iPhone12 発表イベントが13日に決定!発売日はいつ?価格は?

ニュース

日本においても、スマホを身近にした先駆けのiPhone。スマホ利用者の二人に一人はiPhoneと言われるだけに、新型iPhoneの発売は気になるところです。今回は、新型にあたるiPhone12の発表イベントが10月13日になることが報道されたため、関連する情報を集めてみました!


iPhone12の発売日はいつ?

まずは気になる発売日です。

iPhone12の発表イベントが10月13日になったことから、例年通りだと発売は今月中か、来月のどちらかになります。発表が10月半ばになっていることから、発売は11月になってからの方が、有力でしょう。

第4世代iPad AirとApple Watchの時も、発表イベントが行われてから、約1ヵ月後で発売されたことからも、来月となる可能性が高いですね。


iPhone12のデザインは?

中身の機能もさることながら、見た目のデザインも気になりますよね。

海外のツイッターでは、iPhone12のデザインと思われる書き込みがありました。

これを見る限りでは、iPhone11と同じ3カメラ搭載となっています。

一方で、4カメラ搭載の画像も出ており、大幅な性能UPが期待できそうです。

全体のデザインとしては、どちらの画像からも本体周りが丸みを帯びておらず、iPhone5を思い出すデザインとなっています。iPhone6以降、側面も丸みを帯びたデザインで統一されていましたが、今回は少し懐かしさも加わった印象です。


iPhone12の価格は?

そして、一番気になる価格ですが、4カメラの画像をリークしている、Jon Prosser氏のツイッターでは、以下のように予想されていました。

これによると、649ドル~1099ドルまでの幅があり、4タイプあるようです。

日本円で言うと、約7万円~約12万円に相当し、価格差が5万円もあります。

ベーシックモデルの6.1インチiPhone12に加えて、5.4インチモデル、6.1インチのPro、6.7インチのPro Maxの4モデルが発表されるようですね。

これは、今までの内容と異なるため、幅広いユーザーのニーズに応えた形なのでしょう。

私自身はあまり大きすぎないのが好みなため、現在iPhoneSEを利用しています。

当然、大画面が好みの方も多いので、この画面サイズのバリエーションは、小さめが好みのユーザーから大画面を好むユーザーまで、好みに合わせて選ぶことができそうです。


まとめ

新型iPhone12では、ディスプレイサイズだけでなく、画面素材が、液晶から全モデル有機ELへと変更される情報もありました。

発売日までは後1ヶ月はあると考えられますが、カメラ機能をはじめ、様々な面で性能が向上しているため、価格が高くなることは致し方ないことかもしれません。

しかし、4タイプのバリエーションがあるおかげで、サイズと価格にも差が出て、好みや懐事情によっても選ぶことができるのは、とてもありがたいと言えます。

今回iPhone12が発表されることになり、発売までが待ち遠しい気持ちになる方も多いことでしょう。

タイトルとURLをコピーしました