学んでいるから、喋ることも上手くなると言われています。

確かに、ビジネス抜きでも、相手によく伝わる話し方ができれば、相手の理解も得やすく、日常の生活でもプラスになることが多いですね。

当然、ビジネスシーンにおいても、取引相手に対して、伝えたい内容がよく伝わるという事になるため、商談が成立する確率も大きく上がることになります。

ビジネスの力がいかにすごいかは、結果として「レぺゼン地球」がドームでライブを行うに至ることが証明しているんですよね。


「レぺゼン地球」DJ社長が語る、みんなに伝えたいこと

「夢を見ろ」でも、「現実を見るな」ではないということ。

「夢」は「やりたいこと」であるということ。

「成功と失敗」、「幸せと不幸せ」は関係ないこと。

「好きなことで生きていく」ということは、「夢を見る」こと。同時に、「現実と鏡も同じくらい見る。」こと。そして、「やりたいこと」のために、「やりたくないこと」を一生懸命いっぱいやること。


「レぺゼン地球」DJ社長が語る次の「夢」は?

「レぺゼン地球」の解散を既に決めていますが、DJ社長は、次の「夢」も決められています。

それは、ドームに立つという「夢」が小さく思えるほど、大きな「夢」のようです。

この動画では、「夢」の内容については伏せられていたため、残念ながら分かりませんでしたが、12月26日に開催される福岡ドームの会場で、発表されるようです。

まとめ

「レぺゼン地球」のDJ社長が熱く語った想いは、ファンにもファンではなかった人にも、とても大事なことを伝えて在りました。

実際、動画を見た私が、このことを伝えたくなって、このように紹介しているのです。

ビジネスを学ぶことは、生きていく術となり、相手への伝え方が上手くなり、話し方も上手くなります。

「やりたいこと」を「夢」として、それを実現させるためには、「やりたくないこと」を一生懸命にやらなければならないこと。とても大事なことだと思います。

「レぺゼン地球」の福岡ドームでのライブはコロナの影響により、本来の半分しか観客が動員できないため、赤字が確実となっています。

それでも、決行し、ファンに熱い想いを伝え、潔く解散する…かっこよすぎます!!

「レぺゼン地球」のクラウドファンディングサイトでは12月13日まで支援を募集されています。

協力特典は、コンサートDVDとラストアルバムCD他があります。

タイトルとURLをコピーしました