南雲太の自宅住所と顔画像!犯行の信じられない動機とは?

南雲太の自宅住所と顔画像!犯行の信じられない動機とは? ニュース

南雲太容疑者が同居していた84歳の父親を傷害致死の疑いで逮捕されました。

今回は南雲太容疑者の自宅住所と顔画像を調査してみました!


南雲太容疑者の自宅住所は?

南雲太容疑者の自宅住所の詳細は報道では公表されていません。

南雲太容疑者の自宅住所は?

南雲太容疑者の自宅住所の詳細は不明ですが、神奈川県横浜市都筑区と報道されています。

横浜市都筑区には、横浜市の北部に位置しており『ららぽーと横浜』もある地区となっています。

私自身は横浜市内に行ったことはありますが、都筑区には行ったことがありません。

ストリートビューで街並みを見た感じでは、住宅地として栄えている印象で、中心部のように高層ビルや高層マンションが乱立しているような地域ではないようです。

南雲太容疑者の自宅画像!

ニュース報道では、自宅住所は非公表のため分かりませんが、自宅の建物はモザイクなしで公開されています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/33e79de45fe937a88713459a2cf7a0dd802a8143 よりスクショ引用

https://news.yahoo.co.jp/articles/33e79de45fe937a88713459a2cf7a0dd802a8143 よりスクショ引用

自宅の外観は報道で分かりましたが、さすがにここまで接近して撮影された建物の映像だけでは、何万軒あるかも分からない都筑区の建物から特定することは困難なため、分かりませんでした。


南雲太容疑者の顔画像は?

事件を起こして逮捕された容疑者でも、名前のみ公表され顔が非公開の容疑者や、名前も顔も非公開のままの容疑者もいますね。

今回の南雲太容疑者は、逮捕時の映像がニュース報道でも流れているため、はっきりと顔が分かるものがありました!

https://news.yahoo.co.jp/articles/33e79de45fe937a88713459a2cf7a0dd802a8143 よりスクショ引用

南雲太容疑者は46歳ですが、ちょっと46歳にしては老けて見えますね!

マスクをしているため、顔の下半分は見えませんが、それでも若々しい雰囲気は出ていませんので、46歳という年齢の割には老け顔に感じます。


南雲太容疑者の信じられない動機とは?

今回逮捕されたのは、同居していた自分の父親に対する傷害致死容疑となっています。

父親の南雲賢蔵さん (84歳)は、南雲太容疑者から背中を蹴られるなどして、外傷に起因する低酸素脳症で死亡されました。

この蹴るなどの暴行を行った動機が凄いんです…。

「トイレのドアの開け閉めがうるさい」

同居している家族のトイレのドアの音、そんなに気になりますかね??

気になっても、口で言うだけで終わるのが家族だと思うのですが、南雲太容疑者にとっては、それが暴行を加える十分な動機だったということでしょうか。

個人的には、ドアの開け閉めがうるさいと言って腹を立てる容疑者の方が、腹いせにドアを力いっぱい大きな音を立てて閉めたりしてたんじゃないかと思ってしまいますね。

おそらく今回の事件は、たまたま死亡されて表面化しただけにすぎず、現代日本においては、似たようなケースがたくさんあるのではないかと思います。

今後ますます高齢者が増えていく日本ですが、優しい気持ちを忘れず、温かい気持ちで高齢者とも接していきたいですね。

タイトルとURLをコピーしました