明石市の水上バイク集団が殺人未遂容疑に!モザイクなし顔映像も!

ニュース

2021年7月31日に、兵庫県明石市林崎松江海岸で水上バイク集団が、海岸でシュノーケリングやパドリングを楽しんでいる人達のそばを、猛スピードで走り去るニュースが報道されました!

危うく大けが、もしくは死亡事故となってもおかしくない状況だっただけに、明石市長が容疑者不詳のままで殺人未遂容疑で告発する事態となりました!

テレビでは水上バイク集団にモザイクがかかっていますが、モザイクなし映像も入手しましたので、ご紹介いたします!


明石市の水上バイク集団が殺人未遂容疑に!容疑者の顔は?

兵庫県明石市の林崎松江海岸において、水上バイクによる危険運転を行った集団を調査したところ、Twitterでは、現場で海上保安庁に通報した方による映像が投稿されていました。

モザイクなしの危険運転映像

ニュースにも流れた元々の映像のようで、モザイクなし映像となっていました。

この方が通報してくれなかったら、もっと現場に長居されて、もしかしたら実際に事故が発生していたかもしれません。

シュノーケリングを楽しんでいる人を通過する映像では、あと一歩で大惨事になっていたことが安易に想像できます。

危険行為で殺人未遂容疑となったのも、このような行為があったためでしょうね。

水上バイクの運転手の素顔は?

モザイクなし映像のおかげで、横顔ですが、その素顔を知ることができます。

サングラスかゴーグルも着用されていますので、特定するのは難しそうですが、見た目から短髪の20代くらいの若い男性であることが分かります。

まぁし @marcy_adyさんのTwitter投稿より引用

最近の水上バイクは時速80kmを超える速度で走行できるので、人と衝突すれば死亡事故になる可能性も極めて高いと思われます。

こんな危険運転をする集団は、早く取り締まって二度と運転できないような処分を下して欲しいですね。


明石市の水上バイク集団が危険運転で殺人未遂を行った場所は?

7月31日に危険運転が行われた場所は、明石市の林崎松江海岸となっています。

そして、明石市長も殺人未遂容疑で告発すると訴えた後、8月8日に新たに危険運転行為が発生した場所は、林崎松江海岸から西に2.5kmくらい離れた場所となっています。

https://abema.tv/video/episode/89-71_s10_p2138?utm_medium=web&utm_source=abematimes&utm_campaign=times_yahoo より引用

水上バイクは自転車のように、簡単に持ち運べるものでもないため、2.5kmしか離れていなければ、8月8日の危険運転も同一人物の可能性が高いのではないでしょうか。


明石市の水上バイク集団の水上バイク車種が判明!

危険運転を行った集団の特定はされていませんが、乗っていた水上バイクの車種は判明しています。

水上バイクに詳しい方のツイートにより、メーカーとモデルだけでなく、運転者の割り出し方法まで紹介されていました。

海上保安庁と警察双方の協力で検挙して、危険運転をすることがないよう、早く対処して欲しいですね!

タイトルとURLをコピーしました